• 京都

第33回 京都美山サイクルロードレース 2018

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

第33回 京都美山サイクルロードレース 2018.jpg

...

開催概要

イベント名称
第33回 京都美山サイクルロードレース 2018
開催期間

2018年5月26日(土)~27日(日)

応募締切り
2018年4月23日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

京都府

参加資格

1.7周の部ならびにC2WのみJCFへの競技者登録が必要。近畿ロードの対象カテゴリーは別途要項参照。
2.CKを除いて中学生以上に限ります。ただし登録者であっても中学生は7周の部には出られません。
3.高校生は実力に応じた各カテゴリーへエントリーしてください。

開催種目・コース

■5月26日(土)
【コース】
(1)新釈迦堂前~出合(水車前)片道2.0km(往復4.0km)
(2)新釈迦堂前~琴平橋片道1.1km(往復2.2km)

■5月27日(日)
◇九鬼ガ坂コース
美山支所前をスタート・ゴールとする1周10.0km、高低差113mの周回コース
(島→宮脇→上平屋→九鬼ヶ坂峠→静原→和泉)

◇かやぶき美術館周回コース
美山支所前をスタート・ゴールとする1周2.4km、高低差10mの周回コース
(島→佐本橋→かやぶき美術館→松ヶ瀬橋→佐本橋→島)
【競技方法】
1.各周回の部ごと一斉スタートによる個人ロードレースとして行います。
2.スタートに並ぶ順序は、CC、CKを除くすべての部においてカテゴリー毎に順に並び、各カテゴリー内での順位は昨年成績などによるシード制とし、それ以降は先着順とします。
3.関門を3ヵ所(和泉、下吉田、下平屋)設け、1周の部を含む各部の先頭通過から規定の時間を経過した競技者を失格とし、関門において競技から除外します。
関門にて失格になった選手は、競技役員の指示に従って、メイン会場まで移動します。
4.CCには車両規定はありません。どのような自転車で参加していただいても結構です。
【募集カテゴリー】
■5月26日(土)
【個人タイムトライアル】(1)コースで実施、ただしC4は(2)コースで実施
・C1:TTバイクも含めオープン(3往復12km)
・C2TT:TTバイクの部(2往復8km)
・C2
NR:ノーマルロードの部(2往復8km)
・C3U34:TTバイクは不可 34歳以下(2往復8km)
・C3
O35:TTバイクは不可 35歳以上(2往復8km)
・C3中学生:TTバイクは不可 中学生限定(2往復8km)
・C3
女性:TTバイクは不可 女性限定(2往復8km)
・C4KIDS:小学生(2往復4.4km)
・C4
女性:女性(2往復4.4km)
【チームタイムトライアル】(1)コースで実施、2名TTは(2)コース
・TTT:TTバイクも可 2~4名でチームを編成(4往復16km)
・TT親子:子供は小学生限定 2名でチームを編成(2往復4.4km)
・TT
女性:女性2名のみでチームを編成(2往復4.4km)
・TT_男女:男女2名でチームを編成(2往復4.4km)

■5月27日(日)

【1周の部】
・C4(34歳まで)
・C4U44(35~44歳)
・C4
O45(45歳以上)
・C4W(女性)
・U15(13~15歳)

詳細・スケジュール

参加料

1.個人ロードレース
小学生:1,000円
女性:3,000円
中学生、高校生:3,000円
CC(男女とも):3,000円
その他一般:5,500円

2.タイムトライアル
小学生:1,000円
女性:3,000円
中学生、高校生:3,000円
その他一般:4,000円
チームロードは1チーム8,000円
2名タイムトライアル(トロッフェバラッキ)は1チーム3,000円

※個人タイムトライアルに関しては、性別と年齢によって参加費が異なります。
参加申込される選手は、該当する種別の参加費の受付から入って、詳細カテゴリーのレースを選択してください。
(カテゴリーや表彰対象に関しては、公式サイトのエントリーページをご参照ください)
※ http://www.cyclingmiyama.com/miyamaroad/entry/

3.上記参加料には保険料(死亡1,000万円、入院日額4,000円)が含まれていますが、通院や治療費は補償されませんので別途個人で傷害保険等に加入して下さい。

4.一旦払い込まれた参加料は、いかなる理由があっても一切お返しできません。

【申込の際の注意】
1.自分のレベルに応じたカテゴリーにてお申し込みください。
2.申し込みは公式WEBサイトのプログラムエントリーページでご確認ください。http://www.cyclingmiyama.com/miyamaroad/ 未成年者の場合保護者の同意書が必要です。
3.受付は先着順です。募集カテゴリーごとに定員に達した場合、自動的に受付を締め切ります。ご注意ください。
4.エントリー締め切り後、大会のおよそ5日前をめどに参加受理証及び、参加者ガイドを発送します。
受付へ持参し、計測チップ、ナンバーカード、プログラムと引き替えてください。

