• 山口

第22回 『ツール・ド・ゆう』

開催月:

第22回 『ツール・ド・ゆう』.jpg

錦帯橋で有名な岩国市。その南端に位置する港町・由宇町が舞台。8.2kmコース(平均勾配6.3%)と4kmコース(平均勾配5%)のヒルクライム。求む、女性チャレンジャー!

開催概要

イベント名称
第22回 『ツール・ド・ゆう』
開催期間

2017年11月19日(日)

応募締切り
2017年10月13日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

山口県

参加資格

平成29年11月19日現在で13才以上、アマチュアで健康な人。
※自転車は事前に必ず専門店にて点検整備を受けて下さい。

開催種目・コース

【レース】
ヒルクライム

【種目】
【8.2kmコース】 ロードレーサーの部
(1)男子Aクラス(13才~18才)
(2)男子Bクラス(19才~30才)
(3)男子Cクラス(31才~40才)
(4)男子Dクラス(41才~50才)
(5)男子Eクラス(51才~59才)
(6)男子Fクラス(60才~69才)
(7)男子Gクラス(70才以上)
(8)女子クラス

【8.2kmコース】 MTBの部
(1)男子クラス
(2)女子クラス

【8.2kmコース】 ロード・MTB共通の部
(1)チャンピオンクラス

【4kmチャレンジコース】
(1)男子クラス
(2)女子クラス
※使用する自転車の車種は問わない。(電動車以外)

【大会ルール】
1.参加選手は、自己の健康管理を行い競技に際しても規則に従うこと。
2.自転車競技を職業としている者は参加できない。
3.参加選手は、ヘルメット及びグローブを着用すること。
4.競技にあたってはマナーを守り、他の競技者の邪魔をしないこと。
(妨害した者は失格となり競技から除外される。)
5.参加選手は、指定された場所にゼッケンをつけなければならない。
6.下り坂での追い越しは禁止する。
7.前の走者を追い越す場合は、前走者の邪魔にならないよう前走者の右側を安全な間隔をあけて追い越さなければならない。
8.なんらかの理由で下車した競技者は、何人の援助を受けることなく自転車を担ぎあるいは押して競技を続行することができる。
9.車での伴走は禁止する。

詳細・スケジュール

参加料

[8.2キロコース][4キロコース]
大会参加料4,500円(保険料、参加賞、当日昼食を含む)

参加定員

[8.2kmコース]250名
[4kmコース]50名
※定員になり次第、締め切ります

集合場所

山口県由宇青少年自然の家(山口県ふれあいパーク)

受付・開催スケジュール

◇11月18日(土)
14:00~16:00 大会受付(宿泊者のみ)
17:30~    歓迎会(会場:ふれあいパーク)

◇11月19日(日)
7:00~8:00  大会受付
8:00~    出走チェック・移動・競技

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

申込期間:2017年8月14日(月) ~

注意事項

1.参加選手は、必ずヘルメット・グローブを着用して下さい。
2.参加選手は、大会前に自転車専門店にて自転車の点検整備を受けて下さい。 整備不良の場合は、出場停止となりますのでご注意ください。当日は受付前のタイヤチェックおよびブレーキ点検のみとなります。
3.参加選手は、受付時に必ず健康保険証又は保険証のコピーをご提出下さい。
4.危険防止の為、トラックレーサー、DHバー装着車、サイドスタンド・泥除け装着車では出場できません。十分ご注意下さい。
5.MTBのタイヤサイズは、26×1.75以上でブロックパターンに限ります。また8.2kmコースのスリックまたはセミスリックタイヤでの参加はロード部門の参加とみなします。(8.2kmコースのみ) なお、摩耗したタイヤでの参加は危険ですのでご遠慮下さい。
6.4kmチャレンジコースはどんな自転車でも参加できますが電動補助サイクル等、人力以外を使用する自転車の場合は参考記録となります。
7.大会前にコースを試走する時は交通規制が行われませんので、交通ルールを守り事故のないように充分注意して走行して下さい。
8.出走受付は当日朝のみとなります。(前日宿泊者は除く)

オフィシャル情報