• 広島

第4回 道の駅グルメライドin中国山地

開催月:

第4回 道の駅グルメライドin中国山地.jpg

広島県三次市・庄原市、島根県奥出雲町・雲南市・飯南町の2県5市町にまたがる、全長約124kmのアップダウンのあるコース。中国山地の雄大な自然に囲まれたコース沿線にある6つの道の駅を巡りながら、サイクリングをお楽しみください。そして、6つの道の駅自慢のエイド食をご賞味ください。

開催概要

イベント名称
第4回 道の駅グルメライドin中国山地
開催期間

2017年09月23日(土)

応募締切り
2017年8月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

広島県

参加資格

健康な方で、規定時間内に完走できる走力があり、安全な走行が可能であると自己判断できる方に限ります。ただし、16歳未満の方は、成年の伴走を義務付けます。また、すべての未成年者は保護者の同意を必要とします。

開催種目・コース

道の駅ゆめランド布野を発着とする全長124km

詳細・スケジュール

参加料

6000円

参加定員

400人

集合場所

道の駅ゆめランド布野

受付・開催スケジュール

6:00~7:00 受付
7:00~7:30 開会式
7:30~ スタート
17:30ゴール(制限時間) 

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【大会規則】
本大会はロングライドのサイクリングイベントです。参加される方は次の規則に基づき大会を楽しんでください。

【大会方式】
●大会はチェックポイント方式とし、各エイドステーションにおいて通過チェックを行います。
●コースの誘導は先頭の自転車により行い、コース上にはガイドとなる矢印等を示します。運営上、エイドステーションの開設時間を設定し、その開設時間を過ぎてからのエイドステーションへの到着は、リタイヤ扱いとします。

【走行ルール】
●交通法規を遵守していただき、車道左側を安全に走行してください。(交通規制をしておりませんので、信号、交差点は必ず止まってください。また、指定ルートを外れての走行は禁止します。参加者は一列で走行し、並走を禁止とします。)
●一般車両の交通阻害となるため、応援者等による自家用車での伴走を一切禁止します。
●交通量が少ない所では気が緩みがちですが、交通規制を行っておりませんので、見通しの悪いコーナーなど常に対向車を意識して、ブレーキング優先を心がけてください。
●その他、スタッフの指示に従った走行を行ってください。
以上の走行ルールを厳守してください。走行ルールを守られない場合は、リタイヤ扱いとします。

【スタート】
●交通に配慮し混乱を避けるため、スタートに時間差を設けます。
●体の不調を感じたときは、無理をせず不出走としてください。

【セルフチェック等】
●スタート前にタイヤ空気圧をチェックしてください。
●走行中であっても、常に自身の体調を把握してください。
●タイヤの空気圧が適正でない場合、パンクの発生率が高くなりますので、スタート前にしっかりチェックしてください。
●常に自分のペースで走行するよう心掛けてください。
●落車などで軽傷を負われた場合は、スタッフが携行する救急道具での応急措置を受けることができますが、その後は自己責任で適切な措置を受けてください。
●落車を発見した場合、必ず声を掛け合い、無事を確認するなどしてください。また、最寄りの大会スタッフや大会関係車両にお伝えください。
●落車で頭部を打った場合、無理をして再スタートせず、スタッフを呼んでください。
●予備車輪等のサポートは行いませんので、参加者自身で携帯ポンプ、予備チューブ、パンク修理道具などを携行してください。著しい車体の破損が起きた場合はリタイヤとして扱いますので、ご注意ください。

【罰則及び時間設定に関して】
●制限時間内に各エイドステーションを通過できなかった場合、著しく走行能力を失っていると判断された場合、身体に危険が見られると判断された場合、機材の破損等、自力走行が不可能となった場合リタイヤとします。
●リタイヤした参加者は、以降スタッフの指示に従ってください。
●規則を守らない、スタッフの指示に従わない場合、また、著しく安全意識の欠如した参加者は、スタッフの判断で大会から排除します。
●ロングライドの大会であるという状況を逸脱してスピードトレーニング的に走るライダーを抑制するために、次の事項を守られない方は、罰則の対象とします。(罰則とは、大会から排除することを言います。)
(1)先頭を誘導しスピードコントロールをするスタッフの指示に従わず、サイクリング速度を守れない方。
(2)上記に関わらず、運営スタッフが確認して、明らかに逸脱したスピードトレーニングをしている方。

【保険】
傷害保険は、主催者において加入します。(掛金は参加費に含まれています。)ただし、損害賠償保険及び自転車に関する車両保険は含まれていません。

オフィシャル情報