• 長野

松本ヒルクライム

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

松本ヒルクライム.jpg

「松本ヒルクライム」 松本市の西・乗鞍岳を会場に、1986年より32回開催の「マウンテンサイクリングin乗鞍」。松本市の東・美ヶ原高原を会場に、2000年より18回開催の「ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会」。いずれもサイクリストの支持を得て個々に大会を実施している自転車のヒルクライムレース。2017年、同じ松本市内で開催される自転車のヒルクライムレース2大会を「松本ヒルクライム」と命名し、様々なコラボレーション事業、合同プロモーションを行い、未来に向けて両大会を盛り上げていくことの取り決めがなされました。 今年33回目を数えるヒルクライムのパイオニア。ゴール標高2,720mは国内レース最高所であり、空に一番近いバイシクルロードをコースとする「マウンテンサイクリングin乗鞍」。スタート地点から第1チェックポイントまでの約4km区間の標高差400m、国内屈指の激坂を擁する「ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会」。 この2大会をシリーズ化し男女チャンピオンを決めるのが、「松本ヒルクライムシリーズ」であり、優勝・入賞者を称えるとともに、シリーズ戦により各大会の更なるグレードアップを図り、【ヒルクライム=松本】のブランディングを行うものです。

開催概要

イベント名称
松本ヒルクライム
開催期間

2018年7月1日(日),2018年8月26日(日)

応募締切り
2018年5月20日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

長野県

参加資格

中学生以上

開催種目・コース

【マウンテンサイクリングin乗鞍】
1986年(昭和61年)開始。4,000名超の参加者を集めアスファルト道路としては日本最高所(2720m)の乗鞍・鶴ケ池を目指す大会です。
今年33回目を数え、自転車ヒルクライムレースのパイオニアとして絶対的な人気を誇ります。
■開催日
大会/8月26日(日)受付/8月25日(土)
■コース概要
スタート(松本市安曇乗鞍観光センター前交差点)
ゴール(長野・岐阜県境)
全長20.5km標高差1,260m

【ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会】
2000年(平成12年)開始。今年19回目を数えるこの大会には約2,000名の参加者が集います。
浅間温泉から美ヶ原頂上を目指す大会ですが、スタートから美鈴湖までの距離4km・標高差400m区間の「激坂」が魅力とされ、全国から坂好きが参加します。
■開催日
大会/6月30日(日)受付/7月1日(土)
■コース概要
スタート(松本市野球場駐車場)
ゴール(天狗の露路)
全長21.6km標高差1,270m

●特別記念品
松本ヒルクライム(両大会)参加者に特別記念品(松本ヒルクライムオリジナルヘッドキャップ)をプレゼントします。
2017年度のカラーは[レッド]でした、2018年は[ブルー]予定です。
毎年色を変えプレゼントしていく予定です。

●パワーブリーズカップ松本ヒルクライムシリーズ
ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会、マウンテンサイクリングin乗鞍、両大会参加者を対象にシリーズ戦を実施します。
シリーズ戦は男女別で、上記2大会を完走した者を対象とし、大会毎の総合成績に応じて順位にポイントを付与し、シリーズ大会の合計ポイント数の少ない順に総合順位を決定します。
男女優勝者には「キング・オブ・松本ヒルクライム」として『松本市長賞』を付与します。2位から3位入賞者も表彰し、優勝・入賞者にはパワーブリーズ賞として賞金が付与されます。また、本年は60歳以上男女(混合)を対象とする「シニア」優勝・入賞者も表彰しパワーブリーズ賞が付与されます。

●特別抽選会
松本ヒルクライム(両大会)参加者を対象とした特別抽選会を行います。抽選は事務局内で行い、当選者・賞品内容などは大会WEBで発表し、賞品は後日発送します。賞品には松本らしい(信州らしい)物品を選定し送付します。
※気候条件や収穫量などにより賞品内容は変動しますが、地元産の「松茸」「高級リンゴ」「高級ブドウ」「信州プレミアム牛肉」などを予定しています。
・松本City賞×10名様・美ヶ原賞×5名様・乗鞍賞×5名様
※両大会とも表彰式後の抽選会は別途執り行います。(表彰式会場にお集まりの方が対象)
※松本ヒルクライム特別抽選会は2大会参加者全員が対象となります。

詳細・スケジュール

参加料

松本ヒルクライム(高校生以上)17,000円
(中学生)9,000円

参加定員

合計50人
※定員になり次第、締め切り

集合場所

長野県松本市浅間温泉 松本市野球場駐車場【ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2018】

長野県松本市野球場駐車場、乗鞍観光センター【マウンテンサイクリングin乗鞍2018】

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2018】
1.大会当日の受付はありません。必ず前日に受付を済ませてください。 代理受付は可能です。(浅間温泉に宿泊の参加者は宿泊旅館にご相談ください)一般受付同様、大会参加に必要なゼッケン、計測用アンクルバンドなどをお渡しします。
※前日受付を行えない参加者のための当日受付システムがあります(限定200名)。事前申し込みが必要です。
2.必ず受付登録した本人が参加してください。※代理出走はできません。
3.レース中は、イヤホン・スピーカーの別にかかわらず、音楽プレーヤー・ラジオの使用は禁止ます。また、拡声器および外部スピーカー付きオーディオ機器の使用は禁止します。
4.自転車走行中のカメラ使用は確実に固定された状態のものに限り認めます。手持ちによる撮影は禁止します。
5.車検は行いませんが、スタート前に整備不良、規則違反などが見受けられた場合には失格になることがあります。参加者の責任において整備をお願いします。
6.主催者が危険と判断する行為、ルールに反する行為を行う参加者を発見の際は失格とします。また次年度の参加を認めない場合があります。
7.指定された期日までに参加料の入金がない場合は、参加取り消しとなります。
8.自己都合によるお申し込み後のクラス変更、キャンセルはできません。また参加料は一度入金されると返金ができませんのでご注意ください。
9.大雨や強風などにより、主催者が危険と判断する気象条件等の変化が予想される場合、競技の中止または、安全確保のためにコースを短縮して実施する場合もありますので、主催者側の発表に注意してください。尚、いかなる場合においても参加料の返金はできませんので、ご了承ください。

【マウンテンサイクリングin乗鞍2018】
1.大会当日の受付はありません。必ず前日に受付を済ませてください。代理受付は可能です。(乗鞍高原に宿泊の参加者は宿泊旅館にご相談ください)
2.必ず受付登録した本人が参加してください。※代理出走はできません。
3.レース中は、イヤホン・スピーカーの別にかかわらず、音楽プレーヤー・ラジオの使用は禁止します。また、拡声器および外部スピーカー付きオーディオ機器の使用は禁止します。
4.自転車走行中のカメラ使用は確実に固定された状態のものに限り認めます。手持ちによる撮影は禁止します。
5.車検は行いませんが、スタート前に整備不良、規則違反などが見受けられた場合には失格になることがあります。参加者の責任において整備をお願いします。
6.主催者が危険と判断する行為、ルールに反する行為を行う参加者を発見の際は失格とします。また次年度の参加を認めない場合があります。
7.指定された期日までに参加料の入金がない場合は、参加取り消しとなります。
8.自己都合によるお申し込み後のクラス変更、キャンセルはできません。また参加料は一度入金されると返金ができませんのでご注意ください。 9.大雨や強風などにより、主催者が危険と判断する気象条件等の変化が予想される場合、競技の中止または、安全確保のためにコースを短縮して実施する場合もありますので、主催者側の発表に注意してください。尚、いかなる場合においても参加料の返金はできませんので、ご了承ください。

オフィシャル情報