• 新潟

越後長岡チャレンジサイクリング 2017

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

越後長岡チャレンジサイクリング 2017.jpg

中越大震災では長岡地域は多くの被害に見舞われ、中でも山古志地区は全住民避難と言う困難を乗り越えその後、地域住民の強い想いと心の繋がりで復興しました。 長岡・山古志地域に支援を頂いた方々に、少しでも感謝の気持ちと復興の姿を発信出来ればとの思いから私たち「越後長岡チャレンジサイクリング実行委員会」は平成22年に結成し、その年の10月にプレ大会を山古志闘牛場にてメイン会場に山古志・魚沼地域を巡るコースで初開催しました。 昨年2016年7月には第6回開催となる「越後長岡チャレンジサイクリング2016」は、市内、県内は基より北は青森、東は福岡からの参加者1,120名に参加いただきました。 開会式には新潟県副知事 高井盛雄様、長岡市議会議長 関正史様を来賓に迎え、ゲストライダーに、長岡市出身の日本競輪選手会新潟支部所属 女子競輪選手の加瀬加奈子さん、オリンピック三大会連続クロスカントリースキー日本代表選手で現在は日本のMTBトッププロ選手の恩田祐一さんらをお迎えし参加いただき、大会を大いに盛り上げていただきました。 参加者はメインコース100km・ミドルコース70km・ショートコース40km・ファミリーコース10kmの4コースを個人のレベルに合わせ震災復興地域の蓬平・山古志・栃尾・栖吉地域を走るコースにチャレンジして頂きました。 各地域のエイドステーション、長岡市営スキー場特設メイン会場では多くの地域住民やボランティアの方々にご協力頂き運営し、山古志汁・米を使った山古志バーガー・栃尾名物油揚げ・和島のガンジージェラートなど地域色豊かな食のふるまいと販売を行い参加者におもてなしと感謝の気持ちを込めて運営いたしました。 メイン会場では、バトントワリングの子供達の演技と盲目の中学生シンガーソングライター・佐藤ひらりさんのコンサート、地域の特産品や自転車イベントならではの関連商品等が当たる抽選会など参加者以外の一般来場者の方々にも楽しんで頂ける企画を行い、無事閉幕しました。 2017年度はプレ開催から数え8回目の開催となる「越後長岡チャレンジサイクリング2017」でも参加者アンケートの意見を取り入れたコース設定で震災復興13年目の姿を広域で見て・実感して頂きます。 そして今年は、スポーツツーリズムを取入れ「より豊かな地域観光の創造」をテーマに、サイクリングイベントを通じ新しい長岡の魅力を創り出す為に、誇る多種多様な地域の観光資源を顕在化させるといった、"スポーツイベントと観光の魅力化による感動の実現"を地域の方々と協力し、長岡地域の魅力を多くの参加者に伝えられるイベントとして開催致します。

開催概要

イベント名称
越後長岡チャレンジサイクリング 2017
開催期間

2017年07月02日(日)

応募締切り
2017年5月28日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

新潟県

参加資格

高校生以上の健康な男女で、各コースの制限時間内で完走できる走力を有する者。ただし、高校生の参加は保護者同伴とする。イベント規制・交通規制・マナーを遵守できる者。誓約書の内容を了承した者。

開催種目・コース

■メインコース(約100km)
国道291号線及び周辺の県道(9号 23号 24号 472号)、長岡市営スキー場より蓬平温泉、山古志、栃尾道の駅、道院高原、森立峠。獲得標高2000m以上

■ミドルコース(約70km)
長岡市営スキー場から蓬平温泉、山古志、栃尾地域、森立峠

■ショートコース(約40km)
長岡市営スキー場より蓬平温泉、山古志支所折り返し

■ファミリーコース(約10km)
長岡市営スキー場周辺

▪おもてなし
参加者全員に参加記念品(記念ドリンクボトル・記念タオル)
ブースチケット500円分

▪エイドステーション
蓬平/高龍神社駐車場:飲料、果物、冷し汁、冷やしタオル等 山古志/山古志闘牛場駐車場:地場野菜、飲料、冷やしタオル等 栃尾/道の駅とちお:サンドパン、飲料、果物、冷やしタオル等 栃尾/まんさく地区公民館:食べ物、飲料、冷やしタオル等 ※給水所を設ける場所 栃尾 道院高原山頂駐車場内:飲料 八方台駐車場内:飲料

詳細・スケジュール

参加料

■メインコース:7,000円
■ミドルコース:5,000円
■ショートコース:個人:4,000円 (保護者+子供 各1名):5,000円
(子供1人増につき+1,000円)
■ファミリ―コース:1組 3,000円(子供1人増につき+1,000円)
※ショート・ファミリーコースの大人は1人増につき+1,000円追加料金がかかります。
※参加料には傷害保険料、参加記念品を含む、納入された参加料は返却されません。
また保護者同伴(ショートコース・ファミリ―コース)の方には、記念品は1つとします。

参加定員

■メインコース:高校生以上 700名(高校生は保護者の同意書必要)
■ミドルコース:高校生以上 300名(高校生は保護者の同意書必要) 
■ショートコース:小学生以上 150名(高校生未満は保護者との参加必要)
■ファミリーコース:保護者同伴 25組(50名)(幼児・小学生対象とその保護者)

集合場所

新潟県長岡市営スキー場(B駐車場メイン会場)

受付・開催スケジュール

6:00~7:00 当日受付
7:15 開会式
7:30~15:00
(1)メインコース 7:30出発
(2)ミドルコース 8:00出発
(3)ショートコース 8:30出発
(4)ファミリーコース 9:00出発
12:00~16:00 おもてなし
14:00~14:30 アトラクション等(内容は協議中)
15:00~15:30 抽選会+ジャンケン大会
16:00 閉会式

