• 岡山

第8回 灘崎クリテリウム&キッズレース

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

第8回 灘崎クリテリウム&キッズレース.JPG

800m/周の完全フラットでほぼオーバルなコース。 クリテリウム・オープンクラスは予選によるクラス分けを行い、準決勝、決勝レースを走れるので初心者でも、ほぼ実力の揃った選手同士でレースを楽しめる。

開催概要

イベント名称
第8回 灘崎クリテリウム&キッズレース
開催期間

2020年3月29日(日)

応募締切り
2020年3月15日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

岡山県

参加資格

未就学児以上

開催種目・コース

■キッズレース
(1)未就学A:[周回数/距離]直線150m[車種]補助輪付き
(2)未就学B:[周回数/距離]1周/800m[車種]補助輪なし
(3)小学1年:[周回数/距離]3周/2.4km[車種]車両不問 ※小学2年と同時スタート
(4)小学2年:[周回数/距離]3周/2.4km[車種]車両不問 ※小学1年と同時スタート
(5)小学3年:[周回数/距離]5周/4.0km[車種]車両不問 ※小学4年と同時スタート
(6)小学4年:[周回数/距離]5周/4.0km[車種]車両不問 ※小学3年と同時スタート
(7)小学5年:[周回数/距離]7周/5.6km[車種]車両不問 ※小学6年と同時スタート
(8)小学6年:[周回数/距離]7周/5.6km[車種]車両不問 ※小学5年と同時スタート
※3月現在の学年

■クリテリウム
(9)ウーマン(中学生以上の女性):[周回数/距離]20周/16km[車種]車両不問 ※バラエティー・シニアと同時スタート
(10)バラエティー(中学生以上の男女):[周回数/距離]20周/16km[車種]ロードレーサー以外 ※ウーマン・シニアと同時スタート
(11)シニア(65歳以上の男女):[周回数/距離]20周/16km[車種]ロードレーサーのみ ※バラエティー・ウーマンと同時スタート
(12)オープン(中学生以上の男女):[周回数/距離]20~30周(16~24km)[車種]ロードレーサーのみ

【競技概要/規則】
■キッズレース
・1周800mのクリテリウムコースを使った、一斉スタートのロードレース。
・周回遅れになっても走行できる。(チェッカーフラッグが振られるまで規定周回より少なくても走行可能)
・2学年同時出走するが、表彰はクラス別とし3位までを表彰する。
・レース中の機材交換は認めない。
・表彰式は全てのキッズレース終了後、準備出来次第実施する。
・試走中での保護者の付き添いは認めない。但し未就学Bは付き添いを認めるが受付で申請する事。 尚、その際は保護者もヘルメット、グローブの着用を必須とする。(未就学Aは試走なし)
・競技中の運営要領を確認し遵守する事。
・選手ミーティングを招集時に行う。ミーティングへは保護者の同席をお願いする。
・招集はスタート予定時刻10分前までに指定された招集場所へ集合の事。

■クリテリウム
・オープンクラスは予選・準決勝・決勝を行い、走力の均衡化を図ったレースとする。
・バラエティー、ウーマン、シニアは決勝のみとする。
・オープン決勝以外のレースは、周回遅れになっても、チェッカーフラッグが振られるまで走行できる。
・レース中の機材交換は認めない。
・表彰式:すべての決勝レース終了後、準備出来次第行う。
・決勝、準決勝においては落車等によるニュートラル周回は設けない。
・雨天時は準決勝、決勝の周回数を減算にて行う場合がある。
・競技中の運営要領を確認し遵守する事

【競技規定】
■レース成立要件
・悪天候、及び事故発生時には、レースが中断、中止される場合がある
・中止の場合、先頭の周回数の50%を超えている場合はその時点での順位でレース成立とする
■選手の装備、自転車の規定
・下記【自転車本体規定】【選手が身に着ける服装、装備の規定】を確認する事。
■試走
・受付を済ませ、計測用発信器、ボディゼッケンをとりつけること
(競技参加者以外のコース試走はできない)
■選手ミーティング
・オープンは予選前に各組毎に、それ以外は決勝前の招集時にミーティングを行う。
■召集
・スタート予定時刻10分前までに指定された召集場所へ集合する事。
■ゴール
・チェッカーフラッグを受けた時点でゴールとなり、新しい周回には入れない。
■識別
・ボデーゼッケン1枚と計測用発信器を、指定された位置に取り付けること
・指定された位置以外へ取り付けることによる計測不備は、各自の責任とする
・他選手の計測用発信器を間違って取り付けた場合も同様とし、判定への異議、記録修正は認めない
■スタートリスト、スケジュール、他注意事項の公開
・大会一週間前にOCKホームページで公開する。
■失格要件
以下の行為は失格にする。
・選手ミーティングの欠席
・要項で定められたレギュレーションに反する行為
・スタッフの指示に従わない等、進行を妨げたり、他の選手へ対しての暴言等の行為。
・他、失格に値すると弊協議会が判断した行為。

