• 東京

THE多摩川RIDE Ethical∞Meeting

開催月:

THE多摩川RIDE2019.jpeg

スマートフォンアプリケーション使用による デジタルスタンプラリー方式のツーリングイベント [Stmpit](https://m.facebook.com/socialstamprally/?device_id=61718b76-5bc8-4769-8c04-988a1c4e5ef2)は、地図や立ち寄り先情報の提供と、通過 ポイント写真をアルバム的に記録制作出来るアプリです] スピードを競技ではなく、正確に目的地を目指し見聞する形式です。

開催概要

イベント名称
THE多摩川RIDE Ethical∞Meeting
開催期間

2019年9月29日(日)

応募締切り
2019年8月30日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

東京都

参加資格

健康で、交通法規を守って走れ 、 個人の責任の基に誓約し参加できる方
参加車両
前後ブレーキと灯火類、有効なスマホホルダー装備の自転車全般。
ヘルメットとグローブの装着と傷害等への有効な保険を義務付けます。

開催種目・コース

走り方は自由です
スタンプラリーアプリを#stampitを使い。チェックポイントを通過しながら、目的地を、目指します。
スマホ操作は停車時に行う事

ゴール後 アプリ上にて通過チェックポイントの高得点等 順位の公開を行います。

アプリの公開は、9/29日の朝6時予定
事前のレクチャーは公開します。

公式スタートは日本橋
東海道を下り、弁天橋や、六郷土手から多摩川沿いを、遡上します。
東京都側を走らせたいものの走り易さからすると、第一京浜よりも、第二京浜を下り、川崎側を暫く走った方が良さげ等、自己判断で選択ください。スタート地点、通過チェックポイントの選択は、ゴールと体力等にあわせて任意です。

羽村の堰まではサイクリングロード50kmがほぼ整備されましたので、ここを第一ステージのゴールとして、ブロンズの記念プレートを進呈します。

羽村からは、奥多摩街道から多摩川沿いを奥多摩湖へ19kmの奥多摩周遊道路を通り、檜原都民の森へ少し下った築300年越えの、古民家旅館[兜家]が第二ステージのゴール
走行距離約120 kmシルバーの記念プレートを進呈

奥多摩周遊道路まではきつい方は、五日市から秋川沿いの檜原街道から兜家をゴールしても構いません。
一番ハードなコースは羽村堰から檜原村役場、神戸岩の鋸山林道経由から奥多摩町に降りて、小河内ダム、都民の森、兜家ゴールのルートです。

近くには[数馬の湯]あります。優待割引準備中あきる野まで下ると、より大きな[瀬音の湯]が楽しめます。
ここから、任意で日本橋ゴールまで戻るとゴールド記念プレートを進呈します。

約200km挑む方いますか⁉️
ご意見ください

詳細・スケジュール

参加料

羽村堰までの
①羽村RIDEは参加費3000円
記念プレート1枚
②檜原村兜家RIDEは5000円
記念プレート2枚
③日本橋RIDEは8000円
記念プレート3枚

参加定員

1000台

受付・開催スケジュール

アプリの公開は、9/29日の朝6時予定
事前のレクチャーは公開します。

公式スタートは日本橋

応募方法

各ステージはエントリー制にします。

メールにて
・氏名
・年齢
・住所
・携帯番号とiPhoneかAndroidを明記
・自転車のタイプ
・参加コース

Email: nemo4x4vaz@gmail.com

オフィシャル情報