• 奈良

第16回 ヒルクライム大台ヶ原since2001

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

第16回 ヒルクライム大台ヶ原since2001.JPG

近畿の屋根と言われる吉野熊野国立公園内に位置する大台ヶ原。その神秘の峰々を望みながら走る「ヒルクライム大台ヶ原」は、距離28km、標高差1240mを競うタイムレース。「上級者向き」、「初心者には敷居が高い」と言われてますが、第1回大会より村民ボランティアによる手作りの大会で、アットホームな雰囲気の中、レース初心者から熟練者までが各々のスタイルで楽しんでおられます。ロードクラス、MTBクラス、チーム(ロード)クラス、親子クラス、カップルクラスに加え、小学校4年生~中学校3年生までの旧「キッズクラス」を「ジュニアクラス」に名称変更し、新たに小学校1年生~3年生までを対象とした「キッズクラス」を新設。また、平均勾配が10‰を超える林道区間に激坂区間賞を設けています。

開催概要

イベント名称
第16回 ヒルクライム大台ヶ原since2001
開催期間

2017年9月10日(日)

応募締切り
2017年7月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

奈良県

参加資格

高校生以上の健康な男女で、本コースを規定の時間内に完走できる自信のある方。(親子クラスの子のみ中学生参加可) 規定の参加申込書・誓約書を提出し、許可を受けた者。

開催種目・コース

▪クラス
■チャンピオンクラス(自己申告)
■レディースクラス
■一般クラス
■チーム対抗(3~4人1組/ロードのみ/個人成績への反映なし)
■カップルクラス(2人1組/車種不問/個人成績への反映なし/男女の組合せ)
■親子クラス(中学生以上/2人1組/車種不問/個人成績への反映なし/男女組合せ自由)

[内容]国道169号清流橋から小処温泉方面(林道辻堂山線)を経て県道大台ヶ原公園川上線を大台ヶ原駐車場までの登坂コースで行うタイムトライアル。(全てのクラスにタイムアウト設定あり)
[距離]28km(標高差1240m)
[参加資格]高校生以上(親子クラスの子のみ中学生参加可)

■ジュニアクラス(小学4年~中学3年)
小処温泉分岐を経て左又谷までの10km(標高差250m)

■キッズクラス(小学1~3年)
[内容]県民グラウンドまでの2.7km(標高差25m)

▪外国人特別枠
外国人参加登録専用枠として、20名限定で参加枠を設けています。
種目は、ロード、MTB、カップル、親子、問いません(チーム対抗のみ対象外とします)。
但し、カップル、親子は2人とも外国人である必要があります。
※現地での言語は、英語に対応しますが、スタッフの人数が限られるため、必要に応じられない場合もあります。

▪表彰
■チャンピオンクラス
[優勝]盾・副賞 [2~3位]賞状・副賞 [4~6位]賞状
※車種・年齢・男女等の区別はありません。
■レディースクラス(車種別)
[優勝]盾・副賞 [2~3位]賞状・副賞 [4~6位]賞状
■一般クラス(車種別)
[優勝]盾・副賞 [2~3位]賞状・副賞 [4~6位]賞状
<男子区分>
高校生~25歳/26~35歳/36~45歳/46~55歳/56歳以上(MTBに関しては、高校生~45歳/46歳以上の2区分となります)
■チーム対抗
[優勝]盾・副賞 [2~3位]賞状・副賞
※3番目のゴール者のタイムを採用します。
■カップル・親子クラス
[優勝]盾・副賞 [2~3位]賞状・副賞
■ジュニア・キッズクラス
[優勝・2~3位]盾・副賞 [4~6位]賞状
◇激坂区間賞・・・奈良県知事賞
平均勾配9.3%の辻堂林道を含む、ジュニアクラスゴールから大台ヶ原ドライブウェイまでの距離約7.5km、標高差710mの区間
[優勝]盾 [2~3位]賞状 ※完走者が表彰対象(男女別・車種別)

▪チーム対抗戦
基本的に4人1組でエントリーし、4人中3番目にゴールした選手のタイムを競う。
4人(もしくは3人)の選手が力を合わせて、いかに3番手の選手を好成績でゴールさせるかがカギとなります。
[参加資格]年齢性別区分なし(一般出場条件と同じ)
[参加人数]基本的に4人1組で構成(3人でも構成可能)
[チーム構成]男女混合・年齢混合可能(ただし、車種はロードのみ)
[参加費]1チーム 20,000円(代表者が一括申込み)
[表彰]3番目にゴールした選手のタイムを採用し順位を競う。3位まで表彰。
[スタート]チャンピオンクラスの後方より同時スタートする。

[留意事項]
1.必ず、出場選手全員のジャージの上着を統一着用しなければならない。
2.チーム対抗戦出場者は、個人の成績には反映されません。
3.最低3人が必ずゴールしなければならない。
※4人中1人の選手が、タイムアウト・パンク等のトラブルで棄権となった場合でも、他の3人がゴールしていれば表彰の対象となる。
チーム編成上、4人が困難な場合、3人でのチーム構成も可能であるが、その場合、3人全員がゴールできなければ失格となる。
4.出場資格車種は、ロードのみです。(ロード車種以外は出場できません)
5.その他、条件、注意事項等は、一般の注意事項と共通です。

