• 静岡

ゆるゆる遠州ガイドライド‐2017春‐ロコサイクリストたちと新茶の緑に包まれた自転車旅!

開催月:

ゆるゆる遠州ガイドライド‐2017春.jpg

ロコサイクリストと新緑の茶産地をゆるゆると巡る7つの自転車旅『ゆるゆる遠州ガイドライド2017-春-』を4月22日(土)23日(日)の2日間で催行します。里山と田園に新緑、茶畑に新茶の萌黄色がとびきり美しい季節です。いましかない美感と、ここしかない味覚を、ロコしか知らないみちを使ってお楽しみください。

開催概要

イベント名称
ゆるゆる遠州ガイドライド‐2017春‐ロコサイクリストたちと新茶の緑に包まれた自転車旅!
開催期間

2017年4月22日(土)、23日(日)

応募締切り
2017年4月14日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

静岡県

参加資格

1)タイムを競う競技でなく、サイクリングを楽しむイベントであることを理解し、参加資格・大会規則・誓約事項の内容を了承している方。
2)公道上のコースを、道路交通法を遵守し、追走・並走・割り込みなどをせず、安全にマナーよくサイクリングができる方。
3)整備された自転車を持参し、ヘルメットを装着して走行ができる方。
4)高校生以上の健康な男女で、各コースを完走できる体力・走力を有している方。

開催種目・コース

[7コースご案内]
A)小京都の風情と茶のまちを巡る鉄道+自転車旅(森町)
●走行距離 約40km
●主な見所 天浜線乗車、小國神社、蔵のある街並み、天宮神社、メロン農家、城下の街並み、友田家
http://yahoo.jp/D2uvgl

B)新緑の寺院と里山を巡る旧東海道の自転車旅(袋井市)
●走行距離 約60km
●主な見所 エコパ、法多山 (山門前で記念撮影)、茶畑の美景、茶ピア (お茶席)、名倉メロン (メロン試食)、どんどこ浅羽(昼食)、桶ヶ谷沼、いちごハウス (いちご)、油山寺 (お茶)、旧東海道
http://yahoo.jp/X6Hap5

C)遠州の都で満開の花と天平の杜を巡る自転車旅
●走行距離 約50km
●主な見所 国府、見付宿、見付天神・矢奈比賣神社、磐田グランドホテル(昼食)、ヤマハ発動機・コミュニケーションプラザ
http://yahoo.jp/pn9llI

D)御前崎灯台と遠州塩の道を巡る自転車旅(御前崎市)
●走行距離 約90km
●主な見所 みつばち牧場、(昼食)、海鮮なぶら市場、御前埼灯台、遠州塩の道の起点、牧之原台地の大茶園、グリンピア牧之原(世界で一番濃い抹茶ジェラート)、キウイフルーツカントリーJapan
http://yahoo.jp/kkRO2L

E)春風になって萌黄色の大茶園を疾走する自転車旅(菊川市)
●走行距離 約55km
●主な見所 赤レンガ倉庫、キウイフルーツカントリー、-永寶寺(野猿)-上倉沢・千框の棚田、棚田集会場(昼食)、世界農業遺産茶草場・東山、日坂宿、事任八幡宮
http://yahoo.jp/Zmv--f

F)フルーツ満喫と歴史遺産を巡る自転車旅(掛川市・袋井市)
●走行距離 約60km
●主な見所 名倉メロン、横須賀城址、横須賀の街並み、潮騒橋、高天神城、イチゴ農園
http://yahoo.jp/bhAB2g

G)新茶摘みとローカルフード&カルチャーを巡る自転車旅(掛川市)
●走行距離 約40km
●主な見所掛川城(忍者説明)、松浦農園(イチゴ)、五明の丘(茶摘み体験)、ねむの木美術館、雨桜神社(昼食、西の市の弁当)、西の市、資生堂企業資料館、すいのや、十九首塚
http://yahoo.jp/4LObxs

詳細・スケジュール

参加料

1コースにつき・お一人様料金:5,000円
・昼食(A~Fすべて)代金は含まれておりません
・ガイドがセレクトする当地ならではのスイーツ等を提供します。
・2日間エントリーしていただいた方には、参加費1,000円キャッシュバックの特典があります。

参加定員

280名(2日間)
22日(土) 20名×7コース=140名
23日(日) 20名×7コース=140名

集合場所

静岡県掛川市長谷1-1-1 掛川市役所 駐車場
参加者車両駐車場兼用(駐車料金はかかりません)

受付・開催スケジュール

07:30~08:00 受付
08:00~08:15 開会式・全体ブリーフィング
08:15~08:30 コース別ブリーフィング・スタート(掛川市役所 駐車場)
14:30~16:00 ゴール(各コース毎)

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

▪参加規程および注意事項
・自転車用ヘルメットを必ず着用して参加してください。
・参加者の事故に対して対人、対物の賠償責任が補償される自転車保険に加入のうえご参加ください。
・参加者は傷害保険には加入しますが、その限度外での対応はできません。
・万一事故が起こっても、主催者はいっさい責任を負いません。事故のないよう、安全第一で走行するとともに、体調管理に万全を期してください。急病、傷害、死亡、器物破損、自転車盗難などは、すべて参加者の責任とします。
・自宅から集合場所までの移動時、また解散場所から自宅までの移動時における急病、事故、傷害、死亡、器物破損なども、主催者は責任を負いません。参加者の自己責任においてご参加ください。
・安全基準を満たし、充分に整備された自転車でご参加ください。
・グローブを着用し、工具、予備チューブ等を持参してください。
・救急処置およびパンクなどの自転車の修理・管理は参加者各自の責任で行ってください。
・健康保険証、雨具、着替えなども忘れずにご持参ください。
・コースは公道上です。道路交通法、交通マナーを守り、参加者自身の責任で安全を確保してください。
・一時停止場所、赤信号では確実に停止してください。左側を一列で走行することを厳守し、並進走行、交通事故を誘発するような危険な走行、他の参加者や交通の迷惑となるスピード走行を厳禁とします。
・ガイドするサイクリストを追い越す行為は、運営に支障をきたしますので厳禁とします。
・走行時はガイド&サポートサイクリスト、スタッフの指示に従ってください。
・参加者同士または一般車両、歩行者などとの交通事故が発生した場合は、直ちにガイド&サポートサイクリストに連絡、その指示に従ってください。
・高校生など未成年の参加者の自転車の状態には、保護者(親権者)が必ず責任を持ってください。
・完走が困難と思われる方は、主催者の判断で途中棄権していただく場合があります。
・いずれのコースも、できるだけ交通量の少ないルートで設定しているため、ガードレールのない土手や、狭い路地、一部未舗装路などを含みます。
・体力を比較的消耗します。無理をせず各自で適宜休憩をとり、エネルギーや水分補給を行ってください。
・記入いただいた個人情報は、運営連絡用、保険用、今後の事業のご案内のために使用いたします。

オフィシャル情報