• 北海道

ニコニコペダル2019

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

ニコニコペダル2019.jpg

参加者は、制限時間内に「ロングコース」 もしくは「 ショートコース」、それぞれに定められたチェックポイントを自転車で回り、スタンプを集め、制限時間内にゴールの上富良野町商工会(セントラルプラザ)を目指します。 ロングコースのスタンプには難易度によってポイントが付与されており、その合計ポイントで地元の特産品が当たる抽選会に参加することができます。 また、9/14~9/15の2日間に商工会加盟店及び観光協会加盟店で飲食やお買い物をすると、そのレシート金額に応じて100円につき1ポイントが加算されます。 更に、9/3までにSNSを利用しイベント告知をされた方へ30ポイント加算されます。 ポイントが高ければ高いほど当選率の高く、豪華景品の当たる抽選箱に投函できます。 ゴール締切後、ゴール横の大型テントにて「バーベキュー交流会(表彰式、抽選会、キッズ抽選会)」を行い、イベント終了となります。

開催概要

イベント名称
ニコニコペダル2019
開催期間

2019年9月15日(日)

応募締切り
2019年9月 3日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

北海道

参加資格

小学生以上で自転車に乗れる方なら誰でも参加OK!電動自転車・ママちゃりでもOK!
※小学生はショートコースのみ参加可能

開催種目・コース

【コース】
[ロングコース]チェックポイント10ヶ所
[ロングコース]チェックポイント6ヶ所
※どちらかを選んでください
※ショートコースにはポイント付与なし
※小学生はショートコースのみ参加可能

【ロングコース】(目安:おすすめライドコースで73.1km)
・対象者→大人から中学生まで
・チェックポイント→かみふらの八景7ヶ所+3ヶ所=計10ヶ所(計400ポイント)
(1)深山峠(ヤマイチ) 40ポイント
(2)千望峠 40ポイント
(3)パノラマロード江花 20ポイント
(4)日の出ラベンダー園(頂上) 20ポイント
(5)和田草原とどんぐりの郷 20ポイント
(6)旭野やまびこ高地 50ポイント
(7)十勝岳温泉郷(凌雲閣) 150ポイント
(8)土の館 20ポイント
(9)後藤純男美術館 20ポイント
(10)フラワーランドかみふらの 20ポイント
※今年より「かみふらの八景」のうち「ジェットコースターの路」は、大変混雑するためチェックポイントから除きました。そのため、「かみふらの八景」のチェックポイントヶ所は7ヶ所となります。ご注意ください。

【ショートコース~なぞなぞ?キーワード集め~】(目安:オススメライドコースで8.97km)
・対象者:大人から小学生まで
・チェックポイント:6ヶ所(※ポイントは付与されません)
※自転車で自走できる方に限ります
※小学生の参加には必ず保護者同伴でお願いします
(1)一色商店
(2)菓子司あかがわ
(3)フラヌイ温泉
(4)ローソン大町店
(5)社会教育総合センタ
(6)後藤純男美術館
ところで・・・「なぞなぞ?キーワード集め」って なあに??
ショートコースの各チェックポイントにキーワードとヒントがあります。6つ集めると一つの言葉になります。さあ、言葉を完成させることができるかな??
さらに、6ヶ所全部まわった人のうち、キッズ抽選会でプレゼントが当たるよ!
※キッズ抽選会は小学生対象

詳細・スケジュール

参加料

〇大人、中学生以上 → 1,000円
〇小学生 → 無料

※いずれも事前申込が必要です
※参加料入金をもってエントリー完了となります
※小学生は抽選会に参加できません

集合場所

北海道上富良野町 セントラルプラザ(ゴール会場)
※スタート地点は自宅(任意の場所)

受付・開催スケジュール

8:00 両コース全チェックポイント オープン
14:00 両コース全チェックポイント クローズ
14:30 ゴール制限時間
   バーベキュー交流会開始(表彰式、抽選会)
16:00 終了

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

・自転車専用道路では無い「一般道」を走行する場合は、必ず道路交通法を順守し 他の交通の妨げにならないように走行しましょう。
・走行の際は ヘルメット及びグローブの着用を心がけ 万が一の事故に備えましょう。
・走行する付近の住民 及び 農作業等の妨げにならないようお気をつけ下さい。
・柵や注意看板が無いからといって無断で農地・私有地に入ることは法律で固く禁じられています、絶対にやめましょう。
・「(~し)ながら運転」は注意力が散漫(さんまん)になり 事故発生の確率を高めますのでやめましょう。
・パンクや食事をした際に出たゴミを持ち帰るのがサイクリストとして最低限のマナーです。
・自然を守り良識あるサイクリストとしてイベントを楽しみましょう。

オフィシャル情報