• 高知

安芸・室戸パシフィックライド2019~ひがしこうちで 超こぐ、食べる、しめくくる!~

開催月:

安芸・室戸パシフィックライド2019~ひがしこうちで 超こぐ、食べる、しめくくる!~.jpg

12月のひがしこうちで、超こいで、食べて、1年をしめくくろう! 収穫期のゆず畑や森林鉄道の残る山道を抜けて、太平洋沿いに水平線が広がる、名物国道55号線のパシフィックルートをGO!GO! ユネスコ世界ジオパークに認定された室戸岬の奇岩地帯など観光名所も楽しめるファンライドイベント。 自慢のご当地グルメで、みなさまをおもてなしいたします! ゲストライダー篠さん・MC内藤英未さんも参加決定! みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

開催概要

イベント名称
安芸・室戸パシフィックライド2019~ひがしこうちで 超こぐ、食べる、しめくくる!~
開催期間

2019年12月1日(日)

応募締切り
2019年10月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

高知県

参加資格

(1)中学生以上の健康な男女で、コースの制限時間内で完走できる走力を有する者。ただし、18歳未満(高校生含む)は保護者の同意を必要とし、中学生の参加は保護者同伴とする。
(2)実施要項、誓約事項、誓約書の内容を承諾し、大会規則・一般交通規則・マナーを遵守できる者。

開催種目・コース

▪コースの特徴
安芸タイガース球場前駐車場をスタート・ゴールとし、約139kmを走行する

詳細・スケジュール

参加料

9,000円

参加定員

500人
※申込み先着順、定員に達し次第、締め切り

集合場所

安芸タイガース球場前(安芸ドーム前)
※前日、当日いずれかに受付を済ませてください。

受付・開催スケジュール

11月30日(土)14:00~17:00 参加者受付

12月1日(日)
5:00~6:30 参加者受付
6:30  スタートセレモニー・注意事項等説明
7:00  スタート
17:00  フィニッシュ
※参加者受付は前日か当日のいずれかに行ってください。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【大会規則】
(1)交通法規を逸脱した場合は失格とする。
(2)【走行規定】コース走行時は、警備員・大会係員の指示がない限り下記を遵守すること。
・一般車両、歩行者の妨げにならないように走行すること。
・一時停止場所、赤信号での確実な停止
・追越し時以外の車道の左側一列走行および信号の厳守。
・その他、交通事故を誘発するような危険な行為を禁止する。
・追越し時は周囲の自転車への声掛けを行うこと。
・走行時は警備員・大会係員の指示に従うこと。
(3)【装備規定】装備および自転車の形状について
・小径車(変速付きを除く)・リカンベント・シティサイクル(ママチャリ)は不可。
・ピスト(トラック競技)用タイヤの使用は、安全のため原則禁止。
・前後のブレーキが完備されていること。
・タンデム車をふくむ2人乗りの禁止。
・DHバーの装着は禁止。
・ヘルメットは必ず着用すること。
・法令に基づく、ベル、ライト(前照灯・尾灯(リアライト)もしくは反射器材(リフレクター)の装着、トンネル内では必ずライトを点灯すること。また、安全のためデイライトを推奨する。
・グローブを着用すること。
・公道を走れる整備された自転車で参加すること。大会当日までに必ず点検を行うこと。
(4)先頭を走る者は先導車を追い越さないこと。また、車両による伴走は禁止する。
(5)何らかの理由でリタイアする場合は係員に申告し、指示に従うこと。
(6)参加者同士または一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちに警察、大会本部、係員に連絡し、その指示に従うこと。
(7)各エイドステーションで定める通過制限タイムを過ぎての走行はできません。

※以上の大会規則を守らず、大会係員からの警告を受けても改善されない場合は参加を取りやめていただく場合があります。また、発生した事故等について主催者は責任を負いません。

▪注意事項
(1)大会中における傷害については応急処置をとりますが、それ以後の処置については本人の責任で行ってください。医師などの治療費については、初診料より自己負担となりますので必ず健康保険証を持参してください。
(2)申込み後の登録内容の変更、キャンセルはできません。また、過剰入金、重複入金の返金はできません。また、ご宿泊の予約キャンセル等に関しても、主催者は責任を持ちません。各宿泊施設の規定に従ってください。
(3)大会当日、天災(風雪や豪雨で警報発令の場合ならびに地震や火災等)で大会を中止、またはコースを変更する場合がありますが参加料の返金はできません。
(4)大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへの掲載権は、主催者および企画運営会社に属します。予めご了承ください。
(5)コース内には狭い下り坂やカーブが続く箇所があります。下り坂では無理な追越しをせず制限速度として時速30kmを越えないようにゆっくりと下ってください。

オフィシャル情報