• 北海道

「紋別ファンライド」および「紋別ヒルクライム」大会

開催月:

「紋別ファンライド」および「紋別ヒルクライム」大会.jpg

2019年9月、北海道オホーツク沿岸のまち、紋別で山海の幸を楽しむ自転車大会開催! かつて東洋一の産出量を誇った金山跡での砂金すくい体験、エゾシカの解体見学、地産木材を使ったお土産づくり、沿道の牧場見学、サイクリング後のバーベキュー大会・・・「紋別の歴史、食、産業を楽しむ」全く新しい形の自転車大会の記念すべき第一回開催に出場しませんか? ファンライドとヒルクライムを別日にそれぞれ実施。初日のファンライドはレース後のバーベキューに自由参加可能!紋別の食をご堪能ください。 ファンライドでは短距離(往復30km)、長距離(周回80km)のコースを設定。短距離参加者は途中、砂金すくい体験にご参加いただきます。

開催概要

イベント名称
「紋別ファンライド」および「紋別ヒルクライム」大会
開催期間

2019年9月21日(土)、22日(日)

応募締切り
2019年8月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

北海道

開催種目・コース

ファンライド【 2019年9月21日(土)】
▪ファンライド:長距離(約80km)
▪ファンライド:短距離(約35km)

ヒルクライム【 2019年9月22日(日)】
▪ヒルクライム(4.2km)

【初日】鴻之舞金山をメインとするコースを往復(短距離)または周回(長距離)する、順位を競わないファンライドを実施 【2日目】紋別スキー場への林道4kmを利用したヒルクライムコースにてカテゴリー別レースを実施

▪コース詳細
[ファンライド]
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=15IKS6hNr6EI22R8vHUE1ZRpjoUOwSVre&ll=44.21531755661954%2C143.28851325000005&z=11

■生涯学習センター⇒上藻別駅逓
上記マップ(1)⇒(4)の片道17.3km。標高差89mの緩やかな上りで初心者向け。短距離コースはこのルートの往復です。上藻別駅逓では鴻之舞金山散策と砂金すくいをお楽しみください。金脈を発見された方は速やかに、かつこっそり実行委員会までお知らせ願います。
■上藻別駅逓⇒上渚滑
マップ(4)⇒(5)の10kmは緩やかな上り、更に4kmのヒルクライムで(7)の狐沢橋(最高標高地点・401m)に到着です。それ以降は8.5kmほど緩やかな下りとなります。直線区間も多いため、スピードの出し過ぎにご注意願います。当区間は太陽牧場でトイレ拝借できます。
■上渚滑⇒生涯学習センター
マップ(13)から(17)を経て(1)に戻ります。国道273号から道道553号への分岐(15)を通り過ぎぬよう、永峯牧場の北欧風赤壁の巨大牛舎を目印にしてください。牛舎を過ぎて最初の四辻を「鴻ノ舞」方面へ右折!標高差120m、(16)近辺の1.8kmの上りを除けば概ね平坦です。

[ヒルクライム]
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1GiNyq0dRvvLNMnx401XakqG2LqwZkO5c&ll=44.34666187472782%2C143.3240871999999&z=15

ヒルクライムコースについては、「4.2kmの激坂をただひたすら漕ぐ」につきますので、特に概要はございません。
ファンライドについては、大会開催当日、トイレや見学可能な牧場等の情報を盛り込んだA4サイズのマップを、改めて参加者にお渡しする所存です。

詳細・スケジュール

参加料

▪ファンライド:長距離(約80km)/5,000円
▪ファンライド:短距離(約35km)/4,000円
▪ヒルクライム(4.2km)/1,000円

※小人料金の設定はございません。年齢性別に関わらず均一料金となります。

参加定員

[ファンライド]100人(長距離70人、短距離30人)
[ヒルクライム]100人
※定員になり次第、締め切り

集合場所

北海道紋別市

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【機材に関する制限】
ファンライドは二輪自転車であれば、特に制限はございません。ママチャリでも電動自転車でも参加可能。但し周囲の参加者に不快感を与えるような機材のご使用はご遠慮願います。公道を走行するため一輪車、タンデム車は不可となります。
ヒルクライムは電動その他動力付き自転車は不可ですが、その他はハンドル形状、車輪サイズ、重量その他全て自由です。

オフィシャル情報