• 京都

第2回 ゆずの里向山グラベルクリテリウム

開催月:

第2回 ゆずの里向山グラベルクリテリウム.jpg

京都府南丹市美山町向山集落内に設ける1周約800mの未舗装の周回コースを使用したクリテリウム形式のレースイベントです。

開催概要

イベント名称
第2回 ゆずの里向山グラベルクリテリウム
開催期間

2017年05月03日(水)

応募締切り
2017年4月 9日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

京都府

参加資格

(1)健康な方なら誰でも参加できます。
(2)小学生(低学年)は小学1~3年生、小学生(高学年)は、小学4~6年生になります。
(3)高校生以上は自分のレベルに見合うカテゴリーで参加下さい。
(4)マスターは40歳以上(1977年以前生まれ)で、このクラスを選択した競技者とします。
(5)プロの競技者はエキスパートに出場してください。
(6)エキスパート、インターミディエイト、ビギナー、マスター、ウーマンへの出場は30mm以下のタイヤ限定とします。それ以上のタイヤ幅はオープンで参加してください。
(7)参考レベルとしてはシクロクロスカテゴリーでC4はビギナー、C2・C3はインターミディエイト、C1はエキスパート、CM1~CM3はマスター(2組になる場合レベルを考慮して組み分けします)、CLはレディースとなります。
(8) 最初に申し込んだカテゴリーから次のレースでのカテゴリー変更は、昇格以外認めません。

開催種目・コース

▪開催カテゴリー
(1)エキスパート
   周回数:25LAP
(2)インターミディエイト
   周回数:20LAP
(3)ビギナー
   周回数:10LAP
(4)マスター
   周回数:20LAP
(5)ウーマン
   周回数:10LAP
(6)中学生
   周回数:3LAP
(7)小学生(高学年)
   周回数:3LAP
(8)小学生(低学年)
   周回数:2LAP
(9)オープン
   周回数:10LAP

▪競技方法
(1)各カテゴリーごとに半周ローリングスタートによるクリテリウムレースとして行います。
(2)スタートの並び位置は、先着順とします。
(3)規定周回数を走り、最終周回の着順を競います。競技中のパンク修理、ホイール交換、バイク交換は認めますが、周回遅れの選手はその時点で競技終了となり、マイナスLAPで完走扱いとなります(ただし小中学生は除く)。先頭走者が集団を追い抜いた場合は、コミセールの判断により追い抜かれた走者も競技を継続出来ます。
(4)小中学生は、カテゴリーに分けて並びますが同時スタートとなります。周回遅れになっても同じカテゴリーの先頭がゴールするまで走りつづけることができます。
(5)参加者が50人以上のカテゴリーは2組に分けます。

詳細・スケジュール

参加料

(1)小中学生は1000円、その他のカテゴリーは3500円。参加料には保険料(死亡・後遺症傷害¥1千万/入院日額¥5,000/通院日額¥3,000)が含まれています。
(2)一旦振り込まれた参加費は、大会が中止となってもお返しできません。

参加定員

(1)エキスパート:50人
(2)インターミディエイト:50人
(3)ビギナー:50人
(4)マスター:100人
(5)ウーマン:50人
(6)中学生:20人
(7)小学生(高学年):20人
(8)小学生(低学年):20人
(9)オープン:50人  

集合場所

京都府南丹市美山町向山 特設コース

受付・開催スケジュール

8時00分~ 受付
8時20分~8時50分 試走
9時00分~9時25分 ビギナー 10LAP
9時35分~10時15分 インターミディエイト 20LAP
10時25分~10時55分 ウーマン 10LAP
11時05分~11時20分 小学1~3年生 2LAP
小学4~6年生 3LAP
中学生 3LAP
11時20分~11時50分 お昼
11時50分~12時20分 試走
12時30分~13時10分 マスター1組目 20LAP
13時20分~14時00分 マスター2組目 20LAP
14時10分~14時35分 オープン 10LAP
14時45分~15時30分 エキスパート 25LAP
15時35分~15時50分 リベンジレース 5LAP

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【服装】
(1)服装は特に問いませんが、落下等で他の参加者に危険を及ぼす装飾については認めません。 また競技中の落車等による危険から身を守る最低限の装備でご参加願います。
(2)参加競技者は競技中はもちろん練習中もJCF公認ヘルメットを着用してください。レンタルヘルメットも準備しています。エントリー時に申し出てください。
(3)競技に際しては、ゼッケンと計測チップを付けて頂きます。ゼッケンは各自お持ち帰りください。ただし、計測チップは必ず返却してください。
【競技機材】
(1)ドロップバーのロードバイクもしくはシクロクロスバイクのみ参加可能とします(小中学生については特に問いません)。また人力以外の推進力を使用可能な車両は出走を認めません。(例.電動アシスト付き自転車は不可)全ての車両において落下等で他の参加者に危険を及ぼす装飾については認めません。
(2)エキスパート、インターミディエイト、ビギナー、マスター、ウーマンへの出場は30mm以下のタイヤ限定とします。それ以上のタイヤ幅はオープンで参加してください。
(3)検車は行いません。自身の責任で自転車の整備を行ってください。整備不良と認められた自転車の出走は、いかなる事情があっても認められません。
(4)競技中のパンク修理、ホイール交換、バイク交換は認めます。ただし、ニュートラル措置はありませんので、周回遅れとなった場合はマイナスLAPで完走扱いとなります(小中学生は同じカテゴリーの選手がゴールするまで周回遅れでも走れます)。
(5)タイム計測のため各自に計測チップを付けていだきます。お貸しした計測チップは必ず返却してください。返却されない場合は、保証金(12000円)を請求します。
【その他】
(1)出走サインは行いません。競技時間に間に合うようお越しください。
(2)競技開始時間は遅れることがあります。コミュニケボード、アナウンスなどに注意してください。
(3)競技中の疾病および負傷については、主催者の責任においては応急処置しか行いません。このため、骨折等により病院などでの治療が必要となったときは、初診料より本人負担となりますので、健康保険証を携帯してください。(4)受付は当日の8時~14時20分となっております。混雑しますので、早めにお越しください。最低でもレース出走時間の15分前までには受付を済ませておいてください。
(5)試走は決められた時間内に必ず行うようにしてください。農道を含んでいますので、レース当日以外は走らないでください。
(6)競技中、リタイア後、ゴール後など競技役員の指示に従ってください。
(7)競技者の半数以上が落車した場合は、コミセールの判断で競技を中止し、ニュートラリゼーションとして、落車が起きた時点の状況から競技を再開します。
(8)オープンと小中学生を除くすべてのカテゴリーで完走できなかった選手は、リベンジレース(5周)に出場することができます。エントリー費は1000円です。14時から受付します。新しいゼッケンをもらってください。チップは前のレースのまま使用します。
(9)天候など、やむなき事情で大会を中止する場合は前日18時に決定し、オフィシャルWEBサイト( http://gravel.massaenterprise.com )および、大会公式ツイッター(@GravelCriterium)に掲示します。
(10) その他、不明な点はグラベルクリテリウム実行委員会事務局(mail to.../075-241-7833)までお問い合わせください。

オフィシャル情報