• 長野

第31回 ツール・ド・八ヶ岳

開催月:

第31回 ツール・ド・八ヶ岳.jpg

標高2127mの麦草峠で会いましょう! 国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠を目指す「ツール・ド・八ヶ岳」は距離25km、標高差約1300mを誇る雄大なヒルクライムレースです。競技種目は男子チャンピオン、一般男子(年齢別)、一般女子(年齢別)、フラットバー(男子)、BICYCLE21杯に加え、距離15kmの男女ハーフコースなど全部で15カテゴリー。ビギナーからベテランまで幅広いライダーが挑戦できる大会です。 雄大な八ヶ岳の峰々、光る残雪、美しい白樺林など風光明媚なロケーションがあなたを待っています。 また、大会前日の4月15日(土)には出展各社の商品プレゼンテーションなども行います。 ツール・ド・八ヶ岳名物の豪華賞品を用意して皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

イベント名称
第31回 ツール・ド・八ヶ岳
開催期間

2017年04月16日(日)

応募締切り
2017年3月20日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

長野県

参加資格

中学生以上で健康な方(中高生は保護者の承認が必要)
※注意事項をよくお読みいただきお申し込み下さい。

開催種目・コース

■フルコース:国道299号(メルヘン街道)
佐久穂町堂河原地区より麦草峠(標高2127m)までの約25km。
[標高差]約1300m
[平均斜度]全体 5.4%、上り 6.1%、下り 3.1%

■ハーフコース:国道299号(メルヘン街道)
佐久穂町堂河原地区より八千穂高原スキー場(標高1600m)までの約15km。
[標高差]約800m
[平均斜度]全体 5.3%、上り 5.9%、下り 2.3%
※両コースともに舗装路。競技中コースは交通規制実施。

▪表彰 各クラス 1~6位
▪計測 計測チップ
▪タイムアウト

■フルコース及びハーフコース
11時30分までに15km地点(中間地点・ハーフコースゴール地点)を通過できない選手はDNFとする。
■フルコース
競技終了時間の13時までに麦草峠のゴールを通過できない選手はDNFとする。
▪ハンドルについて
※以下のハンドルの使用は出来ません
DHバー、ブルホーンバー、デルタバー、クリップオンバー、スピナッチバー、エンドバー、補助バー

詳細・スケジュール

参加料

中学生・高校生 5,000円
一般 6,000円

参加定員

2200名

集合場所

長野県南佐久郡佐久穂町八千穂高原

受付・開催スケジュール

■4月15日(土)
13:00~17:00 受付・ゼッケン交付

■4月16日(日)
6:30~ 8:00 受付・ゼッケン交付
9:00~13:00 競技
※受付は15日・16日のどちらかで結構です。
※時間は変更する場合がございます。参加確認証にてご確認ください。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

1)気象状況などやむを得ない事情によりコースを縮小または競技を中止する場合があるが参加料の返却は行わない。また、申込み後の返金も行わない。
2)競技中の事故については本人の責任で処理することとする。主催者では応急処置は行うが、負傷者は主催者が加入する保険金以外は請求できない。必ずレース当日に主催者まで連絡して下さい。また、賠償事故においても参加者本人の責任で処理する。
3)参加者は必ずヘルメット、グローブを着用のこと。
4)参加者は申し込み本人に限り、代理出場は認めない。
5)競技中、斜行走行、蛇行走行、手放し走行などの危険行為は禁止。主催者が危険と判断した場合は失格とする。
6)計測チップを使用のため、チップを装着し忘れた場合、またはチップを複数装着した場合は計測ができない。(失格扱い)
7)スタート後11時30分までに15km地点(中間地点・ハーフコースゴール地点)を通過できない選手はDNFとする。競技終了時間の13時までにゴール(麦草峠)を通過できない選手はDNFとする。
8)検車は行わないので各自の責任で整備すること。
※パーツ・機材を新しくした場合は十分なテスト走行を行ってご出走ください。
9)参加者は、大会に関連する媒体での報道、記事、広告などに参加者の写真などを主催者が使用することを了承するものとする。

オフィシャル情報