参加定員

■個人タイムトライアル
募集定員:全競技で250名
■チームタイムトライアル
4往復 一般の部(16km)※2~4人で編成
【トロッフェバラッキ】
2往復
親子の部(4.4km)※親子2人。子供は小学生に限る
女性の部(4.4km)※2人とも女性
男女混合(4.4km)※男女2人

【5月27日(日)】
【個人ロードレース】
■ショートコース
募集定員:全部で150名
■1周の部/10km
募集定員:1周の部全体で250名
■4周の部/40km
募集定員:4周の部全体で200名
■2周の部/20km
募集定員:2周の部全体で200名
■7周の部/70km
募集定員:7周の部全体で200名

集合場所

■5月26日(土)鶴ヶ岡ラウンド
京都府南丹市美山町鶴ヶ岡タナセン前メイン会場
■5月27日(日)九鬼ケ坂サーキット
京都府南丹市美山町島の美山支所前メイン会場

受付・開催スケジュール

イベント【5月26日(土)】
<午前>
◯レース対応安全教室(一般)09:30~11:30(ゲスト講師)
◯ウィーラースクール(子ども)09:30~11:30(ゲスト講師)
スクール受付:08:30~鶴ヶ岡タナセン
◯美山ふるさと市(飲食ブースの出展など)※午後も継続

<午後>
開会式12:45~
◯競技13:00~
・個人タイムトライアル(スタート時間は予定、参加者数によって決定)
・チームタイムトライアル、2名TT(トロッフェバラッキ)
〇表彰式16:20~(時間は予定)

■競技プログラム【5月27日(日)】
※開始時間は予定です。このあと変更されることもあるので大会サイトを見てください。

【個人ロードレース】
■ショートコース (競技時間20分)7:50スタート
■1周の部/10km(競技時間25分)8:08スタート
■4周の部/40km(競技時間70分)8:34スタート
■2周の部/20km(競技時間35分)9:53スタート
■7周の部/70km(競技時間105分)10:35スタート

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

1.試走中も含め、すべての参加者はハードシェルタイプのヘルメットを、さらに登録競技者は連盟公認ヘルメットを着用しなければなりません。
2.検車は行いませんので、自己の責任において整備を行ってください。
必要な方はメカニックサービスをご利用ください。整備不良車の出走は、いかなる事情があっても認められません。
3.7周の部のみ、競技中の代車輪の交換,食飲料の補給は下平屋関門に設ける補給ゾーンでのみ可能です。
4.競技中の事故、傷害に関しては参加者個人に責任があるものとし、主催者は応急措置しか行いません。以後の治療にかかる費用は参加者個人の負担となりますので健康保険証等をお持ちください。
5.本大会の成績は、第72回国民体育大会自転車競技ロードレースの京都府選手選考のための資料とします。
6.当日受付は時間が短いので、大変混雑します。このためレースに間に合わない、ということにならないよう、できるだけ前日の受付を利用して下さい。
7.会場周辺ではキャンプはできません。宿泊施設の案内は公式サイトにて情報を掲載していますのでご利用ください。
http://www.cyclingmiyama.com/miyamaroad/
8.試走の時間帯は設定していませんが、事前に必ず、交通規則を厳守したうえ各自で試走されるようお願いします。
コースはすべて公道です。試走の際は左側通行、2車以上で併走は行わない、右左折の場合も全て信号を守ること、下り坂などスピードの出る区間で一般車両をあおったり、車の直後を走らないなど、マナーを守って走ること。
競技開始後は自動車はもちろん、自転車もコースの逆行、試走はできません。
9.補給ゾーンである下平屋関門、観戦ポイントである九鬼ヶ坂頂上まで無料巡回バスがでます。歩道が無く歩いて行くには危険ですので、なるべくご利用ください。競技者はもちろん、観戦者の方も乗れます。
10.コースは生活道路でもあります。地域の住民の迷惑にならないよう交通ルールは厳守してください。ゴミは持ち帰ってください。
11.天候等、やむを得ない事情により直前にレースを中止、変更することがあることをご承知ください。また、その際も参加料の払い戻しは行いません。
12.手荷物の保管はできません。各人で管理してください。
13.京都府では2018年4月から自転車保険への加入が義務づけられました。自転車保険は各自で加入してください。

オフィシャル情報