• 熊本

九州チャレンジサイクルロードレース2020

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

九州チャレンジサイクルロードレース2020.jpg

シーズン開幕戦は、やっぱり「九チャレ」ですね。 新緑に山桜な二階建てコース健在!皆さん楽しんでね!

開催概要

イベント名称
九州チャレンジサイクルロードレース2020
開催期間

2020年3月14日(土)、15日(日)

応募締切り
2020年3月 1日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

熊本県

参加資格

■登録者カテゴリー
1.(公財)日本自転車競技連盟競技者登録を完了した者、または申請中で申請書控等を提示可能な者(ライセンスコントロールにおいて提示のこと)
2.臨時競技者登録者(今大会のみ有効)

■未登録者カテゴリー
[チャンピオン]ロードレース(クリテリウム)の出場経験があり、入賞経験ある、または入賞を目指す者
[エキスパート]ロードレース(クリテリウム)の出場経験はあるが、レース経験が浅い者
[チャレンジ] ロードレース(クリテリウム)の出場経験がない者

■小学生カテゴリー(令和2年度の学年基準とする)
[小学5、6年生]新小学5、6年生
[小学3、4年生]新小学3、4年生
[小学1、2年生]新小学1、2年生

開催種目・コース

■登録者カテゴリー
ダウンエリアコース(10.4km/周・左回り)
道の駅→高野→元井谷→土手平→頭地橋→南進入路橋→五木源P→明神岩→小八重橋→道の駅
[男子エリート・男子アンダー23]69.2km(6.9km×4周+10.4km×4周)
[男子マスターズ・男子ジュニア・男子アンダー17]51.9km(6.9km×3周+10.4km×3周)
[女子各カテゴリー・男子アンダー15]34.6km(6.9km×2周+10.4km×2周)

■未登録者カテゴリー
上部エリアコース(6.9km/周・左回り)
道の駅→高野→元井谷→土手平→明神岩→小八重橋→道の駅
[チャンピオン]27.6km(6.9km×4周)
[エキスパート]20.7km(6.9km×3周)
[チャレンジ] 13.8km(6.9km×2周)

■小学生カテゴリー
小学生コース(3.5km/周・左回り)
道の駅→高野→高野橋→明神岩→小八重橋→道の駅
[小学5、6年生]7.0km(3.5km×2周)
[小学3、4年生・小学1、2年生]3.5km(3.5km×1周)

【競技規則】
UCI規則、JCF規則、大会特別規則及びコミュニケによる通知に従って競技を運営する。 大会特別規則は、2020年熊本県自転車競技選手権大会ロード・レース(以下「本大会」という)のための規則であり、他の大会に適用されたり、先例となるものではない。 UCI、JCFペナルティ基準のみが適用される。

