• 島根

2019第8回 益田I・NA・KAライド

開催月:

2019第8回 益田I・NA・KAライド.jpg

100km信号が全くない=「100ZERO」が自慢の一流の田舎町『益田』を海から山へと自然を満喫しながら優雅にサイクリングを楽しむイベントです。 昨年参加者の100%が感動した萩石見空港滑走路走行を本年も実施し、又、地元の食材を用意した充実のASも好評です。

開催概要

イベント名称
2019第8回 益田I・NA・KAライド
開催期間

2019年9月1日(日)

応募締切り
2019年7月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

島根県

参加資格

20歳以上の健康な方

開催種目・コース

参加者の方のそれぞれの走行趣向、体力、経験により、160kmは、『スーパーうさぎ』のスピード重視派、ほどほどスピード派の『うさぎ』、120kmは、ほどほどスピード派の『うさぎ』、途中の風景を楽しみながらのまったり派の『かめ』の4種類。 そして、毎年好評の60kmの『ホッとHot60』は、匹見ASまでの片道コース。匹見温泉閉鎖に伴い、本年度は、匹見ASにて昼食後、バスにて美都温泉へ。入浴後、再びバスにてグラントワへ。自転車は専用梱包にてトラックにて運びます。
<走行方式>
120km、160km(うさぎ)のグループは、グラントワから空港までは、グループ別に白バイ先導のパレード走行、空港からはフリー走行となります。
160km(スーパーうさぎ)はグラントワよりフィニッシュまでグループ走行となりますが、先頭から一定時間過ぎた参加者は、うさぎグループへと変更して頂きます。
ホッとHot60は、約20名ずつのグループ走行となります。
<グループの速度目安>
スーパーうさぎ 26km/h(平均速度)
うさぎ     23km/h(平均速度)
かめ      20km/h(平均速度)
注:スーパーうさぎの場合、平均26km/hは平坦路のスピードが出る所では、時速35-40km/h、登りでは時速10-15km/h程度になると思われます。

▪制限時間
160kmスーパーうさぎは、各ASごとにトップとの時間差により、160kmうさぎに変更。その他のグループは、制限時間は各ASのクローズ時間が制限時間となります。

詳細・スケジュール

参加料

[120km、160km]10,000円
[60km]13,000円
[パラサイクル]10,000円

参加定員

[120km、160km]500人
[60km]45人
[パラサイクル]若干名
合計550人
※先着順
※定員になり次第、締め切り

集合場所

島根県 益田市内公道コース

受付・開催スケジュール

【受付】[前日]8月31日(土)、[当日]9月1日(日)
スタート 07:00~

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

申込期間:2019年6月2日(日) 12:00 ~

注意事項

1)大会ルール:
●この大会は、ファンライドであり、レースではありません。セキュリティライダーの指示に従わない参加者は即刻リタイアを宣告します。それに従わない場合は、警察へ通報します。
●各グループ(かめ、うさぎ、スーパーうさぎ、ホッとHot)ごとにグループ先頭にセキュリティライダー及び後方にアテンドライダーが付きますので先頭のセキュリティライダーを追い越さないこと。
●制限時間は、各ASのクローズ時間とします。制限時間前、後の通過は、コースアウトとします。(160kmスーパーうさぎ、60kmホッとHot60を除く)
●160kmスーパーうさぎのグループは、グループ走行となりますので別途定める各ASでの先頭とのタイム差により、160kmうさぎとしてフリー走行となります。
●160kmコースから120kmコースへの変更は、必ず美都ASにて係に申告すること。
●走行中に所属グループを変更する際は、必ず、ASの係員に申告する事。
●コースは警察官、ボランティア、警備会社による交通整理は行いますが、交通規制は行いません。よって交通ルールは厳守してください。
●走行時は警察官、大会役員の指示に従うこと。
●参加可能自転車&装備:
・スポーツサイクル(小径車・リカンベントを含む)等公道を走れる自転車で参加すること。
・前後のブレーキが完備されていること。
・DHバー等の禁止。
・ヘルメット着用をすること。
・トンネルが多いコースとなっているため、道交法上必須であるライト(前照灯)、後尾灯または反射板、ベルの装着は、必須とする。安全を期する為、前日受付または当日受付の際、前照灯、後尾灯(反射板)、ベルが不備の場合購入して頂く事があります。
・ライト(前照灯)、後尾灯(無ければ反射板)は、トンネル内では必ずライトを点灯すること。
*特にトンネルの多いコースとなっているため、より明るいライトを推奨する。
●先頭を走る者は先導車を追い越さないこと。また、車両による伴走は禁止する。
●何らかの理由でリタイアする場合は係員に申告し、指示に従うこと。
●参加者同士または一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちに大会本部、係員に連絡しその指示にしたがうこと。
●萩・石見空港滑走路は、制限地域内となるので以下ルールを順守すること。
・2列隊形の走行
 誘導灯は、わざと壊れ易くなっており、絶対に接触を避けるため隊形からはみ出さない事。
・停止の禁止:隊形での走行中は、止まらない事。
・滑走路内は、制限区域ですので治安確保の為、撮影禁止となっています。撮影は、固くお断りします。管理当局より強い指示がありますので、来年度以降の開催の為にも、順守する事。
・制限区域内での携帯電話、カメラの操作は、落下物を招く恐れがあるので禁止とする。
・滑走路内の器物には、絶対に触れないこと。
・滑走路内の定められたコース以外には、絶対立ち入らない事。
・滑走路及び道路での緊急事態により、コースの変更・中止をすることがある。
・空港保安管理上、緊急避難を指示する場合があり、その際は、素早く指示に従う事。
・制限地域内は、全面禁煙とする。
・ボールペン1本の落下物が重大事故を引き起こす可能性があるので入場前に自転車から落下しそうな物がないか入念にチェックする事。又、ポケットの中から落ちそうな物が無いかも確認する事。
※以上の大会規則を守らず、大会係員からの警告を受けても改善されない場合は参加を取りやめていただく場合があります。

オフィシャル情報