• 北海道

紋別ファンライド&ラフティング

開催月:

紋別ファンライド&ラフティング2020.jpg

2020年7-9月、紋別でラフティング体験込みの自転車大会開催! 2019年度は「山コース」を選択した第1回紋別ファンライド。今回は海沿いのコースを走ります。距離は短くなりますが、途中趣のある古い番屋(昔の漁師作業所兼宿泊所)で休息し、コムケ湖でラフティング体験にも参加して頂きます。 「紋別ファンライドはメシがガッツリ食える」!という評価を前回頂きましたが、2020年度はレース後のシカ肉食い放題バーベキューの他に、肉が苦手な方のために紋別市内の寿司屋さんでのランチコースもご用意させて頂きます。ふるってご参加ください!

開催概要

イベント名称
紋別ファンライド&ラフティング
開催期間

2020年7月12日(日)、8月10日(月・祝)、9月22日(火・祝)

応募締切り
2020年8月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

北海道

参加資格

小学生以上
未就学児の参加は、今回不可とさせてください。小学生の参加については、保護者の同行をお願いします。

開催種目・コース

▪大会概要 OUTLINES
ファンライドを7、8、9月の、比較的潮の高い休日に実施致します。ライド後は前回同様、エゾシカ+海鮮バーベキューか、紋別市内の寿司屋でのランチをご賞味いただく予定です。なお、走行距離約30キロのうち、7キロはダートです。ロードバイクでも走行可能ですが、チューブ、パンク修繕キットは忘れずお持ちください。

▪コース COURSE
オホーツク流氷公園から国道238を南下し、コムケ湖にて左折、ダートに入ります。湖畔の番屋で休憩後、同湖をラフティングで周遊頂いた後は、グーグルマップにも出てこない(本日現在)オホーツク海沿いの砂道を5キロほど走り、再び公園へと戻ります。詳細は「コース」のページをご覧ください。

▪コース詳細
◎流氷公園⇒三室番屋
片道16.5km。スタートから13.4kmの分岐点でコムケ湖沿いに左折し、その後は湖に沿って進みます。キャンプ場を過ぎてから、三室番屋までの1.3kmはダートとなりますのでご注意ください。

◎三室番屋、コムケ湖
グループを、番屋で休息する方々と、湖面ラフティングする方々に分け、30分を目途に交替します。番屋の薪ストーブで沸かした紅茶を飲んだり、のんびりと風に吹かれながら湖面を漂ったりして、紋別での一味違った休日をお楽しみください。

◎コムケ湖⇒流氷公園
上記URL(4)から、海沿いの砂道(9)までは約5キロ半、未舗装箇所が続きます。途中道が二股に別れている箇所がいくつかありますが、どちらを選択しても結構です。ひたずら海沿いに進み、(9)を大きく左折すると舗道に出てきます。(10)で国道239号に再合流した後は、再び流氷公園を目指します。

【当日の服装】
ラフティング体験を行うコムケ湖面は穏やかで、特に水がかかる恐れは低いですが、雨天時に備え雨具のご準備はお願いします。またビンディングシューズのクリートがラフティングボートを傷つけ、穴を開ける可能性を考慮し、ボートで過ごす際には使い捨てのスリッパを靴を覆うようにお履きいただきますので、あらかじめご了承ください。

【機材に関する制限、留意事項】
ファンライドは二輪自転車であれば、特に制限はございません。ママチャリでも電動自転車でも参加可能。但し周囲の参加者に不快感を与えるような機材のご使用はご遠慮願います。公道を走行するため一輪車、タンデム車は不可となります。 また今回のファンライドは、ラフティングボートの定員が限定されるため、一回あたりの参加者は28名となり、当日の参加は受付不可か、ラフティングなしでのご参加(料金は変わりません)となること、ご了承願います。

詳細・スケジュール

参加料

6,000円
小人料金の設定はございません。年齢性別に関わらず均一料金となります。未就学児の参加は不可となります。
ファンライド後の昼食について、「バーベキュー」か「市内寿司屋でのランチ」かを、必ず選択願います。

