• 愛媛

松野四万十バイクレース

開催月:

松野四万十バイクレース.jpg

伊予と土佐にまたがる奥四万十の山・森・渓谷の自然美を存分に堪能してください!コースは145kmの究極堪能コースを筆頭に、110kmのミドルコース、40kmの初挑戦コースも設定された幅広い層の方に参加いただけるマウンテンバイクイベントです。

開催概要

イベント名称
松野四万十バイクレース
開催期間

2017年10月29日(日)

応募締切り
2017年9月30日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

愛媛県

参加資格

[アルティメット]18歳以上で2~4人でチームを組んで参加できる方。
[アドバンスド]16歳以上で2~4人でチームを組んで参加できる方。
[チャレンジ]中学生以上の方で2~4人でチームを組んで参加できる方。

(1)アドバンスド・チャレンジとも18歳未満の方が参加する場合には、保護者が必ず一緒にエントリーすることを参加の条件とします。
(2)全部門、チームで走ることを義務づけます。これは、チームで自己の安全を確保するための大切な措置です。チーム内で協力し合い、お互いの安全を確認しながら完走を目指してください。チームで走っていないとみなされた場合はペナルティを課すことがあります。
(3)各部門において1人で申し込まれる方には、チームメイトを探すためのマッチングサービスを実施します。別途様式に必要事項をご記入の上、事務局へ送付して下さい。ただし、マッチングによるチーム編成は2~4名とし人数は主催者が決定します。マッチング結果に対する異議申し立ては受け付けません。また、マッチングのため、個人情報を相手先に知らせる場合があることを承諾することを条件とします。
(4)3名までのチームで申し込まれる方は、申込時に(3)のような1人での参加者を受入可能な場合、該当チェック欄にチェックをしてください。

開催種目・コース

▼アルティメット部門<アーリー>
▼アドバンスド部門<アーリー>
▼チャレンジ部門<アーリー>
▼マッチングサービス<アーリー>
▼アルティメット部門<レギュラー>
▼アドバンスド部門<レギュラー>
▼チャレンジ部門<レギュラー>
▼マッチングサービス<レギュラー>
▼アルティメット部門<レイト>
▼アドバンスド部門<レイト>
▼チャレンジ部門<レイト>
▼マッチングサービス<レイト>

【表彰対象】
全部門
男子の部・女子の部・ミックス(男女混合)の部
各部1位~3位
1位にトロフィー、賞状、賞品
2位~3位に賞状、賞品
【レースの特徴】
○究極の林道アドベンチャー
愛媛×高知の2県にまたがる豊かな大自然の中を駆け抜けるマウンテンバイクの林道アドベンチャーです。愛媛県松野町・宇和島市、高知県四万十市の国有林内を走る林道はこの大会に限り解放していただくものです。それぞれに特徴のある林道を繋ぎながら四国奥四万十の深い森と美しい渓谷、日本の原風景ともいえるのどかな里山を走ります。 本レースの最高峰アルティメットコースは距離145km、オフロード率60%超、最大比高差800m、獲得標高3,200mのアップダウンの繰り返しで、あなたの体力を確実に削り取る究極のクロスカントリーマラソンコースとなっています。 その他にも110kmのアドバンスコース、初挑戦の方を歓迎するチャレンジコース40kmもご用意しました。 コースの途中にはタイムロスを誘うアトラクションも満載で、楽しいけど苦しい、苦しいけど楽しい松野四万十バイクレースです。
※天候や道路状況等によりコース変更をする場合があります。

○日本トップMTBライダーも参加します
日本を代表するMTBトップライダーがこの大会に集結します。海外レースでも活躍をする門田基志選手(GIANT)が出場します。プロライダーと同じレースに参加できる数少ない大会です。

