• 岐阜

チャレンジリーグ’17 冬の長良川クリテ in 国営木曽三川公園

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

チャレンジリーグ'17 冬の長良川クリテ in 国営木曽三川公園.jpg

初心者も大歓迎!お試しプロローグ競技も開催!

開催概要

イベント名称
チャレンジリーグ'17 冬の長良川クリテ in 国営木曽三川公園
開催期間

2017年12月2日(土)、12月3日(日)

応募締切り
2017年11月16日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

岐阜県

参加資格

未就学児以上の男女

開催種目・コース

【12月2日(土)】
■開催種目
チームTT、60分エンデューロ(ソロのみ)
■チームTT
スタート 13:00
参加資格:中学生以上
解説:ロングコース12.9kmのタイムトライアル
■60分エンデューロ
スタート 15:00
参加資格:小学生以上
解説:60分での周回数で順位を決める
■使用車輌
エンデューロはロード、クロスバイク、MTBで参加できます。TT(DHバー・TTバイク使用可)はロードのみ
■エンデューロ競技規則
所定時間を経過した後競技を終了し、走行した周回数およびゴール着順により順位を決定します。

【12月3日(日)】
■開催種目
タイムトライアル、クリテリウム(ビギナー、スポーツ、エリート、アンダー12、アンダー9、アンダー6
■タイムトライアル
スタート 9:00、周回数 1周、距離 3km
■ビギナーII
スタート 9:40、周回数 3周、距離 9km
■ビギナーI
スタート 10:20、周回数 4周、距離 12km
■スポーツII
スタート 11:10、周回数 5周、距離 15km
■スポーツI
スタート 11:40、周回数 6周、距離 18km
■アンダー12
スタート 12:30、周回数 3周、距離 9km
■アンダー9
スタート 12:55、周回数 S5周、距離 3km
■アンダー6
スタート 13:10、周回数 S1周、距離 0.6km
■ネックス杯戦 Round1
スタート 13:20、周回数 S10周、距離 6.5km
■ネックス杯戦 Round2
スタート 13:35、周回数 S10周、距離 6.5km
■エリート
スタート 14:15、周回数 12周、距離 36km
■ネックス杯 Round3
スタート 15:15、周回数 S10周、距離 6.5km
■使用車輌
ビギナーIIはロード、クロスバイク、MTBで参加できます。アンダーは車種不問、その他はロードのみ
■タイムトライアル
クリテリウム参加者は無料で参加できます。
■ネックス杯
Round1はビギナー、Round2はスポーツの各クラス上位選手が出場権を獲得します。
Round3はエリートとRround1,2の上位選手が出場権を獲得します。
すべてのRoundにおいて3位までの選手にはネックスサプリメントを贈ります。

詳細・スケジュール

参加料

【12月2日(土)】
■開催種目
チームTT、60分エンデューロ(ソロのみ)
■参加料
TT 1チーム6,000円、エンデューロ3,000円、エンデューロ女性1,000円

【12月3日(日)】
■開催種目
タイムトライアル、クリテリウム(ビギナー、スポーツ、エリート、アンダー12、アンダー9、アンダー6
■参加料
ビギナー、スポーツ、エリート/5,000円
女性(エリートを除く)、アンダー12、9/2,000円
アンダー6/1,000円
TT/無料(クリテリウム参加者のみ)

参加定員

【12月2日(土)】
TT 各50チーム
エンデューロ 80人

【12月3日(日)】
TT 50人

集合場所

岐阜県 国営木曽三川公園 長良川サービスセンター前コース

受付・開催スケジュール

【12月2日(土)】
開門 11:00~終日
受付 12:00~スタート30分前まで
試走 12:15~12:45(安全講習会有り)、14:10~14:45

【12月3日(日)】
開門 7:30~
受付 8:00~スタート30分前まで
試走 8:00~8:50、13:50~14:10

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。 SPORT ENTRY

注意事項

<コースについて>
原則、大会開催日以外でコースを使用することはできません。 無断で使用した場合罰せられる場合がございますのでご注意ください。

<大会について>
本大会は(公財)日本自転車競技連盟の規則に準じ、本大会の特別規則によって実施します。
競技規則及び競技運営・管理上の規定を厳守してください。
ご自身のクラスに該当する種目へエントリーください。
当日のエントリーは受け付けません。
キャンセルの受付はございません。 お申し込み後の参加費の返金はできませんのでご了承ください。
お申込後は大会事務局より公式通知となる「参加確認証」を開催日の一週間前に発送致します。
スタート時間は変更となる場合がありますので、最終のスケジュールは「参加確認証」をご確認ください。
会場は河川敷のコースを利用します。 開催地側の判断によりレースを中止する事があります。 原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異、会場に問題なくても上流で増水などがあれば中止になる事もあります。 これらの理由により大会開催が不可能になり中止となった場合は、参加費の返却はできません。 あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

<自転車及び着用物について>
参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
次にあげるハンドル・スタンドは使用できません。
DHバー、ブルホーンバー、デルタバー、クリップオンバー、スピナッチバー、エンドバー、アタッチメント方式で取り付ける補助バー、1本足スタンド検車は行いません。 各自の責任で必ず事前にお済ませください。
試走中も含め、走行中は硬質外殻ヘルメット(JCF公認を推奨しますがこの限りではありません)を必ず着用し、グローブについては着用を推奨します。
<その他ご注意>
試走は参加者以外禁止となっております。 ゼッケンなしでの試走は可能ですが必ずヘルメットを着用してください。 走行中の携帯電話の使用、携帯プレーヤー等で音楽を聴きながらの走行は禁止です。 また、ビデオ・カメラなどを走行中に操作することを禁止します。
競技者は、ボトル、スペア-タイヤ、修理用具等を携帯できますが、ガラス容器その他危険物を携帯してはいけません。 なお、携帯したものをコース上およびその周辺に破棄する事を禁止します。
参加者の個人情報は、大会の募集やご案内など、大会開催目的にのみ使用致します。 また参加承諾は、公式カメラマンが撮影した選手や観戦者の写真を、参加者募集活動のために主催者およびその関係団体が使用することを承諾したこととします。

オフィシャル情報