• 福岡

第5回 福岡・玄海センチュリーライド2017

開催月:

第5回 福岡・玄海センチュリーライド2017.jpg

「松原の木漏れ日 玄海灘の風を感じて走る」 名勝、志賀島をスタートし響灘を眺め、宗像・芦屋を通り、若松を折り返すロングライドで福岡市をスタート・ゴールとする唯一のセンチュリーライドです。 コースの宗像市は、沖ノ島の世界遺産登録でも盛り上がりましたね。 市内よりアクセスも良く5市1郡にまたがるコースは全体的に平坦で、初心者の方や初めてロングライドに挑戦される方にお勧めです。 コースの各ポイントには係員がおりますので安心してご参加下さい。 五回目を迎えた本大会ですが、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。 福岡市スタート・ゴールでセンチュリーライドをしたい! その一心で頑張って来た大会です。 アットホームな大会ですが、安全管理など常に気を配って参りました。大きな事故も無く運営できております。 より良い大会にして行きたいと思っていますので、皆さまのご参加お待ちしております。 3コースありますが、制限時間内で有れば、折り返しポイントは各エイドで変更も可能ですので、当日の体調に合わせサイクリングお楽しみ下さい。

開催概要

イベント名称
第5回 福岡・玄海センチュリーライド2017
開催期間

2017年11月5日(日)

応募締切り
2017年9月30日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

福岡県

参加資格

健康で以下のことを御了解頂ける方です。
(1)個人の責任で、コースを熟知し、安全なサイクリング走行に努め、他人の援助に頼らず完走出来ること。
(2)交通規則、マナーを守り、規定時間8時間内で完走出来ること。
(3)20歳未満の方は保護者の同意を必要とし、誓約書に保護者の署名・捺印が必要で、14歳以下の方は保護者もしくは準ずる方の同伴が必須となります。 
(4)ヘルメットの装着(カスク不可)

※本大会はスピード競争ではなく、自己の記録と体力及び、技能向上を図ることを目的にしたものです。
※道路交通法を遵守しその模範となり、安全走行につとめ、サイクルスポーツの健全な発展に寄与するものとします。

開催種目・コース

▪Aコース:約160km
▪Bコース:約130km
▪Cコース:約80km

▪コースの特徴
スタート・フィニッシュ:いずれも雁の巣レクリエーションセンター
スタート⇒志賀島周回⇒三苫・新宮⇒旧3号線⇒津屋崎⇒「あんずの里」⇒宗像⇒「芦屋町海浜公園」⇒「若松・グリーンパーク」

◇エイドステーション
「あんずの里」 80kmコース折り返し(通過制限時間 11:00)
「芦屋町海浜公園」 135kmコース折り返し(通過制限時間 12:00)
「若松グリーンパーク」 160kmコース折り返し
※エイドステーションでは飲み物・軽食を用意しておりますが、エネルギーの補給のために、各自が補給食を携行することをお勧めいたします。

▪表彰
[完走認定証]規定時間内8時間内で完走された方

【参加車両】
十分に整備された、フリーホイール・前後ブレーキを備えた自転車であること。
ライト・ベル及び後方反射板(または後尾灯)を装備されていること 。
TTバーやクリップオンバーの装着は禁止とする。

詳細・スケジュール

参加料

5,000円

参加定員

400名
※定員になり次第締め切り

集合場所

福岡県福岡市 営雁の巣レクリエーションセンター

受付・開催スケジュール

06:30  開門
06:45  受付開始
07:30  開会式(注意事項等伝達)
07:45  スタート
16:30  フィニッシュ
16:40  閉会式

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

走行中の信号無視・並走など交通違反は失格とします。
自動車、自転車等の伴走は禁止します。
大会運営に支障が起きることが予想される場合は、参加をお断りする場合があります。

オフィシャル情報