• 滋賀

~自転車で守山の魅力、再発見~ 第3回 モリイチ・スタンプラリー

開催月:

~自転車で守山の魅力、再発見~ 第3回 モリイチ・スタンプラリー.jpg

多くの人に自転車で守山市内のいろいろな店舗や名所を訪れていただくことで、守山の魅力を感じてもらうことを主目的に開催します。 また、多くのチェックポイントを訪れていただくことにより、自転車利用者と店舗(カフェ・飲食店・自転車店等)、施設との繋がりをつくり、事業者にも自転車に対しての理解を深めてもらい、市内の観光や経済の活性化につなげます。 さらに、市内全域を会場とすることにより、守山市一周(愛称:モリイチ)を広め、自転車を利用しやすい環境をつくるための機会とします。

開催概要

イベント名称
~自転車で守山の魅力、再発見~ 第3回 モリイチ・スタンプラリー
開催期間

2018年11月25日(日)

応募締切り
2018年11月11日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

滋賀県

参加資格

※小学4年生以下は保護者のエントリー及び同伴を必須とします。
※同伴される保護者氏名を、種目選択後の必要情報入力フォームに「保護者氏名」を入力してください。
※未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。

開催種目・コース

▪モリイチ・スタンプラリー

チェックポイントは、以下のとおりです。【】内は、各チェックポイントOPEN時間。
[守山学区]
 ◯WABARA Cafe(守山市勝部1丁目13-1)【9:00~14:00】
[吉身学区]
 ◯慈眼寺(守山市吉身1丁目7-30)【9:00~14:00】
[守山学区]
 ◯カフェ・デセール・タラッタ(守山市横江町169-7)【9:00~14:00】
[玉津学区]
 ◯玉津小津漁業協同組合事務所(守山市赤野井町2147-1)【9:00~14:00】
 ◯大庄屋諏訪家屋敷(守山市赤野井町171-1)【9:00~14:00】
[河西学区]
 ◯ぎゃらりぃ善右衛門(守山市笠原町702)【9:00~14:00】
[速野学区]
 ◯CAFFE風みどり(守山市水保町927-1)【9:00~14:00】
[中洲学区]
 ◯河西いちご園(守山市立田町4380)【9:00~14:00】
 ◯下新川神社(守山市幸津川町1356)【9:00~14:00】
[ゴール]
 ◯守山市民運動公園休養広場(守山市三宅町100)【11:00~14:30】
 ※ゴールへの進入は、県道42号線(4車線道路)側のみといたします。

詳細・スケジュール

参加料

B_Mo会員:1,000円、一般:2,000円
高校生(会員):500円、高校生(非会員):1,000円
中学生以下(会員):300円、中学生以下(非会員):500円
(1)上記参加料には保険料(補償額:死亡・後遺障害10,000千円、入院日額5,000円、通院日額3,000円)が含まれていますが、補償額が不足していると感じる方は別途、個人で保険に加入されることをおすすめします。
(2)悪天候で開催中止となった場合でも、一旦納付された参加料は一切お返ししません。
(3)未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。
(4)参加受付できた方には、大会の5日前を目途に地図、スタンプラリー台紙を封入した参加確認証を発送します。

参加定員

400名
※定員になり次第、締め切り

集合場所

受付場所は設定しません。事前にお送りする地図とスタンプラリー台紙を持参の上、自宅もしくは任意の場所からスタートして、各チェックポイントのOPEN時間にあわせて自転車で回って下さい。

滋賀県守山市内一帯 [ゴール]守山市民運動公園休養広場(守山市三宅町100)

受付・開催スケジュール

9:00または10:00 チェックポイントOPEN
14:30      ゴール地点 CLOSE
15:00~     大抽選会(ゴール地点)
※抽選会の賞品はチェックポイント通過数が多いほど選択肢が広がります。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【大会ルール】
本大会は、スピードを競うものでは有りません。交通法規を遵守の上、各自のスピードで安全にチェックポイントを回っていただきます。(ゴール地点を除く、最低3箇所のチェックポイント通過が完走の条件となります。)
(1)使用できる自転車:事前に自転車店で安全点検いただいた自転車であれば、車種は問いません。 但し、ピストバイク(固定ギア)は使用不可とします。
(2)参加資格について:どなたでも参加できます(保護者の自転車に同乗の子供も対象となります)。 小学4年生以下は保護者のエントリー及び同伴を必須とします。小学5年生以上は、各自の責任による単独での参加を認めます。
(3)ヘルメットの着用について:本大会は、小学生以下の参加者のヘルメット着用を必須とします。 それ以外の方も、2016年10月1日から施行された「滋賀県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」に基づき、ヘルメット着用を推奨します。

オフィシャル情報