【大会特別規則】
(1)ゼッケン、チップ等 ゼッケン及び計測チップを使用する。 上記の装着物は、受付時に配布するので、出走サイン及び競技中、折り曲げる等の加工を行うことなく装着すること。ゼッケンは、腰の位置に縦に2枚、身体中心から左右に5cm離して装着すること。 計測チップは、競技終了後、速やかに大会本部(道の駅「子守唄の里 五木」内)に返却すること。紛失の際は実費にて請求する。 カテゴリー男子U15、女子U15、女子マスターズは識別のため、ヘルメットキャップを装着(予定)。
(2)ユニフォーム
予め登録された所属(JCF加盟団体、学校、チーム)のユニフォームの着用を原則とする。 登録チーム以外で市販のウエアを着用する際は、受付の際に申告すること。
(3)ヘルメット
JCF公認ヘルメット、もしくはJKA 認定品(競輪用)を装着すること。エアロヘルメットは使用不可。破損、ひび割れ、劣化しているも及び公認シールのないものは使用できない。
(4)スタート
マスドスタート方式とする。スタート後、隊列が整った段階で正式スタートとする。
(5)補給エリア
1.次の2箇所にニュートラルエリアを設置する。チームスタッフからの機材トラブル対応は、次の区間のみ認める。
 ア)スタート/フィニッシュ地点(進行方向左側指定エリア)
 イ)五木源パーク北側に流れる河川(名称:五木小川)の対岸(進行方向左側指定エリア)。
2.ニュートラルエリアへの車両による機材搬入等の移動は、交通規制開始前に完了すること。また、チームカーの随行は認めない。
3.登録カテゴリーでは、随行車両によるニュートラルサービスを予定している。
4.環境への配慮 五木村を流れる川辺川は水質日本一を誇る。参加者は、環境に配慮し、決してゴミ等を不法に投棄してはならない。なお、ニュートラルエリアにおいて、競技者がチームスタッフにボトル等を投げ渡すことは認める。
(6)飲食料の補給
男子エリート及び男子アンダー23以外のカテゴリーは、競技中の飲食料の補給は認めない。男子エリート及び男子アンダー23については、上記(5)1-イ)のニュートラルエリアに限り、4周回から6周回まで補給を認める。
(7)競技からの除外
スタート/フィニッシュ地点において、8位の選手を含む集団より、5分以上遅れた選手は除外する。 競技途中で自ら棄権する選手は、必ず競技役員にその旨伝達すること。 失格となった又は棄権した選手は、直ちにコースから離脱すること。 なお、自力でフィニッシュ地点に戻る場合は、ゼッケンを外し(競技役員に手渡すなり、ゼッケン装着のジャージを裏返して着用する等)、レースの巡行方向に走行し、本部まで戻り計測チップを返却すること。
(8)技術規則
バイクチェックを実施するので「競技規則」を遵守のこと。
※公益財団法人日本自転車競技連盟 競技規則
(9)自転車
チーム(競技者・監督・メカニシャン)の責任で競技規則 の各規定内に調整のうえ、参加のこと。 競技規則の例外適用(身体形態上の理由)の申請は、受付時に申し出ること。 申請は、競技者が使用する自転車と共にコミッセールまで申し出ること。(書類提出不要)
(10)ギア比制限
1.ギア比制限は、JCF競技規則を遵守すること。
2.U-17以下のギア比制限について
 ・U15は U17 に準ずる
 ・U17の高校生競技者は、ジュニアに準ずる。 レース後のバイクチェックで違反が判明した際は、失格もしくは降着にて処理する。 フィニッシュ直後に、上位10名程度バイクチェックを実施する。
(11)整備不良
役員の判断により、整備不良と見なされた場合、競技より除外する。
(12)出走サイン
出走15分前までにサインシート(道の駅「子守唄の里 五木」内)にサインすること。
(13)オンボード・カメラ
オンボード・カメラは、原則、禁止とする。但し、機器の固定(ハンドルより下側)が確実であることについて、チーフコミッセールの確認を受けた者を除く。なお、許可を受けた者は、レース後、映像データ(コピー)を提出すること。主催者が当該データを加工編集したうえで利用することについて、承諾すること。
(14)無線機
無線・遠隔通信機器の使用は、禁止する。
(15)サングラス
競技コース中の「明神岩トンネル」内照明全点灯により競技規則上の照度基準はクリアされるが、不測の事態に備え、選手の着装するサングラスは、可視光線透過率80%以上が望ましい。
(16)その他
その他事項については、競技運営委員長の判断により決定する。

詳細・スケジュール

参加料

■登録者カテゴリー
[マスターズ・エリート・アンダー23]登録競技者 6,000円/臨時登録者等 7,000円
[ジュニア・アンダー17・アンダー15]登録競技者 5,000円/臨時登録者等 6,000円

■未登録者カテゴリー(登録競技者のエントリー不可)
[チャンピオン]臨時登録者等 5,000円
[エキスパート]臨時登録者等 4,000円
[チャレンジ] 臨時登録者等 3,000円

■小学生カテゴリー
登録競技者 2,000円/臨時登録者等 3,000円

※臨時登録者の参加料は、臨時競技者登録料(1,000円)を含む。
※登録者カテゴリーにおいて、上位カテゴリーへのエントリーを認める。(U17がジュニアにエントリー等)  上位カテゴリーにエントリーする場合、その上位カテゴリーの参加料とする。
※ダブルエントリーを認める。この場合、参加料はそれぞれのカテゴリーの参加料が必要。14日にジュニアに参加し、翌15日にアンダー23にエントリー等

