• 福井

若狭路センチュリーライド2018

開催月:

若狭路センチュリーライド2018.png

「海」「山」「湖」、風光明媚な素晴らしい自然に恵まれた若狭路。また、縄文時代から先人にこよなく愛されてきた、生活しやすい、食材の豊富な若狭路。このエリアを長距離のサイクリング好適地として全国に情報発信したいと考えています。本イベントを通じて、全国からのサイクリストにこの地に集合していただき、自然・食・文化の面から若狭路を満喫していただくことで観光振興を図り、かつ地域住民参加型のイベントとしての側面も重視し、健康増進、体育振興も目的に据え、若狭路を代表するイベントとして形成する事を目指します。第7回目となる今回のイベントも「サイクリストの交通マナーが日本一良いイベント」を目標に、交通ルール厳守を強く意識していきたいと考えています。また、エイドでの紙コップ使用をなくしマイカップを使ったエコ活動にも力をいれていきます。

開催概要

イベント名称
若狭路センチュリーライド2018
開催期間

2018年5月27日(日)

応募締切り
2018年4月20日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

福井県

参加資格

[ロング(約160km)]中学生以上・160kmを10時間以内で走破できる方
[ミドル(約120km)]中学生以上・120kmを8時間以内で走破できる方
[ハーフ(約80km)]中学生以上・80kmを6時間以内で走破できる方

開催種目・コース

クラス設定
●ロングコース 約160km
●ミドルコース 約120km
●ハーフコース 約80km

【参加機材】
・スポーツサイクル車
※「ピスト自転車」「DHハンドル仕様車」「エアロバー仕様車」「タンデム車」は禁止致します。

【自転車点検について】
ご参加頂く前にご自身での十分なメンテナンスをお願い致します。(スタート時、メカニックスタッフより不備が見つかった場合、出走を止める場合があります。)

【必要装備】
・ライト(前照灯・後尾灯)
※装備が無い場合は出走を止めますのでご了承ください。
トンネルが連続する箇所がありますので、前照灯は180ルーメン以上をお勧めします。
・ヘルメット(レザー、布製は禁止)
・パンク修理セット
・マイカップ

【スタート方法】
[ロング]
6:00~ 15人ずつ1分間隔のウェーブスタート(予定)
[ミドル]
6:25~ 15人ずつ1分間隔のウェーブスタート(予定)
[ハーフ]
6:40~ 15人ずつ1分間隔のウェーブスタート(予定)
※多少の変更がある事も考えられます。
※スタート整列の順番は指定しません。並んだ順番に15人ずつスタートする事になります。

詳細・スケジュール

参加料

[ロング]11,000円
[ミドル]10,000円
[ハーフ] 9,000円
※傷害保険料・給水給食費・入浴チケット・おみやげチケット・記念品費等含む

参加定員

1,200人
※定員になり次第、締め切り

集合場所

福井県嶺南地域一帯(メイン会場・・・若狭町役場三方庁舎周辺)

受付・開催スケジュール

■5月26日(土)
13:00~18:00 受付
15:30~17:30 前日祭(予定)

■5月27日(日)
4:30~5:30 受付(事前申請者のみ)
6:00 ロングコース(約160km)スタート
6:25 ミドルコース(約120km)スタート
6:40 ハーフコース(約80km)スタート

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

申込期間:2018年1月9日(火) ~

注意事項

●参加料は、申込後のキャンセルの場合、または当日不参加の場合、あるいは天災等で止むを得ず開催できない場合も返却しませんので、ご了承の上、お申込みください。
●地震・風水害・降雪・事件・疫病等による開催縮小・中止・通知方法等について、その都度主催者が判断し決定します。
●ご宿泊の予約に関しては、主催者は一切責任を負いません。予約後のキャンセルの場合、または当日不参加の場合、あるいは天災等で止むを得ず開催できない場合などの宿泊キャンセルに関しては、各宿泊施設の規定に従っていただくこととなります。ご了承ください。
●ロングコース(約160km)、ミドルコース(約120km)、ハーフコース(約80km)共に、自転車用のヘルメットを自分で用意し、走行中は必ず着用すること。
●コースは公道上です。道路交通法および交通ルール・マナーを必ず守り、安全は参加者の責任で確保するようお願い致します。。
●道路交通法および交通ルール・マナーと、この参加規程および注意事項を守れない方は失格とし、途中棄権していただきます。
●参加者は全員傷害保険に加入しますが、その限度外での対応はできません。必要な方はあらかじめご自分の責任で旅行保険等にご加入ください。
●万一事故が起こっても、主催者はいっさい責任を負いません。事故のないよう、安全第一で走行するとともに、体調管理に万全を期してください。急病、傷害、死亡、器物破損、自転車盗難などは、すべて参加者の責任とします。
●必ず体力と経験に合ったコースを選んでください。ロングコース(約160km)、ミドルコース(約120km)、ハーフコース(約80km)共にかなりの健脚向きです。
●自転車は安全基準を満たし、充分に整備されたものを自分で用意すること(ライト装着)。特に中学生・高校生など未成年の参加者の自転車の状態には、保護者(親権者)が必ず責任を持ってください。グラブや工具、予備チューブ等も着用・ご持参ください。
●健康保険証・雨具・着替えなども忘れずにご持参ください。
●救急処置およびパンクなどの自転車の修理・管理は参加者各自の責任で行うこと。主催者は修理等は行いません。
●この大会は、時間やスピードを競う競技ではなく、マイペースで完走を目指す長距離サイクリング大会です(計時は行いません)。 先頭バイクを抜いた場合や他の参加者や交通の迷惑となるスピード走行や危険な走行は厳禁とし、発見した場合は棄権していただきます。
●完走が困難と思われる方は、主催者の判断で途中棄権またはコース変更していただく場合があります。
●ロングコース(約160km)、ミドルコース(約120km)、ハーフコース(約80km)共通して、スタートからゴールまでの標高差が大きく(322m)、かなり体力を消耗します。無理をせず各自で適宜休憩をとり、エネルギーや水分補給を行ってください。
●コース内には、下り坂が長距離続く箇所もございます。スピードの出しすぎには充分に注意してください。下り坂では制限速度として時速30kmを越えないように、ゆっくりと下ってください。
●本大会は最小限の人数で運営しますので、円滑に運営進行できるようご協力よろしくお願いいたします。

オフィシャル情報