▪カップル・親子クラス
2人1組でエントリーし、ゴールした2人の選手の合計タイムを競う。楽しく一緒に走るか、入賞を狙って必死に走るか?
カップルクラスは男女の組合せ、親子クラスは男女・男男・女女と組合せ自由。また、車種はロードでもMTBでもOK。

■カップルクラス
[参加資格]年齢性別区分なし(一般出場条件と同じ)
[参加人数]2人1組で構成
[構成]男女・車種自由
[参加費]2人1組 10,000円(代表者が一括申込み)
[表彰]ゴールした2人の選手の合計タイムで順位を競う。3位まで表彰。
[スタート]レディース・MTBの後方より同時スタートする。

■親子クラス
[参加資格]子(中学生以上)親(一般出場条件と同じ)
[参加人数]2人1組で構成
[構成]男女混合可・車種自由
[参加費]2人1組 10,000円(代表者が一括申込み)
[表彰]ゴールした2人の選手の合計タイムで順位を競う。3位まで表彰。
[スタート]レディース・MTB・カップルクラスの後方より同時スタートする。
[下山]中学生の選手は下山バスに乗車頂きます。

[共通留意事項]
1.カップルクラス・親子クラス出場者は、個人の成績には反映されません。
2.2人が必ずゴールしなければならない。
※2人の合計タイムで順位を争うので、1人がゴール出来ないと失格となります。但し、ゴールした方のタイムは計測されます。
3.出場資格車種は、組み合わせ(ロード・MTB等バッテリー付自転車以外)自由です。
4.その他、条件、注意事項等は、一般の注意事項と共通です。

詳細・スケジュール

参加料

[一般] 7,000円(傷害保険等含まれています。)
[チーム]20,000円/4人1組(3人でも可)
[カップル・親子]10,000円/2名1組
[ジュニアクラス]3,000円(小学4年~中学3年)
[キッズクラス] 1,500円(小学1~3年)
※参加申込み後の返金は一切受付けません。

参加定員

800名(定員になり次第締め切ります)

集合場所

奈良県吉野郡上北山村河合(清流橋周辺)~大台ヶ原駐車場

受付・開催スケジュール

▪2017年9月9日
14:30~16:30 子ども自転車スクール(予定)
19:00~21:00 選手と村民のふれあいイベント(前夜祭)
※トークショー・ライブ・花火等予定
▪2017年9月10日
05:30~06:10 荷物受付
06:10  選手集合(清流橋)
06:30~ 開会式
06:50  競技説明(下山誘導等)
06:55  スタートスタンバイ
07:00  選手スタート

[スタート時間](予定)
07:00  チャンピオンクラス・チーム対抗
07:02  レディースクラス・MTB・カップル・親子(カップル・親子は後位置)
07:04  一般ロード(第1グループ)
07:06  一般ロード(第2グループ)
07:08  一般ロード(第3グループ)
07:10  一般ロード(第4グループ)
07:12  一般ロード(第5グループ)
07:15  ランニングバイクレース(招待幼児による試行レース)
07:25  ジュニアクラス(小学4年生~中学3年生)※ジュニアクラス参加の子供の荷物は6:50まで受付
07:30  キッズクラス(小学1年生~3年生)※キッズクラス参加の子供の荷物は7:20まで受付
※キッズクラスでお預かりする荷物に関しましては、最後尾車による運搬となるため、最終の競技者がゴールするまで受け取ることができませんのでご注意ください。
09:00  タイムアウト(辻堂山分岐ゲート)
10:00  タイムアウト(大台ヶ原山頂ゴール)
09:30~ 下山
12:30~ 表彰式・閉会式(清流橋ステージ)
※内容・時間等は変更になる可能性があります。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

1.インターネット・FAX・郵送以外の方法での申し込みは、一切受付けません。
2.参加申込み後の返金は、一切受付けません。(不参加・大会中止・出場拒否等の場合も同様)
3.8月31日(木)までに参加資格者証(はがき)が届かない場合、事務局までご連絡ください。
4.参加資格を他人に譲渡することは出来ません。
5.気象条件・災害等の状況により、主催者の判断により競技内容を変更、または中止する場合があります。
6.主催者が参加を承諾した方でも、大会運営や他参加者の安全確保に支障をきたすと判断した場合、競技を中止、または中断させます。
7.主催者は、競技中の参加者の安全確保のため、本人の意思に反し競技を中断させる場合があります。
8.主催者は、各チェックポイントにおいて、タイムアウトにかかった選手については、以後の走行を中断させます。  (各チェックポイントを通過しても、運営上支障をきたす場合も同様)
9.競技中及び下山時のヘルメットの着用を義務付けます。
10.主催者は、参加者全員に対して、傷害保険に加入します。
 [保険内容]死亡・後遺症 最高1,000万円/入院1日 10,000円/通院1日 5,000円)
11.健康保険証を必ず持参してください。
12.参加者は健康に十分留意し、事前に健康診断を受けるなどした上で、ご参加ください。
13.自然保護・環境整備にご協力下さい。
14.チーム対抗戦の選手は必ず3人以上ゴールしなければ失格となります。(基本的に4人1組出場であるが、3名1組の場合でも出場は可能)
15.カップル・親子クラスの選手は2人共ゴールしなければ失格となります
※大会当日の受付は一切行いませんので、必ず前日に受付を行ってください。

オフィシャル情報