• 青森

グルメライド in 青森

開催月:

グルメライド in 青森~地域資源を五感で味わおう~.png

国内外でその味わいが評価されている、日本有数のりんご産地・青森県津軽地域。一面に広がる圧巻のりんご畑から岩木山の美しい景観が望める弘前、温泉町としての歴史を持ち、豊かな自然と緑に囲まれ、自転車で巡るのに最適な町、大鰐。 ともに地域独自の気候風土ゆえに育まれた魅力的な食文化、食材があり、守っていくべき暮らしの知恵と郷土の味があります。同時に、りんごをはじめとした地域の食材生産現場には、後継者不足や異常気象による生産物廃棄など様々な課題が取り巻いています。 本アクションでは、そんな社会的課題と向き合いながら、地域に根差して、自分たちが持っている大事な資源を有効活用し、食文化を伝え継ぐ人達を、自転車で巡りながら交流を図り、ゴール地点では、参加者全員でコミューナルテーブルを囲み、地域の恵みを存分に味わうもりだくさんの企画です。

開催概要

イベント名称
グルメライド in 青森
開催期間

2017年9月30日(土)〜10月1日(日)

開催地

青森県

開催種目・コース

コース(自転車走行距離):1日目 約30キロ、2日目 約25キロ

詳細・スケジュール

参加料

A) 27,000円税込/2日間コース(2日に渡るグルメライド参加費/宿泊費/全食費:昼2回、夕食1回、朝食1回 込み)
B) 15,000円税込/2日間コース・宿泊ナシ(2日に渡るグルメライド参加費/食費:昼2回、
夕食1回 込み)
C)12,000円税込/1日目のみ(1日目のグルメライド参加費/食費:昼1回、*夕食1回 込み)
*グルメライドで巡る生産者さんの食材を含め、この地域で育まれる旬の食材をふんだんに使ったディナーをご用意します。
参加者皆で、アウトドア(1日目ゴール地点)に設置されたコミューナルテーブルを囲んでの食事をお楽しみいただきます。
宿泊:9月30日(土)1泊 大鰐温泉不二やホテル
*現地までの往復交通費は含まれていません。現地集合解散となります。

本アクションは、復興庁 平成29年度「新しい東北」交流拡大モデル事業として実施します。
主催:(株)料理通信社 協力:青森サイクル・ツーリズム推進協議会
問い合わせ先 or WASTE? 問い合わせフォーム

参加定員

20名

集合場所

9月30日 (土) AM10:30-10:50 JR弘前駅前

受付・開催スケジュール

<1日目 First day>
10:30-10:50 JR弘前駅前 集合/ガイダンス Gather at Hirosaki Station
10:50 JR弘前駅 グルメライドスタート Depart for Apple Park
11:10 りんご公園到着 弘前シードル工房kimori訪問 Arrive at Hirosaki Cidre Koubou Kimori in Apple Park
11:30-13:00 アップルロード経由 Ride via Apple Road
13:00 津軽あかつきの会 到着 Arrive at Tsugaru Akatsuki-no-kai
14:00 大鰐へ向けて出発 Depart for Owani
15:00 大鰐・鰐カム ゴール Arrive at Wanicome, Owani
17:00 鰐カム ディナー開始 Dinner starts at Wanicome
20:30 目途 解散 Dinner concludes

<2日目 Second day>
8:30-8:40 鰐カム 集合/ガイダンス Gather at Wanicome
8:40 鰐カム スタート Depart for Owani Onsen Moyashi farm
9:00 大鰐温泉もやし 生産者 訪問 Visit the producer of Owani Onsen Moyashi
9:30 りんご農家さん 立ち寄り Stop by an apple farm
10:00 おおわに生ハム工房 訪問 Visit to Owani Nama Ham Koubou
11:00 鰐カム ゴール Arrive at Wanicome
11:15 日景食堂 昼食 Lunch at Hikage Shokudo
12:00 解散 Conclusion

応募方法

JOIN THE ACTION ボタンより、Peatixイベントページに進み、お申込みください。定員に達し次第、締め切ります。

注意事項

参加条件について:
30キロ走行規模のライド経験がある男女成人の方対象のイベントとなります。
2日間に渡る全コース上で、ガイドおよびサポートカーがついての移動になります。
現地までのアクセスについて:
本イベントは現地集合、現地解散となります。現地までのアクセス、帰宅時の交通手段に関しては、ご自身で余裕をもって手配いただきますようお願いいたします。
自転車装備について:
ご自身が、普段使われているしっかりと整備された愛車、ロードレーサーまたはツーリング用の自転車およびライド中に着用いただくヘルメットをご持参ください。
また開催日近くの天候は例年比較的温暖ではありますが、軽いジャケットなど防寒対策になるものを各自ご用意ください。

オフィシャル情報