• 埼玉

第3回 Mt.三峯 HILL CLIMB

開催月:

第3回 Mt.三峯 HILL CLIMB.jpg

第3回 Mt.三峯 HILL CLIMB

開催概要

イベント名称
第3回 Mt.三峯 HILL CLIMB
開催期間

2019年11月10日(日)

応募締切り
2019年10月15日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

埼玉県

参加資格

中学生以上で健康な男女

開催種目・コース

・一般男子A(中学生~22歳)
 [距離]13.7km [スタート]8:30 2018年優勝記録 39:58
・一般男子B(23歳~29歳)
 [距離]13.7km [スタート]8:30 2018年優勝記録 41:18
・一般男子C(30歳~34歳)
 [距離]13.7km [スタート]8:30 2018年優勝記録 40:25
・一般男子D(35歳~39歳)
 [距離]13.7km [スタート]8:30 2018年優勝記録 40:15
・一般男子E(40歳~44歳)
 [距離]13.7km [スタート]8:32 2018年優勝記録 40:10
・一般男子F(45歳~49歳)
 [距離]13.7km [スタート]8:32 2018年優勝記録 42:57
・一般男子G(50歳~59歳)
 [距離]13.7km [スタート]8:32 2018年優勝記録 43:12
・一般男子H(60歳~)
 [距離]13.7km [スタート]8:32 2018年優勝記録 50:29
・一般MTB(中学生以上の男女、年齢区分無し)
 [距離]13.7km [スタート]8:34 2018年優勝記録 57:03
・一般フェミニン(女性、年齢区分、車種区分無し)
 [距離]13.7km [スタート]8:34 2018年優勝記録 52:43
・e-BIKE 性別年齢区分無し
 [距離]13.7km [スタート]8:34 2018年優勝記録 46:03

▪コースの特徴
スタート:埼玉県秩父市大滝幹線4号線大血川橋(大滝4683番地)~ゴール:埼玉県森林管理道大血川線三峰トンネル手前(大滝字大血川向山5200-1)
全長13.7km  標高差853m 平均勾配6.2%

▪競技方法
(1)グループ別にスタートし、その中でのゴール順で順位を決定する。
(2)時間制限を設けてタイムアウトを行う場合もある。
(3)下山は、決められた下山ルートを使用し、競技役員の指示に従い行う。
(4)出走前に規則違反の整備自転車・使用部品、衣服等が競技役員より指摘された場合には出走できない場合もある。

▪参加条件
参加者は、交通費、宿泊費、飲食費など各自負担とする。

詳細・スケジュール

参加料

[一般]7000円/名
[中学生・高校生]5000円/名

参加定員

各クラス100名
※定員になり次第、締め切り

集合場所

埼玉県秩父市 大滝幹線4号線大血川橋~埼玉県森林管理道大血川線三峰トンネル手前

受付・開催スケジュール

前日
11:00~16:30  選手受付(道の駅 龍勢会館駐車場)
        下山ホイール預かり(道の駅 龍勢会館駐車場)

※9日(土)はご朱印ライド&龍勢ヒルクライド<サイクリング>

当日
6:00~    駐車場オープン(神庭交流広場駐車場)
6:30~7:30 役員打合せ
6:30~7:30 受付/荷物預かり(神庭交流広場受付テント)
8:00~8:20 開会式(スタート地点)
8:30~8:34 一般・スタート(スタート地点)
11:30~    表彰式 随時(成蹊殿)
11:30~    下山開始

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

(1)車両基準
【ROAD】フリーホイール式で前後ブレーキを装着した車輪径26インチ以上の車輌
【MTB】フリーホイール式で前後ブレーキを装着したタイヤ幅1.5インチ(38mm)以上のフラットハンドルの車輌
※クロスバイクに類する車両はROAD扱いとなります
※ピストバイク及びシングルスピードバイクの車輌規定についてですが、ギヤが固定式、前後のブレーキが取り付いて いない車輌は参加できませんので、ご注意下さい。 違反車輌を発見した場合にはレースより除外させていただきます。
※検車は行いませんが、競技役員が危険とみなした場合は出走出来ません。特にチューブラータイヤの リムセメントはしっかりと装着を確認して下さい。
【e-BIKE】日本国内での型式認定を受けた電動アシスト自転車で車輪径26インチ以上の多段変速機仕様のものとする
(2)18才未満の出場者は、保護者の同意を必要とします。
(3)代理出走は禁止します。
(4)全ての競技者のタイムアウトはフィニッシュ地点で11:30とする。 それ以前でも大会役員より通告を受けた者は、速やかに競技を中止すること。
a)当該選手はDNFとなり、完走とならない。
b)DNFの選手は大会役員の指示に従い待機し、指示があるまで勝手に下山してはならない。
(5)競技には必ずヘルメットを着用して下さい。(JCF公認ヘルメット又は同等の物を使用して下さい) レース中の事故による負傷などについての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は参加者の負担とします。(健康保険証を持参して下さい)参加者全員に傷害保険を掛けております (治療費は自己負担。死亡・高度障害状態:358万円、通院1日2700円、入院1日4500円) 従ってこの傷害保険金額以上の補償には応じられませんので、不足の方は各自で別途対応して下さい。
(6)指定の駐車場をご利用ください。
(7)予測できない事故や天候の変化により競技運営が不可能と競技委員長が判断した場合、大会を中止または内容を変更することがある、この場合参加料は返金しない。
(8)レーススケジュールは変更することがある。
(9)レースコースは落石が多く危険ですので大会当日以外の試走は行わないようお願いします。 またトンネル内は照明が無いので、各自ライトを用意し点灯をしてください。

オフィシャル情報