• 新潟

ジャパン・ウィンター・トライアスロンシリーズ2018

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

ジャパン・ウィンター・トライアスロンシリーズ2018.png

ジャパン・ウィンター・トライアスロンシリーズ2018開催のご案内

開催概要

イベント名称
ジャパン・ウィンター・トライアスロンシリーズ2018
開催期間

2018年4月8日(日)

応募締切り
2018年3月27日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

新潟県

開催種目・コース

<エリートクラス>
ラン(6km:3km2周)
バイク(12km:3km4周)
クロスカントリースキー(9km:3km3周)

<レギュラークラス/リレー>
ラン(3km:3km1周)
バイク(9km:3km3周)
クロスカントリースキー(6km:3km2周)
※リレーはウインターレギュラークラスと同じ距離とし、選手交代はトランジッション時となります

<デュアスロンクラス>
ラン(3km:3km1周)
クロスカントリースキー(6km:3km2周)

<ジュニアクラス>
ラン(1.5km )
クロスカントリースキー(3km:3km1周)
※中学生以下

詳細・スケジュール

参加料

<エリートクラス>
¥18,000
<レギュラークラス>
¥12,000
<デュアスロンクラス>
¥6,000
<ジュニアクラス>
¥2,000
<リレー>
¥15,000

集合場所

ニューグリーンピア津南ステージ ( 新潟県 )

応募方法

以下のWebサイトよりお申込みください。
LAWSON DO SPORTS

注意事項

【大会概要と方針】
(1) 競技は、ラン、バイク、クロスカントリースキーの指定コース内を連続して行う。
(2) コースは、全般に起伏があり、積雪・路面凍結などが日々変化している。 そのため、積雪状況や天候などにより、距離、種目、コースの変更を行う。
(3) 競技規則・交通ルールを守り、ゴミ捨て禁止などエチケット・マナーを守り、選手自身の安全管理により競技を行う。
(4) 競技用具は、選手自身で十分に整備点検して出場する。競技に必要なもの以外はトランジッションエリア内に置かず 各自で管理することとする。また荷物の紛失や盗難は個人の責任とする。
(5) 大会側でのエイドステーション(水等)をスキー競技のみ設けます。 競技特性上、脱水症予防のための競技中のボトルホルダー等による飲料所持を推奨します。 大会会場では用意する数も限りがあるため、各自ご持参ください。
(6)競技説明会は原則、出場者の参加を必須とする。

【大会の位置づけ】
(1)本大会は2019ITU世界ウインタートライアスロン選手権(開催地・日程調整中)への参加資格獲得大会とする。
(2)参加資格獲得選手は、自費参加とする。
(3)代表選出は参加資格基準により行うこととする。(参加資格基準は別途案内)
(4)代表選手に関する規定(ユニフォーム、競技ウエア、競技器材等)は別途案内するものとする。

【共通規則】
(1)本大会は、ITUおよびJTU競技規則を基本とし、ローカルルールを制定して実施する。
(2)競技中、主催者が提供するビブナンバーを常に着用する。 競技を中止する場合、ビブナンバーを脱ぎ、競技 進行の妨げにならないよう大会本部に戻り、リタイアを申し出る。
(3)レース中の同行(伴走)や個人的援助を禁止する。 ただし、バイクとスキーコースのエイドステーションで飲食物を受け取ることができる。
(4)レース中、ウォームアップや試走でコースに入ることはできない。 公式練習および試走は、大会前日と当日に別途案内により実施する。
(5)特別ルールとして、競技中、事故等に遭遇した場合、選手の救護を優先し、審判員・役員へすぐに連絡をする。 レース後、審判長が救護等に要した損失時間を判断し、記録へ反映させた上で公式記録とする。
(6)制限時間は各クラス共通、13:00とする。尚当日の天候やコンディションにより変更になる事がある。

オフィシャル情報