• 栃木

第11回 うつのみやサイクルピクニック

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

第11回 うつのみやサイクルピクニック.jpg

ロードレースの聖地古賀志や日光連山から流れ出る鬼怒川沿いの自然豊かな地域である宇都宮を舞台にした、初心者から上級者まで楽しめるロングライド大会。キーワードは、『地域を食せ』と『ジャパンカップコース体験』。今年もエイドステーションやメイン会場では宇都宮餃子など、地域の美味しい『食』を堪能していただけると共に、ジャパンカップサイクルロードレース名物の古賀志林道激坂コースを宇都宮ブリッツェンの選手と一緒に走れます。 また、サイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と地球環境配慮に対する意識向上も目指します。

開催概要

イベント名称
第11回 うつのみやサイクルピクニック
開催期間

2019年4月14日(日)

応募締切り
2019年3月 3日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

栃木県

参加資格

小学生以上
※小学生が参加される場合は、保護者同伴となります。
※保護者の方は別途お申し込みをお願いいたします。

開催種目・コース

■ジャパンカップチャレンジ100kmコース(上級)
「道の駅 湧水の郷しおや」からホタルの里「梵天の湯」を経由し、ジャパンカップサイクルロードレース名物の古賀志林道激坂コースを堪能して「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」に戻ってくる約100kmのコースです。

■MoreRide80kmコース(中・上級)
「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」をスタートし、塩谷町にある「道の駅 湧水の郷しおや」からホタルの里「梵天の湯」を経由して、平和観音がたたずむ大谷公園まで行って帰ってくる約80kmのコースです。

■エンジョイ65kmコース(中級)
「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」をスタートし、塩谷町にある「道の駅 湧水の郷しおや」からホタルの里「梵天の湯」を経由して戻ってくる約65kmのコースです。

■キッズ&ファミリー15kmコース(初級)
「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」をスタートし、南下して平和観音がたたずむ大谷公園に向かいます。そこから北上して、ろまんちっく村へ戻る約15kmのゆったりサイクリングコースです。

【走行方法】
・参加者は、約30名ずつ、1分間隔の時間差でスタートする。
・車道の左側を、道路交通法規を遵守しながら一列で走行する。
※「キッズ&ファミリー15kmコース」は基本的に歩道を走行いたします。

詳細・スケジュール

参加料

【種目&参加費等】
[ジャパンカップチャレンジ100kmコース(上級)]
一般(含高校生)7,000円/中学生3,500円 ※小学生不可

[More Ride 80kmコース(中・上級)]
一般(含高校生)6,000円/中学生3,000円 ※小学生不可

[エンジョイ65kmコース(中級)]
一般(含高校生)5,000円/小学生(4年生以上)~中学生2,500円

[キッズ&ファミリー15kmコース(初級)]
一般3,000円/小・中学生1,500円

※参加費には、昼食券・エイドでの補給食・ろまんちっく村入浴割引券・傷害保険料が含まれます。

参加定員

[ジャパンカップチャレンジ100K]600名
[More Ride 80K]500名
[エンジョイ65K]300名
[キッズ&ファミリー15K]100名
※定員になり次第、締め切り

集合場所

栃木県宇都宮市新里町丙254番地
「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」第3駐車場

受付・開催スケジュール

6:30 開場 ろまんちっく村
   自転車検査証提出受付(6:30~8:30)
   手荷物預かり(6:30~9:00)
7:30 開会式、挨拶、選手紹介、交通安全レクチャー、コース説明
8:00 100kmコーススタート
8:25頃 80kmコーススタート
8:45頃 65kmコーススタート
9:00頃 15kmコーススタート
15:00 閉会式
16:00 大会終了

※順次スタートのため、時間が前後する場合があります

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【大会規則】
1.参加者は下記の項目を満たす者とする。
(1)小学生以上で、運動を行うにあたり支障が無く、各コースを完走する走力を有する者。ただし、小学生の参加は保護者同伴とする。
(2)高校生以下の参加は、保護者の同意を必要とする。
(3)大会前に専門店または個人(知識と技術を有する場合のみ自己責任)にて自転車の点検・整備を行った証明として、自転車検査証を受付時に提出すること。
2.コース走行時は、警察官の指示がない限り、下記を遵守すること。
(1)一時停止場所、赤信号での確実な停止。
(2)左側走行。
(3)並進走行の禁止。(1列で走行すること)
(4)その他、道路交通法等の法令に反する走行の禁止。
3.走行時は、警察官、大会係員の指示に従うこと。
4.自転車の形状等について。
(1)道路交通法施行規則第九条の二に適合した普通自転車であること。
(2)DHバーの装着は禁止する。
(3)ヘルメットは必ず装着すること。
(4)走行をするにあたり、十分な整備が行われている普通自転車であること。
(5)チャイルドトレーラーを使用する場合は、周りに迷惑がかからないよう十分注意して走行すること。尚、「ジャパンカップチャレンジ100kmコース」ではチャイルドトレーラーの使用を禁止とする。
5.何らかの理由でリタイアする場合は、大会係員に申告し、指示に従うこと。
6.参加者同士または一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちに大会本部、係員に連絡し、その指示に従うこと。
7.悪天候などにより、大会が予定通り開催できない場合、主催者の判断で、コース変更等の内容変更、または大会を中止とする場合がある。
8.参加料納入後の返金はいかなる場合も行わない。大会の中止・内容の変更・不参加の場合も返金しない。
9.参加者全員に対し、傷害保険に加入する。健康保険証は必ず持参のこと。
(保険内容: 死亡・後遺障害4,400,000円、入院保険金日額3,000円、通院保険金日額2,000円)

オフィシャル情報