いずれの場合でも、その料金は上記参加料に含まれておりますが、「寿司屋」を選択された方については、ソフトドリンクの料金はご自身でお支払い頂きますので、あらかじめご了承願います。

参加定員

各日とも28名ずつの募集
※定員になり次第、締め切り

集合場所

北海道紋別市元紋別101 オホーツク流氷公園 あおぞら交流館

受付・開催スケジュール

受付時間(当日)
8:30~(予定)
スタート
09:00

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

■紋別ファンライド大会規約
本大会の「ファンライド」部門はタイムを競うレースではなく、コース上は一般車両の交通規制をしていませんので、一時停止、赤信号での停止などの基本的な交通規則を遵守し、追走・並走・割り込みなどはしないでください。なお制限時間を超えた場合はタイムオーバーとなり、続行できません。

(車種の規制)
参加者が使用できる自転車は、フリーギアとし前後ブレーキは完全なもの(形状は問いません)とします。 以下、公道での走行がそもそも禁止されている車種等による参加は厳禁とし、それらの使用による参加が判明した場合、大会への参加はその時点で取り止めとし、参加料の返金にも応じません。 ファンライドに関しては適宜整備されたものである限り、電動式アシスト自転車での参加を認めます。 ヒルクライムへの参加者については、電動式に関わらずあらゆる外的動力装置の付随する車両での参加は不可となります。それらの使用による参加が判明した場合、順位外とし、表彰の対象からも外れます。 当日の会場では検車は行いません。事前に安全点検をすませてください。
【使用不可の車両】
・リカンベント
・ピストバイク(固定ギヤ車)
・タンデム自転車
※自転車によるけん引・二人乗り走行は不可。
※その他、主催者が危険と判断した場合は参加をお断りすることがあります。

(ヘルメット・手袋の着用等)
走行中は自転車用ヘルメット・手袋を必ず着用願います。
また、当日主催者側から参加者個々人の登録番号を兼ねたゼッケンを配布する場合がございます。大会関係者が身元確認をする際に使用しますので、必ずウエア(胸の位置)に着用してください。

(自転車の管理について)
参加者の持参する自転車の盗難、破損などに際して、主催者側では一切の責任を負いません。自転車には鍵をかける等、各自で管理をお願いします。
※自転車、その他工具のレンタルは行いません。 空気入れはコース上の特定位置にセットする予定です。

(牧場等への立ち入りについて)
ファンライドでは、コース上の牧場への立ち入りを禁止しております。家畜等への伝染病を防ぎ、地域産業を保護するための措置につき、遵守されない場合には不法侵入者としての対応を講じます。

(交通ルールの遵守)
≪交差点の走行≫
交通ルールを守り、自転車と車の円滑な走行にご協力ください。横断する歩行者がいれば道を譲ってください。
≪左側走行の遵守≫
コースを走行するときは安全上、左側一列走行を遵守してください。
≪並走走行・蛇行の禁止≫
全てのコースにおいて、他の参加者との並走走行は交通の妨げになるので禁止します。蛇行走行も禁止です。
≪停止≫
コース上停止する時は、必ず前後の安全を確認し、後方の方に合図をおくり、端に寄せ、ゆっくりと停車し、安全な場所へ移動してください。
≪後方車輌への注意≫
走行中は後方の車輌にご注意ください。後方車輌の有無はご自身の目と耳で確認してください。
≪二段階右折≫
交通法規に従って、二段階右折が必要な交差点では、二段階右折を行ってください。

(走行中の事故対応)
走行中に事故を起こした場合や怪我をした場合、また、それらを目撃した場合は、サポートスタッフ、立哨員まで必ず連絡してください。サポートスタッフ、立哨員が見当たらない場合は大会事務局まで直接連絡してください。
※緊急を要する場合はご自身で、110番、119番へ連絡してください。 また参加者は必ず自身の健康保険証を持参してください。

オフィシャル情報