受付
(1)前日 10:00~15:00
(2)当日 6:00 ~7:00
※イベント会場にて受付。受付はゼッケン番号順にブースごとに分ける。

▪その他
1)天候等やむをえない事情によりコースを縮小ないしイベントを中止する場合が有るがこの場合でも参加料の返却は行わない。
2)イベント参加者はヘルメットを着用しなければ出場できない。主催者が不適切と認めた状態での出場(申込本人以外のイベント出場、子供を背負う、水着のみ、飲酒等)は出来ない。
3)イベント中の事故については、主催者は応急措置をするが、以後は本人の責任において処理する(治療費交通費等の経費は本人負担)参加者は健康保険証かそのコピーを持参する事。
4)主催者は参加者全員に傷害保険を適用するが、負傷事故に関して保険金以外は請求出来ない。物損(自転車、ヘルメット等)は主催者は補償しない。
5)イベント開催中、応援・伴走用の一般車両はコース内へ乗り入れはできない。
6)途中棄権者は主催者が車両にて収容する。
7)電動補助装置付車、リカンベント車での出場はできない。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

イベントに出場する前に必ず読み、事故防止をお願いします。

●「全体に関する事項」
(1)国道291号線及び周辺の県道山古志・栃尾地域周辺での練習には、交通事故防止に最大の配慮をお願いします。交通事故発生の場合、イベントは中止になる場合があります。
(2)出場にあたっては必ずボトルを携帯し水分補給に努めてください。異変を感じた人は出場を控えて下さい。メインコース・ミドルコースへの参加者は、エネルギー系の補給食を携帯し、エネルギー補給に努めてください。
(3)負傷事故は大小にかかわらず必ず当日届けて下さい。後日の届けは保険金の支払いが不可能になります。救護班はゴールと最後尾車両におります。
(4)簡単なメンテナンスの設備はありますが調整、点検は各自で行います。調整 点検は事前に済ませて下さい。イベント以前からの故障の修理はできません。
(5)車検は行いませんので、事前に各自で十分に整備調整を行って下さい。

●「集合・スタートに関する事項」
(1)7月2日は早朝よりコース周辺での練習は禁止されております。特にコース内へは入れません。
(2)イベント受付時間は6:00です。スタートは7:30を予定しておりますが、場合によっては早まる可能性がありますので7:15にはヘルメットを着用して必ず集合願います。
(3)開会式には注意事項の発表と選手確認がありますので必ず7:15までに集合願います。
(4)スタートは30名ほどのグループに分けて行います。グループ間のスタート差は2分です。決められたグループ以外からのスタートはできません。イベント後のスタート時間の変更の届け出には応じません。
(5)スタートからの先導は行います。沿道には観客がいますので、観客との接触事故防止のため安全に十分に注意して走行して下さい。

●「イベント中に関する事項」
(1)コース内での危険と思われる場所には指示表示看板等が設置されております。走行中はこれらの指示表示に従い走行する様お願いします。コース内には監視員が配置されておりますので監視員から指示があった場合はその指示に従い、負傷事故が発生した場合には速やかに近くの監視員に知らせて下さい。
(2)コース内では道路高地違法の交通規制に則りくれぐれも安全走行での走行をお願いします。右側は車両が走る場合がありますのでその場合には係員の指示に従って下さい。
(3)コース内には給水ポイントがあります。熱中症や怪我・事故防止の為にも水分補給、エネルギー補給をお願いします。
(4)コースは越後三山(日本百名山)を見ながらの走行となり、山古志の自然も存分に楽しめます。長岡市街地も望める自然と街並みが融合できるコースです。
(5)走行中のメカニカルトラブルに備えて、最終走者付近をメンテナンス員が修理道具を持参で走行します。イベントをあきらめることなくメンテナンス員の到着をお待ち下さい。

●「ゴールに関する事項」
(1)ゴール手前よりコース幅は狭まっておりますので、ゴール時は並列走行することなく、1列でお願いします。
(2)ゴール時、両手を上げる、振り返る、斜行走行、手をつないでゴール等は禁止します。
(3)気分の優れない人は救護テントへ来て下さい。

▪イベント規則
本イベントはタイムを競うレースではなく、サイクルイベントです。コース上はスタート・ゴール周辺以外の場所では一般車両の交通規制をしていませんので、一時停止、赤信号での停止などの基本的な交通規制を遵守し、追走・並走・割り込みなどはしないでください。各ポイントに制限時間を設けています。時間を超えた場合はタイムオーバーとなり、続行出来ません。

●イベント規則
1)コース走行時は、下記を遵守すること。
一時停止場所での確実な停止。左側走行。並進走行の禁止(一列で走行すること)。その他、交通事故を誘発するような危険走行を禁止する。
2)走行時はイベント係員の指示に従うこと
3)装備および自転車の形状について
前後のブレーキが完備されていること。DHバーの装着は禁止。ヘルメットは必ず着用すること。ライト(前照灯)の装着、トンネル内では必ずライトを点灯すること。
4)先頭を走る者は先導者を追い越さないこと。また、車両による伴走は禁止する。
5)何らかの理由でリタイアする場合は係員に申告し、指示に従うこと。
6)高校生の参加は、保護者の同意を必要とする。
7)参加者同士または一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちにイベント本部の係員に連絡しその指示に従うこと。
※以上のイベント規則を守らず、イベント係員からの警告を受けても改善されない場合は参加を取りやめていただく場合があります。

宿泊先などから自転車で移動の際にも交通規制を厳守の上、交通事故には十分に注意して下さい。道路状況の変化などによりコースレイアウト等が変更となる場合があります。

オフィシャル情報