【大会ルール】
1.全部門、グロスタイムで計測しチームで走るタイムレースとする。ゴールタイムは最終走者のゴールタイムをもってチームのタイムとする。
2.大会コースは交通規制区間も設けるがレース中は全ての行程において道路交通法を遵守し走行しなければならない。
3.本大会ではパレード走行からのローリングスタート方式を採用する。
4.全部門においてチームはチームメンバー全員が目視できる範囲で走行しなければならない。
5.チェックポイントでは必ずチーム全員でチェックを受けること。
6.アルティメット・アドバンスドには途中関門がある。第1関門は玖木南CP(アルティメット・アドバンスド)で14:00、第2関門は松野南小学校(アルティメット)で14:30とする。関門において規定時刻までに通過できなかったチームは失格とする。
7.全部門、チーム内にリタイアする選手が出たチームは、その人数に関係なく、フルメンバーで完走したチームの次点から着順を与える。
8.救助が必要なトラブルに遭遇した場合は全てにおいてその救助活動を優先するものとする。各参加者が参加者を助け、緊急時には緊急通報を最優先するとともに、最寄りのエイドやスタッフにそれを知らせることを義務とする。ただし、チーム内で解決できる軽症の場合は確認を取りそのままレースを進めることが出来る。
9.緊急連絡表を確認し、大会中も携帯して有事の際には即時対応が出来るように努めること。
10.参加者間での機材及び補給の提供は認める。エイドステーション及びメカニカルサポート等大会が準備した以外の補給は認めない。スタート時に携行した現金で自動販売機等を利用することは認める。
11.大会の中止は、警報の発令、または中止を余儀なくされる事象があった場合に主催者判断で決定される。この決定に対しての一切の意義は認めない。
12.大会コースのうち、国有林及び私有地については、参加者は大会当日以外の走行及び入林はできないので注意すること。無許可での林道走行などが発覚した場合は、出場を取り消すこととする。
13.バイク審判はルールを守っていないチームを注意及び失格にできる権限を有する。
14.大会コース及びルール等は天候その他の理由により変更する場合がある。この変更に対しての一切の意義は認めない。
15.パンク修理に対応できる機材および工具、ヘルメット、グローブ、携帯電話、補給食などの必要装備品を必ず所持すること。

○失格要件
1.レース中チームで一緒に走らなかった選手
2.レース中要救護者に対し必要な救助等をおこなわなかった選手
3.レース中ゴミを捨てた選手
4.条件を偽って参加した選手
5.競技規則に違反、また審判及び役員の指示に従わなかった選手
6.規定の時間を超えて関門に到着した選手及び最終制限時間を超えた選手
7.ゼッケンを着用しなかった選手
8.必要装備品を携帯しなかった選手
9.自然保護に違反する行為があった選手
10.不正行為があった選手
11.罵声暴言等不適切な言動があった選手
※実行委員会が全ての事項を監視することは不可能なので、参加選手がマーシャルとなり、失格事項に値する選手の申告制度を適用する。

詳細・スケジュール

参加料

アドバンスド     (1人) 11,000円
チャレンジ      (1人)  7,000円
ただし、各コースとも下記のとおり早期申込みを受け付けます。

※7月末までにお申し込みの方
アルティメット    (1人) 12,000円
アドバンスド     (1人)  9,000円
チャレンジ      (1人)  5,500円

※8月末までにお申し込みの方
アルティメット    (1人) 13,000円
アドバンスド     (1人) 10,000円
チャレンジ      (1人)  6,000円

※参加賞、補給食、計測料、傷害保険料を含みます。
※申し込み受付後は、いかなる理由があっても参加費の返還はいたしませんので、ご了承下さい。

参加定員

約300人
(アルティメット・アドバンスド250人、チャレンジ50人)
※チーム編成により人数の変更があります。
※定員に達し次第募集を終了いたします。

集合場所

愛媛県北宇和郡松野町大字延野々1510-1 虹の森公園

受付・開催スケジュール

04:30~05:15 当日受付
05:20     スタート前集合時間
05:30     スタート
14:00     第1関門
14:30     第2関門
18:00     全レース終了

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【装備品など】
○パンク修理等トラブルに対応できる機材および工具
○ヘルメット、グローブ(必ず着用してください。)
○アイウェアの使用を強く勧めます。
○携帯電話(緊急時等の連絡用)ドコモが比較的繋がり易いです。
○最低限のフィードは準備しますが、完走するに耐えうる補給は携行して走行して下さい。

【お勧めする装備】
○万が一の怪我に対応できるファーストエイドキット(ガーゼ、止血帯、包帯など)がチームで1つあれば安心です。
○ホイッスル(万が一の時、助けを呼ぶことが出来ます。

