• 岡山

ぶどうオフロード3時間エンデューロ

開催月:

ぶどうオフロード3時間エンデューロ.jpg

オフロードで走れる自転車による3時間エンデューロ。 他に小学生のクラスやMTBインストラクターによるMTBスクールも開催。

開催概要

イベント名称
ぶどうオフロード3時間エンデューロ
開催期間

2019年11月10日(日)

応募締切り
2019年10月27日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

岡山県

参加資格

小学生以上の男女

開催種目・コース

【競技クラス】
■3時間エンデューロ
・ソロ30アンダー(大会開催時の年齢/学年が中学生~29歳の男子)
・ソロ40アンダー(大会開催時の年齢が30~39歳の男子)
・ソロ50アンダー(大会開催時の年齢が40~49歳の男子)
・ソロ50オーバー(大会開催時の年齢が50歳以上の男子)
・チームマン(中学生以上の男子2~3名/チーム)
・ウーマン(中学生以上の女子1~3名/チーム)
・チームミックス(中学生以上の男女2~3名/チーム)
・チームファミリー(小学生を含む男女2~5名/チーム)

■小学生MTB
・小学1~2年生
・小学3~4年生
・小学5~6年生

■MTBスクール
小学生以上の男女(先着20名)

【競技方法】
(1)3時間エンデューロ
3時間の時間内で周回数を競います。(同一周回数の場合はゴール時間で順位を決定)
※3時間エンデューロでは仮装を許可し、その中より1名にベストドレッサー賞を授与する。
(2)小学生
15分の時間内で周回数を競います。(同一周回数の場合はゴール時間で順位を決定)
(3)MTBスクール
MTBインストラクター資格者がMTBの走行技術を指導します。(先着20名)

【競技の注意点】
<3時間エンデューロ>
(1)スタート
別途、公式掲示(コミュニケ)で周知とする。
(2)選手交代
ピットエリアのみで行える。尚、計測用発信器の交換は停車してから交換を行う事。
(3)車両について
・オフロード走行に耐えれる自転車で、2輪以下の車両であること。
・電動アシスト車、タンデム車及び固定ギアは不可 
・前後ブレーキを備えている事
・DHバー、ブルホーンバー等は使用不可(エンドバーは可)
・競技に際して、脱落、接触等の危険となりうる部品(前かご、スタンド、ライト等)は事前に取外しておく (※小学生クラスは除く)
・レース中の機材交換はピットエリアのみで交換可とする。
・検車は行わないが、主催者が整備不良と判断すれば、走行停止を命ずる場合がある。
(4)装備について
ヘルメット、グローブは必ず着用。
(5)仮装について
走行中、容易に外れたりする、自転車に絡む、他の人の走行に影響を及ぼす(幅が広い等)様なことが無い事。場合によっては走行停止を主催者判断ですることができる。
(6)ペナルティー
以下の行為は1周減算のペナルティーを与える。
・選手交代時の計測用発信器交換(取り付け、取り外し)はピットに停車して行うこと。走行しながら計測用発信器を外す行為は不可。
・選手が走行しながらの、チーム員、サポート者などから補給の手渡しする行為。(ピットロード、コース上で行わない。補給は選手が持って走るか、ピットで停車し補給を受け取るようにする事。)
・ピットロードでの車両押し出し行為。
・コースをショートカットしてピットへ戻る行為。

<小学生>
(1)スタート
計測地点からの各クラス同時スタート。
(2)ゴール
15分を経過したら計測地点でチェッカーフラッグが振られてゴールとなる。
(3)車両について
・オフロード走行に耐えれる自転車で、2輪以下の車両であること。
・前かご、スタンド、ライト等は取りついていても可。
・検車は行わないが、主催者が整備不良と判断すれば、走行停止を命ずる場合がある。
・電動アシスト車、タンデム車及び固定ギアは不可 
・前後ブレーキを備えている事
(4)装備について
ヘルメット、グローブは必ず着用。

<MTBスクール>
ヘルメット、グローブは必ず着用。

詳細・スケジュール

参加料

500円~15,000円

集合場所

岡山県井原市青野町3535‐3 葡萄浪漫館

受付・開催スケジュール

7:40~8:30 試走(3時間エンデューロ、小学生)
8:45~9:00 小学生スタート
9:15~9:20 小学生表彰
9:30~10:30 MTBスクール
10:40~11:00 試走(3時間エンデューロ)
11:10~11:20 3時間エンデューロ、ライダーズミーティング
11:30~14:30 3時間エンデューロスタート
14:50~   3時間エンデューロ表彰

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【大会規則、注意点】
(1)会場での注意事項
1.ゴミは各人で持ち帰りをお願いする。(大会本部や葡萄浪漫館のごみ入れへの投棄禁止)
2.会場での直火は厳禁
3.トイレを使用する際は、靴の泥を落として使用をお願いする。
4.喫煙は所定の場所でお願いする。
5.飲酒は厳禁

(2)競技規則(共通事項)
1.レース成立要件、注意事項
悪天候、及び事故発生時には、レースが中断、中止される場合がある。
中止の場合、先頭が競技時間の50%を超えている場合はその時点での順位でレース成立とする。又、状況によっては50%未満でもレースが成立する場合がある。トラブル等によりチェッカーを受けられなかったチームは、それまでの周回数が記録となる(リタイア、DNF扱いはしない。)
2.試走
計測用発信器、ゼッケン等を取り付け試走を行う事。競技参加者以外のコース試走はできない。(小学生、3時間エンデューロのファミリーの試走で、保護者の方の付き添いは不可。)
3.召集
スタート予定時刻5分前までに召集完了のこと。各召集後に注意事項等の通達をするので遅れなきこと。
4.レース終了
規定時間が経過し計測地点でチェッカーフラッグが振られた時点でレース終了となり新しい周回には入れない。
5.識別
各クラスで定められた計測用発信器、ゼッケンを取付のこと。
※指定された位置以外へ取り付けることによる計測不備は、各自の責任とする。
※他チームの計測用発信器を間違って取り付けた場合も同様とし、判定への異議、記録修正は認めない。
6.スタートリスト
大会一週間前にOCKホームページで公開する。(参加確認証は発送しない。)
7.体調管理
体調を整えて参加する様お願いする。(事前の病院での検診、睡眠時間確保等)体調が悪くなった場合は、無理をせず休憩等をとること。
8.計測用発信器
競技終了後、受付に必ず返却をお願いする。(返却ない場合は実費を請求する。)
9.その他
・参加選手は大会の安全開催・円滑な運営に努め、主催者、管理者ならびに参加者関係者の誹謗・中傷をしない。選手の代理出走は認めない。
・ライダーズミーティングへは必ず出席をお願いする。

オフィシャル情報