• 宮城

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017

開催月:

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017.jpg

この大会は、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインを舞台に行われる自転車のロードレースであり、今回で6回目の開催となります。 宮城蔵王ロイヤルホテル前の大鳥居をスタートし、蔵王山頂のレストハウス駐車場まで、標高差1,334m、全長18.7kmの登坂コースを自転車で一気に駆け上がるコースとなっています。 新緑に包まれたスタート地点から、ゴール手前に現れる雪の壁の中を走るという景色の移り変わりを堪能できることと、自動車専用道路である蔵王ハイラインを、1年に一度、この日だけ自転車で通行出来るというプレミアム感も味わうことができます。 また、ゴール地点の蔵王山頂からは太平洋や山形県側の朝日連峰など最高の景色を楽しむことが出来ます。

開催概要

イベント名称
日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017
開催期間

2017年05月21日(日)

応募締切り
2017年4月14日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

宮城県

参加資格

※13歳以上の健康な男女で、本コースを制限時間内に完走できる自信のある方   ※大会規則に同意された参加者が対象になります。

開催種目・コース

■ロードレーサー
チャンピオン:13歳~
男子A:13~19歳
男子B:20~29歳
男子C:30~39歳
男子D:40~49歳
男子E:50~59歳
男子F:60歳以上
■MTB
男子:13歳~
女子:13歳~
※年齢は平成29年5月21日現在の満年齢で判定します。
<制限時間>
フルクラス・・・
CP1(6.5km地点)9時10分
CP2(13.6km地点)10時20分
ゴール蔵王山頂(18.7km)11時15分
※制限時間までにゴール又はチェックポイントを通過できない場合は失格となります。
制限時間以後は交通規制を解除し、タイム計測も打ち切り致しますので、係員の指示に従って下さい。
また、制限時間内であっても、審判員が競技続行不可能と判断した場合は競技を中止させる場合があることをご承知下さい。
※15歳以下の方は下山の際、自転車を収容車に預け、下山用バスを利用すること。
▪表彰
エントリー区分別 1~3位
※上記のほか特別賞ご用意しています。
▪競技規則
本大会の諸規定は大会規則に則り定められています。

詳細・スケジュール

参加料

8,000円
※参加料入金後の参加取り消しに関して参加料の返金は致しません。

参加定員

フルクラス:1,000人

集合場所

宮城県蔵王町 蔵王エコーライン~蔵王ハイライン

受付・開催スケジュール

6:30~7:00 選手集合(宮城蔵王ロイヤルホテル駐車場)
7:00     開会式 (競技説明)
7:30~    スタート
11:30     競技終了
12:30(予定)~表彰式・閉会式

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

1)大会に関する注意事項
1.送付された資料(ゼッケン、ICタグ等)必ずお持ち下さい。
2.代理出走など不正が認められた場合は失格になり、次回からの参加申込みをお断りします。
3.競技中及び下山時は、安全規格をクリアした自転車用ヘルメット、グローブを着用して下さい。
4.競技に使用する自転車は、「ロードレーサー部門」はロードレーサー及びスポーツ用自転車とします。「MTB部門」は、タイヤ幅1.9インチ以上、フラットハンドル(15cm以内のバーエンド可)とし、上記以外はロードレーサー部門とします。
2)事故及び怪我に関する注意事項
1.大会中のケガの対応
競技中に起きたケガについて応急処置は行いますが、搬送を伴う重症患者以外は、各人において、病院にて加療に努めてください。
2.ケガの補償
レース中(下山含む)に、事故に遭遇したり、ケガを負ったりなさった方は、必ず大会本部救護係に申告して下さい。
・参加者名簿にお名前が無い方、大会本部救護係へのケガの申告の無い方の傷害保険の適用はありません。
・保険の補償(対象:参加者本人)は、大会事務局の加入する傷害保険の下記限度額までです。 死亡・後遺症300万円、入院日額2,000円、通院日額1,000円   
・保険補償対象は、大会当日(5月21日午前7時~午後1時30分迄)の大会会場内及びコース内です。これ以外での事故やケガの補償はありませんのでご注意下さい。また、その際の治療費は本人負担となります。参加選手は必ず健康保険証を持参して下さい。許可なく代理出走した者は、保険は適用されません。
3)その他の注意事項
1.計測記録は閉会式会場に1位~10位まで掲示いたします。また、後日大会公式ホームページにも掲載いたしますので、各自で閲覧、ダウンロードしてください。
2.競技は原則として雨天決行ですが、荒天、火山活動の活発化等や天災、その他止むを得ない事情によりコース変更、または競技を中止する場合があります。
上記事由により大会中止の場合は参加料、往復の交通費、宿泊費、飲食費その他の経費補償の返金は致しません。
3.参加者の個人情報及び写真を、大会資料・マスコミ提供・雑誌等に掲載されることをご承知下さい。

オフィシャル情報