• 岐阜

第8回 グランフォンド東濃サイクリング大会2017

開催月:

第8回 グランフォンド東濃サイクリング大会2017.jpg

私達サイクリストは、自転車が車両であることを自覚しなければいけません。また、自動車ドライバーもその事を理解する必要があります。私達は、自転車で安全に走行するためのマナー教育と、環境作りをテーマにこの大会を開催しています。 そして、自転車でしか見つけられない景色や魅力が、この東濃にあると信じています。 さあ自転車に乗って、東濃の魅力を探しに行きませんか?

開催概要

イベント名称
第8回 グランフォンド東濃サイクリング大会2017
開催期間

2017年05月28日(日)

応募締切り
2017年3月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

岐阜県

参加資格

1.グランフォンド
参加資格=高校生以上
2.メディオフォンド
参加資格=中学生以上
3.ピッコロフォンド
参加資格=小学校4年生以上(保護者も共に申し込み及び伴走が必須)

開催種目・コース

1.グランフォンド
距離=122km
2.メディオフォンド
距離=88km
3.ピッコロフォンド
距離=50km

詳細・スケジュール

参加料
  1. グランフォンド ¥6000
  2. メディオフォンド ¥5000
  3. ピッコロフォンド ¥3000
参加定員
  1. グランフォンド =400 名
  2. メディオフォンド =100 名
  3. ピッコロフォンド =100 名
    ※定員になり次第、締め切り
集合場所

瑞浪市民公園/岐阜県瑞浪市明世町戸狩 

受付・開催スケジュール

▪受付時間(前日) 17:00~19:00

▪受付時間(当日)
グランフォンド= 7:00~
メディオフォンド=8:00~
ピッコロフォンド=8:00~
▪スタート時間
グランフォンド=8:00~(5名ずつ30秒間隔)
メディオフォンド=9:00~(5名ずつ30秒間隔)
ピッコロフォンド=9:30~(5名ずつ30秒間隔)

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

申込期間 2017年03月01日12:00:00 ~

注意事項

参加される皆さんは、下記注意事項の厳守をお願いいたします。
大会本部が、「安全の確保が不十分である」と認めた場合は参加を認める事は出来ません。

1)参加資格について
ア)期間内にお申し込み頂いたご本人以外の参加は認めません。 2013年の大会において、代理出走の方の事故やリタイヤが多く、ほとんどの方が完走をされていない状況でした。注意事項やコースマップすら目を通していない方や、ルールを守らない参加者の方が代理出走者に多く見られることから、2014大会より代理出走を禁止する事といたしました。申込者以外の方の参加が判明した場合、直ちに大会から除外し、参加カテゴリーと同額の賠償額をお支払いいただきます。 代理出走が判明後の一切のサービスは受けられません。(補給・搬送・障害保険など)但し、不参加者の記念品等の受け取りに付いては、ご本人以外でも結構です。
イ)署名捺印された、参加誓約書をご提出ください。
2)参加自転車について
ア)参加する自転車は、下記条件を満たしていることが必要です。
・フリーホイール・前後ブレーキを備えた自転車であることが必要です。
・TTバーなど、クリップオンバーの装着は禁止とします。
・グランフォンド及びメディオフォンドの参加車両はロードレーサーが望ましい。
・すべての参加車両には、ライト・ベル及び後方反射板(または後尾灯)を装備してください 。(トンネルを通過します)
※自転車は歩行者ではなく車両です。その事を、普段から十分に認識して頂くことが必要です。
イ)自転車専門店で点検を受けた上、捺印された自転車点検表(発送いたします)を提出してください。
・自転車点検表に、自転車店の店印(横判)、点検技術者の氏名の記載なき者は無効です。(参加できません)
※点検票を提出された自転車でも、当日の検査で整備不良及び装備不足と認められた場合は出走を認めません。
※当日は、緊急の場合のみ修理対応いたしますが、有料とさせて頂きます。
3)交通ルールを守りましょう。
・本大会は、レースではありません。交通ルールを順守し、事故には十分注意して走行してください。
・交差点では一時停止、信号のある交差点での右折は、信号に従って二段階右折で通過してください。
・下り坂でのスピードオーバーには十分に注意し、安全な速度で走行してください。
4)完走のお願い
今大会の開催目的はサイクリングを楽しんでいただく事であり、サバイバルレースに挑戦していただくことでは在りません。
無理の無いカテゴリーにエントリーして頂きますようお願いいたします。
5)装備・携行品について
・ヘルメットは、必ず着用してください。
・パンク修理に必要な装備は各自で携行してください。
・補給食は各エイドステーションにご用意いたしますが、各自で準備されたものを携行しても構いません。
6)エイドステーションと関門時間
・関門時間の場所、関門時間はコース別詳細をご確認してください。
・関門時間までにチェックポイントを通過できなかった場合には、その後の走行を継続することはできません。
・回収車を準備いたしますので、係員の指示に従ってください。

上記エイドステーションで、必ずサインシートに通過のチェックをお願いいたします。
これは、大会本部が参加者の通過状況を把握するうえで大変重要な情報となります。
チェックのない参加者の方は、関門未通過とみなし、完走されても完走とはみなしませんのでご了承ください。

★ 各エイドステーション共通事項トイレ/補給食/ドリンク/救急箱(応急程度)/工具・ポンプ/チューブ・ CO2ボンベ(販売用)
予備チューブを途中で使用してしまい、予備のチューブ(ボンベ)が必要な場合はエイドステーションでご購入いただけます。
関門時間までにエイドステーションに間に合わなかった方は、回収車にてゴールまで搬送いたします。スタッフの指示に従ってください。

7)緊急時の連絡
・事故があった場合や完走が無理だと思われる場合には、必ず大会本部に連絡をしてください。連絡がなかった場合には、加入保険の適応が受けられません。
・緊急連絡番号 XXX-XXXX-XXXX (配布資料に記載。)
8)駐車場について
・駐車場は、必ず指定された駐車場をご利用ください。
9)その他の注意事項
・参加者と非参加者(未エントリー者)との混走(グループ走行)を禁止します。
以前の大会で、「エントリーしていない方と待ち合わせた上で、大会コースを一緒に走る。」といった非常識な参加者が見受けられたことは非常に残念です。このような方が事故などの問題を起こした場合、大会そのものの開催責任等を問われる可能性も出てまいりす。大会当日、たまたま同じコースを走るサイクリストの方もあるかと思いますが、参加者の皆さんは、大会非参加者の方との混走は絶対にしないようにお願いいたします。 見かけた場合は注意いたしますが、指示に従わない場合には大会から除外いたします。
・非参加者(未エントリー者)の管理地内への立ち入りを制限します。
エイドステーション等への管理地内へは、参加者以外の方の立ち入りを制限させていただきます。
参加者以外の方の立ち入りは出来ませんのでご注意ください。
・参加者への車での伴走行為を禁止します。
大会コースを、「家族や知人の方などが車で伴走して周る」といった伴走行為をご遠慮いただきますようお願いいたします。
コース内には非常に道幅の狭い所もあり、車での伴走行為は他の参加者の方や一般走行車両に対して非常に迷惑な行為です。
以上をご理解の上ご参加頂いますよう、重ねてお願いいたします。

参加に必要な書類は、4月中旬頃の発送予定です。

オフィシャル情報