• 世界のイベント

「ツール・ド・シルクロード10年計画」第4次遠征

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

「ツール・ド・シルクロード10年計画」第4次遠征.jpg

シルクロードへの旅で、 日本とユーラシア大陸を結ぶ国際交流の足跡が見えてくる。 シルクロードを旅したい。子供のころに、こんな夢を描いた体験を持っている中年や熟年も多いことと思います。夢を実現するために、シルクロード雑学大学代表の長澤法隆は、中国の西安とイタリアのローマを結ぶ約15000キロメートルのシルクロードを20分割し、(主に)夏休みを利用して、シルクロード好きの仲間と一緒に、20年かけて自転車で走破し見聞するという方法を考えました。 名づけて「ツール・ド・シルクロード20年計画」です。

開催概要

イベント名称
「ツール・ド・シルクロード10年計画」第4次遠征
開催期間

2016年8月9日(火)~24日(水)

開催地

カザフスタン共和国

参加資格

シルクロード雑学大学の会員であること。

開催種目・コース

ルート:ビシケク郊外~オッシュ約700㎞

詳細・スケジュール

参加料

47万円(他に事務経費2万円、空港使用税、燃料チャージなどが必要です。

参加定員

15名

応募方法

シルクロード雑学大学 主宰長澤法隆   電話042-573-7661 090-1769-6641
nagasawa_horyu@ybb.ne.jp
〒186-0003東京都国立市富士見台3-7-3-4-301

注意事項

備考:バスの伴走があるので、サイクリングの時は水や携行食・カメラなど最小限の持ち物でサイクリングを楽しめます。集団走行を基本とし、走行時の時速は18㎞を想定しています。
宿泊は、ホームステイや農家民宿など、できるだけ現地の暮らしに接することのできるような施設をリクエストしています。
参加費用には、食事代も含まれています。ただし、アルコールなどの嗜好品は含みません。
自転車は、日本から持参します。レンタサイクルを利用の場合は、レンタル料が必要です。

注意:行動は予定。現地の交通状況などにより変更することもあります。標高が高い地域なので8月の実施としました。富士山ほどの高さからスタートするサイクリングアなので、実施する季節を考慮して日程を決めています。それでも、自然相手なので天候の良しあしはわかりません。天候に恵まれない場合、バスで移動する地域もあるかもしれません。

オフィシャル情報