■緊急の際には、緊急連絡網と連絡フォーマットにより、チームやまわりの参加者で協力しながら対応してください。■健康管理に充分気をつけてください。大会開催中体調を崩された方は、チームやまわりの参加者で協力しながら大会スタッフ(チェックポイント・フィード等)に連絡しスタッフの指示に従ってください。
■参加者は、コース・レギュレーション等、よく把握してください。
■参加者は、参加車輌の前面にゼッケンを表示してください。
■参加者は、大会要項、道路交通法等をよく理解し大会に臨むとともに、終始スポーツマンシップを守り責任ある行動を心がけてください。
■コースにはルート指示の表示を設置していますので表示にしたがって走行してください。出来るだけ参加者には、レースに専念していただけるよう心がけていますが、コースは、国有林野内林道や一般道も使用し、車等も走っているので交通安全には、参加者自身も心がけてください。
■大会中に自分自身で対応が不可能な状況にある他の参加者と遭遇した場合、その救助を優先してください。各参加者が他の参加者を助け、緊急時には救急通報を最優先するとともに、最寄りのエイドや大会スタッフにそれを知らせることは義務とします。
■チェックポイントにおいては、各選手が到着の報告をするとともに健康状態の申告もあわせて行うこととします。
■途中で棄権する場合は、必ずチェックポイントにおいて大会スタッフに告げてください。
■各関門に制限時間があります。関門はアルティメット・アドバンスド両部門において13:00時点「玖木南林道出口付近」、アルティメット部門において15:00時点「目黒基幹集落センター」です。関門通過できなかった場合には、スタート地点(松野南小学校)へ向かってください。
■レース後は、町内での食事や特産品販売所のご利用、森の国ぽっぽ温泉でのリフレッシュ、滑床渓谷でのいやしを体感してください。
■ゴミ等は、各チームの責任により持ち帰ってください。

【安全対策について】
○全部門、2~4人1組で走ることを義務づけます。これは、チームで自己の安全を確保するための措置です。
○大会中は、参加者自身もマーシャルとしての機能を果たしていただきますが、本部スタッフもコース内をマーシャルとして巡回します。
○補給は各自の責任とします。主催者側でも準備しますが、特にアルティメット・アドバンスド部門は1,000kcal程度の補給食と1L程度の水分を携行してください。
○緊急連絡表を事前に確認し、また、大会中も携帯し、有事の際には、即時対応が出来るように務めて下さい。

【走行方法について】
全部門、自己安全管理の方法として、2~4人1組で走行するものとします。

【車輌規定】
(1)人力のみで駆動されるフリーホイール式のマウンテンバイクで、正常に作動する前後独立したブレーキがそれぞれに装着されていること。
(2)ハンドルバーおよびステムは危険性の無い形状で、その先端はキャップなどでしっかり塞がれていること。
(3)本大会の競技に使用する自転車は日本自転車競技連盟の定める競技規則に準じる。
(4)バックミラー、カゴ、スタンド、泥除け、荷台、錠など競技に不要で危険を及ぼす可能性のある部品は取り外すこと。
(5)一般公道を走るため、使用するマウンテンバイクは前照灯、後尾灯など道路交通法に定められた機材を参加者の責任において装備する。
(6)レースに耐えうる自転車で、事前に十分整備されていること。
※シクロクロスバイク、ルック車などでは参加できない。

○申込規約
1.自己都合による申込み後の登録内容の変更、キャンセルはできないものとし、申込受付後はいかなる場合も参加費の返還はしない。
2.年齢・性別の虚偽申告・申込み本人以外の出場(不正出場)は認めない。発覚した場合は出場を取り消すものとする。
3.地震・風水害・降雪・事故等による中止による参加料の返金はしない。
4.大会出場中の画像・映像・記事・記録等の肖像権及び、テレビ・新聞・雑誌・インターネット等へ掲載に係る権利は主催者に属するものとする。
5.本大会に関連して収集する個人情報(氏名・住所等)については大会運営のために利用する他、次年度大会の案内等にのみ利用するものとする。

オフィシャル情報