• 山梨

桃と桜のサイクリング2019 ~リニアライドやまなし中央~

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

桃と桜のサイクリング2019.png

やまなしの真ん中、中央市を起点に桃と桜が共演する満開のお花見コースで、ステキな出会いが待っているサイクリングイベントです。 コースは、女性や初心者にもやさしい約52.1km!また、今年からタンデム自転車での参加が可能になりました。 坂道もありますが、地元サポートライダーが皆様をあたたく支援しますので、女性や初心者の方も安心してエントリーしてください。 お昼はTVでもよく紹介される観光農園でバーベキュー、各エイドでも特産品を用意しておもてなしします。 桃や桜の花咲く季節!特色ある5つのエイドで食や眺望、イベントなど山梨の春をお楽しみください。

開催概要

イベント名称
桃と桜のサイクリング2019 ~リニアライドやまなし中央~
開催期間

2019年4月7日(日)

応募締切り
2019年3月18日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

山梨県

参加資格

中学生以上(中学生は、保護者同伴※保護者は別途申込みが必要)

開催種目・コース

▪桃と桜のサイクリング:52.1km

【車種規定】
ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、電動自電車、ミニベロ、タンデム自転車のみを使用可能とし、これ以外の一般車(シティサイクル・軽快車・ママチャリ)、ピストバイク、リカンベント、は使用禁止とします。

【走行方法】
・レースではなく集団走行による完走を目指す。
・30人程度の小グループにて集団走行を原則としますが、脚力や坂道によりバラバラになりエイドで再度編成を行います。ゆるいまとまりのグループですので休憩時間や脚力にあわせて自由にグループを変更してリスタートします。グループは当日のスタート場所やリスタート場所に集まった順ですので、友人やカップル、ご家族での走行も可能です。サポートライダーが先導、後方支援を行います。

【走行支援】
・先導バイク、後方支援車、メカニック・救急担当車を配備し、サイクリストを支援する。
・サポートライダー、交通誘導員、メカニック車、収容車、最後尾車、大会本部車等によりサポート致します。コースには、案内看板を設置し単独走行でも道に迷わないように配慮致します。

【道路利用】
交通規制は行わず、一般の交通ルールに従った道路利用を行う。

詳細・スケジュール

参加料

9,000円

参加定員

[サイクリング]400人
[信玄公祭り観覧席]50席
※定員になり次第締め切り

集合場所

山梨県中央市関原1018
中央市農村公園

受付・開催スケジュール

8:00 チェックイン
9:30 スタート
15:30 最終ゴール
※予定

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【大会規則】
1.主催者の指示に従うこと。
2.交通法規を遵守して走行すること。
3.縦列走行を守り、原則として並走はしないこと。
4.グローブとヘルメットは、全コースにおいて着用すること。
5.ライト、リフレクターを設置し、必要時にはスイッチを入れて走行すること。
6.制限時間を超える場合は、係員の誘導に従い大会を終了すること。

【細則】
1.自転車の形状、装備
(1)ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、電動自電車、ミニベロ、タンデム自転車のみを使用可能とし、これ以外の一般車(シティサイクル・軽快車・ママチャリ)、ピストバイク、リカンベント、は使用禁止とします。
(2)ヘルメット、グローブの着用を義務とします。
(3)主催者が配布するゼッケンの着用を義務とします。
2.走行ルール
原則として先頭をサポートライダーが誘導するので、縦列集団走行をお願いします。グループから遅れた場合は、コースマップ又は交通案内に従い走行をお願いします。
第3エイドの自転車競技場を走行する場合、ブロックタイヤ(オフロードタイヤ)での走行はできません。マウンテンバイク等の車両で走行する場合は、あらかじめロードタイヤへの交換をお願いします。
3.エイドステーション
コース上の主要な個所にエイドステーションを設置し、補給食、ドリンクの提供を行います。エイドステーションでは、トイレが利用できます。エイドステーションには、ごみ箱を設置していますので、走行中に発生したごみはこちらに捨てるか、自身でお持ち帰りください。
4.トラブル、リタイア
(1)事故を起こした場合や事故を目撃した場合は、主催者へ携帯電話等で連絡し、サポートライダー又は関係車両の助けが来るまで待機してください。重大な事故の場合は、救急119に連絡し、近くの人に助けを求めてください。
(2)落車等による軽度な擦り傷等は、参加者自身において対応し、出血が止まらない等の場合は、主催者に連絡してください。
(3)自転車が故障した場合は、原則として参加者自身で修理を行い、修理ができない場合は巡回しているサポートライダーに連絡するか、主催者に連絡の上、メカニック車を待ってください。消耗品等の供給は有償となります。
(4)リタイアする場合は、サポートライダー又は主催者に携帯電話等で連絡してください。収容車によるゴール地点への移動を希望される場合は、ゴールへの到着が大会終了頃の時間になります。

オフィシャル情報