※スポーツエントリー申込み受付後の種目変更等については、スポーツエントリーに直接連絡のこと。
(1)出場種目の変更について
申込期間中の種目変更は、スポーツエントリーにて受付ける。
※差額が発生する場合、『不足分は徴収』、『過入金は返金なし』にて取り扱う。
(2)キャンセルについて
申込み閉め切り後のキャンセルについては、災害等を除き返金しない。また、災害等のやむをえない事由により返金が発生する際は、必要経費を差し引いた額を返金する。

参加定員

■登録者カテゴリー
[男子マスターズ]100名
[男子エリート・男子アンダー23]100名
[男子ジュニア・男子アンダー17]100名
[男子アンダー15]50名
[女子マスターズ]50名
[女子エリート・女子アンダー23]50名
[女子ジュニア・女子アンダー17]50名
[女子アンダー15]50名

■未登録者カテゴリー
[チャンピオン]100名
[エキスパート]100名
[チャレンジ] 100名

■小学生カテゴリー
[小学5、6年生]30名
[小学3、4年生]30名
[小学1、2年生]30名

※定員になり次第、締め切り

集合場所

熊本県球磨郡五木村甲2672-53 道の駅「子守唄の里 五木」

受付・開催スケジュール

■3月14日(土)
10:00~    ライセンスコントロール(受付)※全カテゴリーの出場60分前まで
11:00~12:00 試走 ※小八重橋(一方通行変更交通規制)
12:30~    交通規制開始
13:00~14:20 女子ジュニア(W-J)/女子アンダー17(W-U17)/男子アンダー15(M-U15)/女子アンダー15(W-U15)
14:30~16:00 男子アンダー17(M-U17)/男子ジュニア(M-J)
16:30~    交通規制解除
16:45~    表彰式(道の駅セレモニーエリア)

■3月15日(日)
07:00~    ライセンスコントロール(受付)※全カテゴリーの出場60分前まで
07:30~08:10 試走 ※小八重橋(一方通行変更開始)
08:20~    開会セレモニー(全コース交通規制開始)
08:30~08:45 小学5、6年生(BC-1)/小学3、4年生(BC-2)/小学1、2年生(BC-3)
08:50~09:20 チャレンジ(B-3)
09:25~10:05 エキスパート(B-2)
10:10~11:10 チャンピオン(B-1)
11:15~12:35 女子マスターズ(W-M)/女子アンダー23(W-U23)/女子エリート(W-E)
12:35~13:00 昼休み
13:00~14:30 男子マスターズ(M-M)
14:35~16:35 男子アンダー23(M-U23)/男子エリート(M-E)
16:40~    交通規制解除
17:00~    表彰式・閉会セレモニー(道の駅セレモニーエリア)

※チャレンジ、エキスパート、チャンピオンの各カテゴリーは、エントリーが30名未満の場合、直近カテゴリーとの混走とする。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【参加者の義務】
(1)公式式典について
参加者は、本大会の公式セレモニーに相応しい服装で出席すること。 表彰対象者は、必ず登録ユニフォームで出席すること。サングラス、サンダル、チームウエア以外での参加は認めない。
(2)表彰式について
アナウンスにより表彰式を行う。入賞者は、参加した各カテゴリーの表彰式に出席すること。欠席した場合、その着位は、空位として取り扱う。
(3)交通規則の遵守
競技中に限らず、公道上では交通規則を遵守するとともにヘルメットを着装すること。 横断歩道及び本大会の指定横断箇所以外の横断は、禁止する。
(4)駐車場について
交通規制開始までに駐車を完了すること。それ以降は交通規制の対象となる。 指定外の場所及び路上には駐車しないこと。コース上、国道沿線及び道の駅周辺への駐車は不可。
(5)自転車の保管等
保管場所は設置しない。競技者各自において管理すること。 ニュートラルサービス以外のメカニックサービスは行わない。 機材紛失等のトラブルは、主催者及び大会本部は責任を負わない。当事者同士で解決すること。
(6)コース試走について
試走中の事故等のトラブルは、当事者同士で解決すること。 選手間の接触、落車等による機材破損については、競技中の事故と同様の取扱いとする。
(7)ドローンの飛行
本大会の競技等を撮影する目的のドローンの飛行は、主催者が行う場合を除き、認められない。
(8)賠償責任について
主催者及び大会本部は、試走中の事故等について、損害賠償の責任を負わない。 競技者は、本大会の競技及び試走中の事故等に適用される賠償保険及び傷害保険に加入すること。

オフィシャル情報