• 秋田

第6回 鳥海山ブル-ラインヒルクライムfrom日本海

開催月:

第6回 鳥海山ブル-ラインヒルクライムfrom日本海.JPG

海岸線から頂上2236mまでその傾斜は世界一。五合目まで標高差1100m、秋田山形両県から二日間にかけてのレースはまさに脚力勝負。絶景も見てほしい。 秋田県と山形県にまたがる鳥海山を舞台に2日間にわたっての開催される大会。コ-スは、秋田県から鳥海山5合目を目指す旧有料道路の「鳥海ブル-ライン」。初日は山形県側から距離15.8K平均勾配7%のコース。2日目は秋田県側から距離19.7K平均勾配7.5%のコース。ともに雄大な山容を望める絶景ル-ト。ステ-ジレ-スだけでなく、1日ごとの参加可。(両日ともに完全交通規制により安心してレ-スが楽しめます。)

開催概要

イベント名称
第6回 鳥海山ブル-ラインヒルクライムfrom日本海
開催期間

2019年 6月22日(土)、6月23日(日)

応募締切り
2019年5月30日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

秋田県

参加資格

中学生以上 

開催種目・コース

【ク ラ ス】
全10クラス
ロード部門/男子:エリート、10代~50代(10才刻み)、60代以上、女子MTB部門/男子、女子(各1クラスのみ)
チームエントリー/ソロエントリーの3人をひと組として、合計タイムで競う。
事前に「チーム申込の申告が必要(クラス不問)。

詳細・スケジュール

参加料

2日間:11,500円、1日のみ:6,500円(保険料、参加賞、他運営費等)

振込先:ゆうちょ銀行・記号18640・番号21560621
(ゆうちょ銀行以外からは、店名八六八・店番868・番号2156062)
名義「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海実行委員会」

参加定員

各日300名程度

集合場所

6月22日(土)/遊佐ステージ
○受 付 鳥海温泉遊楽里近辺(遊佐ステ-ジ参加選手受付)10:00~

6月23日(日)/にかほステージ
○受 付 にかほ市象潟構造改善センタ-(全選手受付可)6:00~

受付・開催スケジュール

6月22日(土)/遊佐ステージ
○受 付 鳥海温泉遊楽里近辺(遊佐ステ-ジ参加選手受付)10:00~
○スタート ブル-ライン小野曽ゲート 14:00 クラス毎マスドスタート(1分間隔)
○ゴール 鉾立駐車場(距離約15.8km)16:00 競技終了
○関 門 駒止(スタート後1時間) ※関門以降、スタートから2時間で競技終了
両日とも、バス利用を予定。バイクはトラックで搬送。※自走下山厳禁

6月23日(日)/にかほステージ
○受 付 にかほ市象潟構造改善センタ-(全選手受付可)6:00~
○スタート にかほ市三本堰(市役所付近)9:30 クラス毎マスドスタート(1分間隔)
○ゴール 鉾立駐車場(距離19.7km)12:00 競技終了(予定)
○関 門 霊峰P 10:40(スタート後1時間10分)※霊峰P以降は、2時間で競技終了

1.「ヒルクライム参加選手の皆様へ下山のお知らせ」
選手の皆様の安全を最大限に確保するために当大会はゴール後、バイクで下山する事ができません。
下山については、バス下山と自家用車下山を選ぶ事ができます。
バス下山の方はバスに搭乗しトラックにバイクを積込み搬送を行います。
「バイクを自分で運びたい」という方もいると思われます。その方は自家用車下山を事前にお申込頂きスタ-ト地点までシャトルバスにてお送りします。

□バス下山について
①参加申込の際にバス下山を選択します。
②ゴ-ル後、バイクをトラックに積込、参加者の皆様はバスに搭乗し受付地点に送迎します。

□自家用車下山について
①参加申込の際に自家用車下山を選択します。
②受付確認後、スタ-ト地点にバイクを預け、ゴ-ル地点(鉾立)まで自家用車で移動。
③鉾立からシャトルバスにてスタ-ト地点に移動。
④ゴ-ル後、自家用車にバイクを積込、係員の指示に従い下山して下さい。

応募方法

申込は当会HP(5月30日まで)及び、RUNNETからは後日お知らせします。
WEB、FAX、郵送それぞれ申込可。※処理の都合上、Webエントリーを優先します。
参加申込みについて

注意事項

〇当大会はゴール後、バイクで下山する事ができません。
〇自家用車下山の際は、絶対に事故の無いようにお願いします。
〇上記記載について厳守できない場合は次年度以降の開催ができなくなりますのでご協力をお願いします。
尚、ゴ-ル地点(鉾立)駐車場のスペ-ス、バスの乗車定員には限りがありますのでご希望の方はお早めにお申込みください。

オフィシャル情報