• 長野

野沢エンデューロ

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

野沢エンデューロ2019.jpg

マウンテンバイクは野山を下る自転車好きの面白い工夫と遊び心から発生し、機材の進化については当時考えも及ばなかったであろう幾多の開発と試行錯誤を世界中の自転車関連研究者が重ね現在のカタチに至っています。 同時に用途しかり競技形態も様々に派生し、そのひとつ《マウンテンバイク エンデューロ 》は静かに日本国民に浸透を始めています。 広大な夏の野沢温泉スキー場に於いて開催してきたマウンテンバイク エンデューロは【野沢エンデューロ】と名称を改めさらに親しまれる大会運営、計時計測を重ねていきます。 2019年7月20日~21日、野沢温泉スキー場山麓一帯は野沢エンデューロの舞台となり各地から多くのマウンテンバイクライダーが集結しスピード感ペダリング感たっぷりの草原を激走します。 シングルトラック、ジープロード、キャンバー下り、ぶな林コース、判断ミスがタイムロスを招くロックドロップオフ、自身のフィジカルと頭脳を駆使したコース攻略がタイム短縮に大きく繋がります。 大自然、野沢温泉があなたを待っています。

開催概要

イベント名称
野沢エンデューロ
開催期間

2019年7月20日(土)、21日(日)

応募締切り
2019年7月 9日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

長野県

参加資格

中学1年生以上の男女もしくは13才以上の男女。

開催種目・コース

【カテゴリー分け】
1、カテゴリー分けは技量別の自己申告制です。
2、例)下の表に男子エリート=速い、普通とあります。
3、ご自分の技量に該当する NO に申し込みをお願いします。
4、速い、普通を選択頂く理由はスタートリストを作成するのに必要な情報です。
【速い選手が普通を選択すると前走者に追いつきタイムロスが発生します】
5、タイムドセッションのスタート順はこのスタートリストを使用します。
6、タイムドセッションの結果を基に本戦のスタートリスト【並べ替え・昇順】を作成します。
7、タイムドセッションが無い男子スポーツC、FAT BIKEは自己申告を基に作成したスタートリストを使用します。
8、参加申込み後のカテゴリー変更は一切受付ませんのでご注意下さい。
9、タイムドセッションは義務ではありません。不参加の場合本戦は最後尾からスタートします。
※Runtimeは1/1000秒プロフェッショナル計測です。土曜日に発表されるスタートリストで発走時刻をご確認ください。

■カテゴリー
1-1)男子エリート (自己申告制/速い上級者 ※タイムドセッション有り)
1-2)男子エリート (自己申告制/普通の上級者 ※タイムドセッション有り)
2-1)男子エキスパート (自己申告制/速い中級者 ※タイムドセッション有り)
2-2)男子エキスパート (自己申告制/普通の中級者 ※タイムドセッション有り)
3-1)男子スポーツ S (自己申告制/速い初級者 ※タイムドセッション有り)
3-2)男子スポーツ S (自己申告制/普通の初級者 ※タイムドセッション有り)
4-1)女子スポーツ S (自己申告制/速い ※タイムドセッション有り)
4-2)女子スポーツ S (自己申告制/普通 ※タイムドセッション有り)
5-1)男子スポーツ C  (自己申告制/普通に走れる初級者)
5-2)男子スポーツ C  (自己申告制/低速走行する初級者又はMTBレース参加が少ない選手)
6)FAT BIKE-ALL  (ファットバイク/中学生以上、性別制限なし)
※FAT BIKE-ALLはファットバイクが参加出来ます。

※コースは諸事情により変更する場合があります。

■リエゾン1
リエゾン1は長坂ゴンドラ乗車から始まります。
リエゾン1へ出発する前に全ての持ち物、機材チェックを各自の責任で済ませて下さい。
同じく自分の各ステージのスタート時刻を再確認してください。
本大会はセルフディスカバー(自己責任でステージ1~3を走破する)をベースとします。
スタートコミッセールに自分のスタート時刻を訪ねる事は出来ません。
スタート地点にスタートリストを配置しますので自分で確認ください。
※リエゾン1は走行区間は廃止しました。
○ステージングについて(招集)
○大会本番日7月21日のリエゾン1のみ招集を行います。招集はスタート時刻の10分前より行います。
○招集は男子エキスパート、男子スポーツS、女子スポーツS、男子スポーツC、FAT BIKE、男子エリートの順にコールします。
○招集呼び出し時に不在の選手は係員の指示で途中からスタートする事になります。
○リエゾン1は大会本部前から30秒間隔で1名ずつ出発します。※変更の可能性あり。
リエゾン1はゴンドラ乗車から始まります。やまびこ駅まで一気に上ります。

