• 山口

きらら浜サイクルミーティング3月大会

開催月:

きらら浜サイクルミーティング3月大会.jpg

本大会は、自転車競技の選手層の底辺拡大及び全国レベルの選手の育成を主たる目的とし、青少年 の心身の鍛練と高揚を図り、日頃の修練の成果をレースで試し、スピードの極限に挑み、もって世 界に飛躍する選手の養成の一助とする。

開催概要

イベント名称
きらら浜サイクルミーティング3月大会
開催期間

2019年3月3日(日)

応募締切り
2019年2月14日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

山口県

参加資格

小学生以上

開催種目・コース

<種目1:カテゴリー別 個人クリテリウム>
■レディース(女性)
■ユース(中学生以下の男子)
周回数(距離)  7周回(12.6km)

■バンビーノ(小学3年生以下)
■キッズ(小学6年から4年生)
周回数(距離) バンビーノ 1周回(1.8km)・キッズ 2周回(3.6km)

<種目2:チーム対抗レース(チーム編成 3~5 名、チームTT&ポイント・レース)>
■チーム対抗 Stage1(チームTT)
周回数(距離)  6周回(10.8km)

■チーム対抗 Stage2(ポイント・レース)
周回数(距離)  25周回(45.0km)

<種目3:2時間エンデューロ(耐久レース)>
■2時間エンデューロ
周回数(距離) 2時間で走れるだけ

◇表彰式~競技終了次第随時

■特別規則
<個人クリテリウム>
(1)ローリングスタート方式とする。ニュートラリゼーション(猶予周回)は、適用しない。落車・機材故障・パンクは選手自身またはチームの責任下で対応(修理等)し、レースへ復帰すること。 (2)周回遅れは失格とはしないが、レースの先頭がフィニッシュした後にフィニッシュラインを通過する選手は、残り周回を残していても全てフィニッシュとする。2 <チーム対抗レース>
(3)1チームの人数は、中学生以上の3~5名の編成とし、Stage1は「チームTT」、Stage2は「ポイント・レース」とし、それぞれの獲得ポイントの累計によるチーム対抗レースとする。

<チーム対抗レース Stage1 チームTT>
(4)タイムトライアル用機材(DHバー等)とエアロヘルメットの使用を認める。
(5)4ヒート制とする。スタートリストに記載されたスタート時刻で、20秒ビハインドでのスタート方式とする。横一列でスタートする。
(6)チームカーでの追走を認める。車両及びドライバーは、各チームで手配のこと。その場合は、コミッセールが同乗する。 .(7)計測タイムは、チーム内の3人目のフィニッシュタイムとする。 (8)上位チームより、次のポイントをチームに対し付与する。 1位 60p、2位 57p、3位 54p、4位 51p、5位 48p、6位 45p、7位 42p、8位 39p、9位 36p、10位 33p、11位 30p、12位 27p、13位 24p、14位 21p、15位 18p、16位 15p、17位 12p、18位 9p、19位 6p、20位 3p、とする。

<チーム対抗レース Stage2 ポイント・レース> (9)25周回で行うポイント・レースとして実施する。毎周回の中間スプリント及び最終スプリントの通過順位に対してポイントをチームに付与し、獲得ポイントの多い順に、チームの最終順位を決定する。 (10)中間スプリントの付与ポイントは、1着 5p、2着 3p、3着 2p、4着 1p とする。最終スプリントは、倍点として 1着 10p、2着 6p、3着 4p、4着 2p とする。 (9)ローリングスタート方式とする。ニュートラリゼーションは、コース全域で1周回のみ認める。ただし、逆走もショートカットも認めない。コミッセールに申告して認められなければならない。落車・機材故障・パンクのみ認める。復帰した直後のスプリントでのポイント付与は行わない。最後の1kmの間に復帰することは出来ない。 (10)チーム対抗戦であり、他チーム間との機材交換は認めない。 (11)コミッセールが認める大きな集団に1LAP追いついた選手には、20pを付与する。スプリントにおいて付与されるポイントは、その後方または集団の前方に与えられる。大きな集団から1LAP遅れた選手は、20pを失う。(-20p の付与)

<2時間エンデューロ>
(12)ソロの部(1名)、チームの部(2名~3名)とする。
(13)競技中の選手は、計測用センサーチップの足首バンドを装着して走行すること。
(14)チームの部の選手交代は、コース図に明示するピットでおこなうこと。
(15)残り10分を切ってからの選手交代は認めない。ピットはクローズドとする。
(16)原則、追い抜く選手は右側から追い抜くこと。状況によっては、「追い抜きます」など声掛けをして安全な追い抜きを心がけること。

<共通事項>
(17)コース試走は、安全に十分配慮し、各チーム代表者の責任において行ってください。
(18)選手受付は出来るだけチーム代表者が取りまとめて行ってください。
(19)使用する車種は、整備されたスポーツタイプのフリー付の自転車であること。「チーム対抗レース」は、ロードレーサーに限定する。
(20)スタートリストは、山口県自転車競技連盟のホームページで発表するので、選手やチーム代表者はホームページのチェックすること。事前に参加確認証等の郵送はしない。
(21)山口県自転車競技連盟のホームページにイベント全体の情報を公開するので参考とすること。
(22)選手は、ボディーナンバーは「腰に2枚」と「ヘルメットに2枚」装着すること。
(23)競技中の事故は主催者で応急処置を行うが、その後の処置については一切の責任を負わない。
(24)計測用センサーチップは、競技終了後に競技本部まで必ず返却すること。

詳細・スケジュール

参加料

◇種目1:3,000円/1名(中学生以下 1,000円/1名)
◇種目1(中学生以下の複数エントリー):2,000円/1名
◇種目2:12,000円/1チーム(3~5名、中学生以上)
◇種目3:ソロの部 4,000円/チームの部 9,000円

参加定員

■レディース(女性)
■ユース(中学生以下の男子)
定員 各80名

■バンビーノ(小学3年生以下)
■キッズ(小学6年から4年生)
定員 各80名

<種目2:チーム対抗レース(チーム編成 3~5 名、チームTT&ポイント・レース)>
■チーム対抗 Stage1(チームTT)
定員 20チーム

■チーム対抗 Stage2(ポイント・レース)
定員 60~100名

<種目3:2時間エンデューロ(耐久レース)>
■2時間エンデューロ
定員 チーム 100チーム/ソロ 100名

集合場所

山口県山口市阿知須509-50
山口きらら博記念公園・北側駐車場特設コース(1周約1.8km)

受付・開催スケジュール

8:30~11:00 受付(競技本部・受付テント)
7:30~8:50 試走(コース)
9:00~15:00 競技(コース)

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

■会場・駐車場
大会時には、会場となる公園内では他団体のイベント等が開催されております。駐車場は所定の場所をご利用ください。また、山口きらら博記念公園内の園路については、自転車での走行は禁止されておりますので、ご注意ください。 駐車場は公園利用者との共有スペースとなる為、自走でのウォーミングアップはご遠慮ください。
コース内の空いたスペース又は、各選手、チームの責任下で交通ルール、マナーを遵守の上で公道にて行ってください。

オフィシャル情報