• 岩手

おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2020

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2020.png

大会理念として"再生"、"創生"、"共生"を掲げます。 ○ 再生・・・東日本大震災以前のような新山つつじの再生 ○ 創生・・・震災からの復興、創生途上の大槌を知っていただくこと ○ 共生・・・三陸エリア広域連携、県内広域連携 そして大槌町の海~川~里~山の自然の美しさとおもてなしを、本大会を通じて届けるとともに、大会を継続することにより、復興の確実な進捗を知っていただき、これまでの支援に対する感謝の気持ちも届けたいと考えております。あわせて自転車をコンテンツとした三陸ツーリズム振興と県内で開催されるヒルクライム大会との連携を通じて交流人口拡大をはかるひとつの契機になることを期待しています。

開催概要

イベント名称
おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2020
開催期間

2020年5月31日 (日)

応募締切り
2020年4月10日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

岩手県

参加資格

ヒルクライム:16歳以上 パレード:小学生以上

開催種目・コース

▪ヒルクライムの部:計測開始地点(11km地点)~中間カットオフ地点:明神平(18km)~新山高原頂上付近(24km)
競技距離13km 標高差 864m

※パレードの部(大槌町役場~産直つつじの里付近、距離9km、標高差66m)は競技ではなく、計測は致しません。

▪募集クラス
(全8クラス及びパレードの部)
◎エキスパートクラス(16歳以上)※当大会コースを45分以内(きたかみ夏油高原ヒルクライムコース45分以内相当)にゴールできるか並びにそれと同等の走力を有する選手を対象とします。
◎男子Aクラス(16歳~19歳以下)
◎男子Bクラス(20歳~29歳以下)
◎男子Cクラス(30歳~39歳以下)
◎男子Dクラス(40歳~49歳以下)
◎男子Eクラス(50歳~59歳以下)
◎男子Fクラス(60歳以上)
◎女子クラス(女性)

▪競技方法
大槌町小鎚種戸地区(約11km地点)からスタートし、町道を走行し、新山高原山頂付近をゴールとします。計測スタート地点で競技最終確認後、クラス別一斉スタートとなります。 計測区間は時間帯交通規制により道路全面を使用しますが、道路幅は平均約5mの狭い町道ですので左側通行をお願い致します。スタート順は召集地点に集合順とします。スタート直後からコース幅が狭いため、スタート直後の落車、接触を避けるため、各自の走力に合った位置取りをお願い致します。

▪コース
11km地点を計測スタート地点とする新山高原山頂付近(24km地点)をゴールとする競技距離13km(全面舗装)、標高差864m、獲得標高869m、平均斜度6.4%。大会側で当日最終整備・養生確認は致しますが、コース上の2つの橋の前後に段差があり、またコース路面への沢水の流入、未舗装林道からのコース路面への石の流出がある場合があります。 中間地点付近(明神平)に下りコーナー及び平坦区間がありますので、スピードコントロール、接触にご注意ください。

詳細・スケジュール

参加料

① ヒルクライム 6,500円 オンラインエントリー費用 別途325円
但し2月中にお申込みされる方は6,000円 オンラインエントリー費用 別途300円となります。
② パレード 1,000円 オンラインエントリー費用 別途250円

参加定員

①ヒルクライム:300名
②パレード:50名

集合場所

岩手県上閉伊郡大槌町大槌町文化交流施設「おしゃっち」(大槌町末広町1-3)

受付・開催スケジュール

●2020年5月30日(土)
前日受付 13:00~17:00 大槌町文化交流施設「おしゃっち」
〒028-1192 岩手県上閉伊郡大槌町末広町1-3 
*今年から変更となります。(大槌町役場より500m宮古寄り)

◎2020年5月31日(日)
当日受付 06:30~7:30 大槌町文化交流施設「おしゃっち」
7:45 開会式 スタート地点(大槌町文化交流施設「おしゃっち」駐車場)
8:00 スタート(パレード形式)
9:00 パレードの部終了・解散【9km地点】
8:45~8:55 計測スタート地点【11km地点】より、クラス別一斉スタート
~10:55 競技
11:00~ 下山開始
~12:30 下山完了
13:00~14:30 表彰式・閉会式 大槌町文化交流施設「おしゃっち」
13:30~ 完走証配布開始
※タイムスケジュール詳細は受付時にお渡しいたします。
※スケジュールは変更になる場合があります。

応募方法

以下のWEBサイトからお申込みください。
参加申し込み

2020年1月20日(月)12:00から4月10日(金)18:00まで
WEBでの申込の後、参加料の支払いをもって申込完了

注意事項

①コースの試走を行う場合は、他の交通車両の妨げとならないようにヘルメットをかぶり、交通ルールを遵守の上、日没までに行ってください。伴走車は不可とします。コースは車1台分の狭い道幅です。また計測区間手前は、生活道路となっており、お年寄りも多くいらっしゃいます。雪解け後、新山に入る車も多くなり、自転車の走行を予測していないので、くれぐれも対車、対人に気をつけて試走ください。
②大会開催1週間前を目安に「受付証」を送付します。大会前に車検(自主車検可)を行い、受付証にある「車両検査票」にチェックを入れてください。受付証は大会受付時にゼッケンと引き換えになりますので忘れずにお持ちください。受付証を持参すれば代理受付も可能です。代理出走は不可です。
③大会当日、コース上にひび割れ箇所、段差、沢水・土砂・小石の流入等がある場合は、走行時十分に注意してください。
④競技中における傷害、疾病については応急処置をとりますが、それ以後の処置については本人の責任で行ってください。医師などの治療費については、初診料より本人負担になりますので必ず健康保険証を持参してください。なお大会主催者側で付保している参加者傷害保険の保険金額は死亡・後遺障害575万円、入院日額3,000円、通院日額1,500円です。
⑤競技終了後に計測チップをフィニッシュの回収所にご返却ください。なお、計測チップを返却しない場合は実費(4,000円)を請求致します。
⑥入賞者は表彰式にご出席下さい。ただし、事前に届け出るかもしくは代理出席の場合は除きます。
⑦雨天決行です。但し、場合によってはレース内容が変更になる場合があります。
⑧大会当日、天災等不測の事態により大会を中止する場合がありますが、参加料の返金は致しません。
⑨大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへの掲載権は主催者及び企画運営会社に属します。予めご了承ください。
⑩大会当日は交通規制を実施するので、以下の点に留意願います。・5 月31日(日)6時00分~13時00分ヒルクライムコース周辺(ア) ヒルクライム観戦者(応援者)は、大会当日の交通規制時間にコース内を車両で通行することはできません。(イ) ヒルクライムのゴール地点で観戦する場合は、午前6時までに道路規制区域を通り抜け、指定された駐車場に車を停め、徒歩でコース脇に移動し、選手の妨げにならないようにしてください。また、交通規制が解除となる13時まではコース内を走行することはできません。(ウ)遠野方面よりは山頂付近までは交通規制はなく通行可能です。
⑪使用する車両については、車両規則をご確認ください。
⑫本大会にエントリーするにあたっては、各自しっかりと練習して大会に臨んでください。

オフィシャル情報