• 山形

ツール・ド・みちのくおとぎ街道 グル麺ライド

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

ツール・ド・みちのくおとぎ街道 グル麺ライド.jpg

麺類はサイクリストのエネルギー! 山形県~宮城県の4地域を巡ってご当地麺を食べ尽くす、日本初の「麺をテーマにしたグルメロングライド」イベント 『ツール・ド・みちのくおとぎ街道 グル麺ライド』 「みちのくおとぎ街道」は、「鶴の恩返し」や「泣いた赤鬼」など様々なおとぎ話や童話の里であり、 懐かしい田園風景や起伏に富んだ地形や豊かな自然など、サイクリングに最適のロケーションです。 エイドステーションでは、コース上の各地に根付くみちのくならではの4種類の「ご当地麺」をご提供いたします。 そんな「みちのくおとぎ街道」を自転車で巡りご当地「グル麺」を食べ尽くす新たな"グルメサイクリングイベント"を開催いたします。

開催概要

イベント名称
ツール・ド・みちのくおとぎ街道 グル麺ライド
開催期間

2017年9月24日(日)

応募締切り
2017年8月 3日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

山形県

参加資格

イベント規則・交通規則・マナーを遵守し、健康な方で、規定時間内に完走できる走力があり、安全な走行が可能であると自己判断できる方に限ります。 ただし、16歳未満の方は、成年の伴走を義務付けます。また、すべての未成年者は保護者の同意を必要とします。

開催種目・コース

▪大盛りコース(約115km)
▪中盛りコース(約65km)

▪エイド
~グル麺の紹介~
【大盛りコース(約115km)】
・宮城県 七ヶ宿町/そば
・宮城県 白石市/うーめん
・山形県 南陽市/冷たいラーメン
・山形県 高畠町/ひっぱりうどん

【中盛りコース(約65km)】
・宮城県 七ヶ宿町/そば
・山形県 高畠町/ひっぱりうどん

詳細・スケジュール

参加料

大盛りコース(約115km):8,000円(保険代、グルメ代含む)
中盛りコース(約65km):6,000円(保険代、グルメ代含む)

参加定員

大盛りコース(約115km):300名
中盛りコース(約65km):200名
※先着申込順
※定員になり次第、締め切り

集合場所

山形県高畠町・南陽市、宮城県 七ヶ宿町、白石市

受付場所
「高畠町文化ホール まほら」前 受付テント

受付・開催スケジュール

受付時間(前日)
13:00~17:00(予定)
受付時間(当日)
5:30~(予定)

■スタート時間(予定)
大盛りコース 7:00~
中盛りコース 8:00~
■スタート・ゴール場所 高畠町文化ホール前(山形県東置賜郡高畠町高畠323)

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【申込規約】
・自己都合による取消及び荒天による大会中止についても、参加費は返金できませんのでご了承下さい。
・年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(不正出走)は認めません。

■大会規則(1)
【ツール・ド・みちのくおとぎ街道 グル麺ライドの心得】
1.本大会はレースではありません。コース上は一般交通規則を厳守!
2.いつでもどこでも「歩行者優先」
3.自動車へも「ゆずり合い」の気持ちを
4.並走せずに一列で進みましょう
5.無理はしない。エイドでまったり、自分のペースで楽しく走ろう!
【大会方式】
・大会はチェックポイント方式とし、各エイドステーションにおいて通過チェックを行います。
・コースの誘導は先頭のガイドライダーにより行い、コース上にはガイドとなる矢印等を示します。
・運営上、エイドステーションの開設時間を設定し、その開設時間を過ぎてからのエイドステーションへの到着は、リタイヤ扱いとします。
・エイドステーションでは各地のご当地麺を提供させていただきます。
【走行ルール】
・交通に配慮し混乱を避けるため、各コースともスタートに時間差を設けます。
・体の不調を感じたときは、無理をせず不出走としてください。
・走行状況、道路状況に応じて、他人に危害を及ぼさないよう十分車間距離をあけて安全な速度で走行してください。
・特に下りや道幅の狭い箇所については、徐行・減速をして安全走行に努めてください。
・車道の左側走行(キープレフト)の厳守
・一列走行の厳守と多重列走行の禁止
・交通信号の厳守
・自転車走行可能な歩道及び歩行者共有区間での歩行者優先走行の厳守
・他の自転車の追越し時の声かけ、手信号の実施
・走行中の携帯電話の使用、携帯プレーヤーで音楽を聴く行為は禁止
・走行中ハンドルから手を離した写真撮影・ビデオ撮影は禁止(ハンドル及びヘルメットマウントは可)
・サイクリングマナーに反する行為の禁止
・その他、スタッフ、ガイドライダーの指示に従った走行を行ってください。
■大会規則(2)
【車両・装備規定】
・トンネルが多いため、前照灯、テールランプ、前後ブレーキを必ず装着してください。
(前照灯は点滅ではなく、トンネルの暗い道でも前照灯のみで自走可能なもの。また、テールランプは点灯又は点滅するものを使用。※リフレクターのみは不可)
・ヘルメットは必ず着用してください。(グローブも着用を推奨します)
・DHバーは取付を禁止します。(ブレーキの付いたブルホーンハンドル、及びバーエンドグリップは使用可能です)
・応募できない車種(シングルスピード、ピストバイク、リカンベント、タンデム専用車両、三輪車、その他公道を走ることが認められない自転車)
・服装の規定は特にありませんが、当日の天候なども十分考慮いただき、安全性を確保した服装で参加してください。 【セルフチェック】
・走行中であっても、常に自身の体調を把握してください。
・落車を発見した場合、必ず声を掛け合い、無事を確認するなどしてください。また、最寄りの大会スタッフや大会関係車両にお伝えください。
・落車で頭部を打った場合、無理をして再スタートせず、スタッフを呼んでください。
・予備車輪等のサポートは行いませんので、参加者自身で携帯ポンプ、予備チューブ、パンク修理道具などを携行してください。  著しい車体の破損が起きた場合はリタイヤとして扱いますので、ご注意ください。
・当大会では受付時にメンテナンスブースを設けますが、各自で安全走行が確保できるよう事前に車両点検を行ってください。
・公道を走るために十分に整備された自転車でご参加ください。特に磨り減ったタイヤ、ブレーキパットでの参加はご遠慮ください。
・スタート前には必ずタイヤの空気圧をチェックしてください。
【時間設定およびリタイヤに関して】
・制限時間内に各エイドステーションを通過できなかった場合、著しく走行能力を失っていると判断された場合、身体に危険が見られると判断された場合、  機材の破損等、自力走行が不可能となった場合リタイヤとさせていただきます。
・リタイヤした参加者は、以降スタッフの指示に従ってください。
・規則を守らない、スタッフの指示に従わない場合、また、著しく安全意識の欠如した参加者は、スタッフの判断で大会から排除いたします。
【個人情報の取扱い】
・申込書の個人情報は、法律および関連法令等を厳守し、大会サービスの向上を目的に、参加案内、記録、広報等に利用させて頂く場合があります。 
・大会事務局より申込内容に関する確認の連絡をさせて頂く場合があります。
【事故防止対策】
・イベントの内容を理解してもらうために、スタートに、走行ルールや危険個所等を説明します。
・走行中に気分が悪い、調子が悪いと感じた場合は無理することなくリタイヤしていただき、その旨ガイドライダーやスタッフに告げてください。回収車がリタイヤ地点まで向かいます。
・ガイドライダーを配置し、安全走行とルート案内、緊急時の対応を行うこととします。

オフィシャル情報