■STAGE1 (距離 約1,700m)
ステージでのスタート方法:
1、各ステージにて招集コールは行いません。
2、スタートコミッセールがスタートリストを所持していますので再確認する事が出来ます。
3、本大会はセルフディスカバーを主体に競技運営します。各自の責任でスタート時刻を管理、把握しスタートしてください。スタ
トコミッセールに自分のスタート時刻を尋ねる事は責任転嫁と同じです。
4、各自のスタート時刻前にスタート地点で待機して下さい。
5、スタートはデジタルタイマーを見て各自の判断でスタートして下さい!
6、定刻スタートです。スタンディングスタートOKです。
7、スタートコミッセールは一連の動作が正しく行われているか監視します。
8、スタート動作に著しく不正が確認された場合は1分のタイムペナルティを課します。
9、スタンディングスタートは許可されています。
10、各ステージにおいて最終ライダー発走後10分で計測作業は終了します。

■リエゾン2 (距離 約2,000m)
○S1が終了した選手は各自の意思でリエゾン2に入りS2のスタート地点を目指してください。
○S2のスタート時刻に遅れないよう行動してください。
○リエゾンは単独でもグループでも移動可能です。
○舗装路の上り坂です。
○リエゾンは公道を通行します。
○自動車、モーターバイクに注意し走行しましょう!

■STAGE2 (距離 約1,900m)
○競技手順はS1と同じです。

■リエゾン3 (距離 約3,300m)
○S2を終了した選手は各自の意思でリエゾン3に入りS3のスタート地点を目指してください。
○S3のスタート時刻に遅れないよう行動してください。
○リエゾンは単独でもグループでも移動可能です。
○舗装路と未舗装作業道の下り坂です。
○リエゾンは公道を通行します。

■STAGE3 (距離 約1000m)
○競技手順はS1と同じです。
○S3はテクニカルな急勾配の杉林を抜けるコースです。
○5月と大会直前のコース策定で使用するコースを決定します。

■リエゾン4 (距離 約2,000m)
○S3が終わった選手はクールダウンしながら大会本部へ向かって下さい。
○S3のゴール地点から大会本部までは約10分です。
○大会本部に設置する【リエゾン4帰着チェック】を済ませるとレース終了です。
○帰着チェックをしなかった選手のリザルトは作成されませんので要注意です。
○リエゾン1出発点とリエゾン4帰着チェック地点は同一地点です。

▪持ち物
○ヘルメット、グラブ、雨具、飲料、食料、補修工具、補修パーツは全ての参加者に携帯義務があります。
○健康保険証を忘れずご持参下さい。

詳細・スケジュール

参加料

9,800円/1人
21日の大会特別ゴンドラ乗車代金(1,000円/1回分)と昼食お弁当代金、冷たいペットボトルお茶付き(1,000円)を含みます。

集合場所

長野県北信州 野沢温泉スキー場 山麓一帯

受付・開催スケジュール

■7月20日(土)
08:00 大会開催・レジストレーションオープン(場所:長坂大会本部)
16:00 レジストレーションクローズ(場所:長坂大会本部)
09:00 ゴンドラ乗車開始
09:20 コースオープン(場所:S1、S2、S3 リエゾン1~4)
11:00 ランチタイム・お弁当を予約した方に配布(場所:長坂大会本部)
13:50 タイムドセッション開始に伴いS-1コース閉鎖(場所:S1コース)
※S2とS3はコースオープン続行・タイムドセッションが終わった選手はこちらを走行下さい。
※タイムドセッションは最初に掲示するスタートリスト順にスタートします。下は実施順です。
※タイムドセッション出走は義務ではありません。不出走は本番で最後尾スタートとなります。
14:00~ タイムドセッション(場所:S1 コース)
・男子エリート・速い
・男子エリート・普通
・男子エキスパート・速い
・男子エキスパート・普通
・男子スポーツS・速い
・男子スポーツS・普通
・女子スポーツS・速い
・女子スポーツS・普通

16:00 ゴンドラ最終乗車(場所:長坂駅)
16:50 コースクローズ
17:00 タイムドセッション結果発表(場所:長坂大会本部)
17:00 スタートリスト発表(場所:長坂大会本部)
17:20 ライダーズミーティング(場所:長坂大会本部)

■7月21日(日)
08:00 大会開催(場所:野沢温泉スキー場)
11:00 ゴールした選手から順にランチタイムとなります。参加者全員に配布します。(場所:長坂大会本部)
表彰式 最終ライダー帰着後 30分後に開始(場所:長坂大会本部)

※詳細なタイムスケジュールは総参加数判明後に発表

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

申込期間:2019年6月3日(月) ~

注意事項

○参加希望の方は本要綱を熟読し、同意の上で申込みを行って下さい。
○大会は天候及びその他の事由でタイムスケジュール変更、大会開催日の延期または中止する場合があります。
○やむなく延期する場合、払い込まれた参加費用は延期日に充当します。延期又は中止の場合参加費の払い戻し請求は出来ませんのでご留意下さい。
○一度払い込まれた参加費を返還請求する事は出来ません。
○参加者には事前のバイク安全点検、整備、調整の義務があります。
○前走者追い抜き時は声を掛け、マナー重視でお願いします。シングルトラック及び危険と思われる場所での追い抜きは控えましょう。○追い抜かれる選手は進路を譲る義務があります。

オフィシャル情報