• 東京

2020 東京ヒルクライムHINODEステージ

開催月:

20191216151017926_IMG_0089_original_SE.jpg

今年はオリンピックイヤーであり、各種スポーツが盛んになる年です。東京ヒルクライムシリーズの初戦である、このHINODEステージを大いに盛り上げましょう!!

開催概要

イベント名称
2020 東京ヒルクライムHINODEステージ
開催期間

2020年4月19日(日)

応募締切り
2020年3月31日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

東京都

参加資格

中学生以上

開催種目・コース

【競技種目】
ヒルクライム(自転車により坂を登る)競技

【コース概要】
スタート地点:岩井橋(標高約200m)

約5.6km地点:つるつる温泉(標高約360m)

8kmゴール地点 梅ノ木峠頂上:(標高約620m)
※岩井橋信号機~つるつる温泉までの都道184号線の約5.6km区間は08:40~09:40の60分間が片側通行(五日市駅方面のみ通行可能)となり、つるつる温泉方面は通行ができなくなります。但し、最終ライダーが通過後、最終追上車の通過をもって随時、片側通行を解除します。
※つるつる温泉~梅の木峠までの大入林道の約2.4km区間は06:00~11:00の5時間を通行止め。但し、緊急車両、関係者車両は除外。

詳細・スケジュール

参加料

[個人]8000円/1名
[チーム]21000円/3名1組
(カテゴリー)・男性のみ・女性のみ・男女混合
但し、未成年者のご参加には親権者の同意が必要。

参加定員

230人
※定員になり次第、締め切り

集合場所

東京都西多摩郡 ひので町肝要の里

受付・開催スケジュール

【集合時間】
07:15厳守
※受付は実施致しません、予めゼッケン、計測チップ、大会要項等は各選手へ郵送し、競技開始出来る状態で、集合して頂きます。 【スタート地点】岩井橋信号
【ゴール地点】8km 梅の木峠頂上
【大会運営方法】
●スタート位置への移動方法
08:10~08:30の間に、ひので肝要の里から岩井橋まで約20名毎のグループに分けて移動しスタート位置につく
●スタート方法(約60名毎のグループに分け3分間隔でスタート予定)
(1)08:43 第1グループ (ゼッケン黒)
(2)08:46 第2グループ(ゼッケン赤)
(3)08:49 第3グループ(ゼッケン緑)
(4)08:52 第4グループ(ゼッケン橙)

【大会展開予想】
08:43~08:49  スタート(第1グループスタート後、第2グループ以降は3分間隔)
08:49~08:55  ひので肝要の里前通過
09:17      大入林道入口、関門閉鎖(スタート25分後)
09:04~09:26  梅の木峠ゴール予想タイム
09:40      下山開始(林道は先導車の後を2列(都道は1列)でゆっくり下る)
10:00      下山完了(ひので肝要の里)

【大会運営全般】
(1)岩井橋~つるつる温泉の間は、片側1車線を通行止めとする。競技にはその1車線を使用し、反対車線は、五日市駅方面のみの片側通行及び緊急車両用とする。通行止め時間は08:40~09:40の60分間を予定するも、最終ライダーが通過後、追上車の通過を待って通行止めを随時解除する。
(2)つるつる温泉~梅の木峠の間は、全面通行止めとする。通行止め時間は6:00~11:00の5時間。
(3)大会約2ヶ月前から「大会開催に伴う交通規制告知」看板をコース上の数箇所、及びコースに至る道路に設置して、周知徹底を行う。
(4)コースに合流する全枝道にはガードマンを配置し、安全を監視する。また、地域の人に急患が出た場合は、 救急車等を優先して誘導する。
(5)選手用駐車場から大会会場までは自転車による自走とする。
(6)ヒルクライム競技の怪我のほとんどが、競技後の下りで発生しているため、競技説明時に参加者全員に対し安全に下山する方法を周知徹底する。
(7)スタート10分前にコースクリアの確認を行う。
(8)第1グループの前に先導車を配置、最終ライダーの後ろに追上車を配置する。
(9)荒天の場合、競技開催が危険と判断される場合は大会を中止する。

▪当日
07:45~08:00   開会式&競技説明
08:10~08:30   スタートへ移動
08:45~     競技開始
11:00~     表彰式&閉会式

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【競技規則】
(1)安全のためヘルメット、グローブは着用義務とする。
(2)追い越しを行う際は、前走者に対し声をかけて、右側から追い越す。
(3)走行路は片側車線のみとし、絶対にセンターラインを超えてはならない。
(4)競技途中でリタイアする場合は、下山する選手を待って最後尾より下山する。
(5)下山方法は、先導車の後に続き、1列でゆっくりと下山する。
(6)競技中、パンク・メカニカルトラブルに対して救済措置は行わない。

【道路交通規制】
岩井橋~つるつる温泉 08:40~09:40(60分間通行止め)
つるつる温泉~梅の木峠 06:00~11:00 (5時間通行止め、但し全員下山確認後、速やかに解除。)

オフィシャル情報