【クリテリウム競技内容詳細(オープンクラス)】
■予選・・・各組10分間
・周回中の最速ラップタイムを予選記録として採用する。
・予選に出走できなかった選手は最下位の順位を与える。
■準決勝・・・各組15周
・予選のタイムで速い者から準決勝A・B・C・D(最大4組/30~40名程度)と組み分けする。
・棄権があった場合は空位とする。
・準決勝に出走できない場合は最下位の順位を与える
■決勝
・周回数はオープン C、D・・・20周、B・・・25周、A・・・30周
・準決勝の着順上位、下位 各20%を昇格、降格として決勝の組み分けをする。
・各組にスプリント周回を設ける。
対象周回終了時先頭でスタート/ゴールラインを通過した者に与える。
・オープン各組で周回遅れになりそうな選手は、レースより除外する。(通称:ラップアウト)
コーススタッフの指示により指定された箇所からコース外に出る事。
・競技者が3名以下になった場合は、周回遅れを適用しない。
・レースから除外された選手の順位は除外される前の周の計測ライン通過順位で決定される。

【自転車本体規定】
大会へ出場できる自転車の種類、装備。識別(ゼッケンプレート、計測タグ)の取付規定等。
1.車両規定
1)電動アシスト付き、タンデム車、固定ギア車は不可
2)前後にブレーキを備えていること。
3)DHバー、ブルホーンバーといったハンドルのアタッチメントは不可。
但しMTBのエンドバーは付いていても参加できる。
4)前カゴ、スタンドは取り外す事。但し小学生、未就学児のクラスは除く。
5)ベルが付いていない(公道を使用するヒルクライムのみ)
6)ディスクホイール、バトンホイール、スピナジーは不可

2.検車
検車は行わないので、参加者各自で整備を行う事。
尚、主催者が整備不良と判断した場合は出走を拒否することが出来る。

3.車載カメラの規定
カメラの装着を認めるが以下の点を注意する事。弊協議会判断で改善を要求する場合もあるので注意の事。
1)カメラの固定は機械的締結(ボルト等)で固定がされている事。
2)簡易的な物(マジックテープ等)は認めない。
3)固定場所は車体のみとする。
4)カメラの取付によりゼッケンプレート等が識別困難にならないようにする。

4.計測タグの取付
自転車本体に計測タグを取付け、測定を行う場合がある。(自転車車体のフロントフォークへ取付ける)
フロントホイールにサイクルコンピュータのマグネットがある場合、計測タグに干渉しない位置 (左にマグネットがある場合は右側に計測タグを取付ける事。)

5.ロードタイプの自転車のディスクブレーキの使用を認める。

【選手が身に着ける服装、装備の規定】
1.服装、装備
1)全ての大会において硬質ヘルメット、グローブを必ず着用する事。
ヘルメットの被り方は正しい被り方をお願いする。
2)上着(ジャージ)はランニングシャツ、ノースリーブ等の肩が露出したものは着用しないこと。
3)シューズは肌が露出した履物(サンダル等)は禁止する。

2.ボデーゼッケン
選手の識別の為、ボデーゼッケンを1枚、ジャージ等へ着用する場合がある。
取付位置は別途、公式掲示で選手に周知をする。

3.ヘルメット
1)エアロヘルメット(後端部が延びており、且つ先端が鋭利になっている)の着用不可。
2)ヘルメットにヒビが入っているなど、本来のヘルメットの機能を満たさないものも着用不可。

詳細・スケジュール

参加料

■キッズレース2000円(但し未就学児は1,000円)
■クリテリウム ウーマン,バラエティー,シニア3000円,オープンクラス4500円

集合場所

岡山県岡山市南区北七区
なださきレイクサイドパーク

受付・開催スケジュール

7:00~7:55 試走1(キッズ/クリテリウム共通)
8:00~   キッズレース(低学年から順次スタート)
9:10~   選手ミーティング(クリテリウム参加者)
9:45~   予選(オープンのみ/3~4組に分ける)※各組10分間
10:30~10:40 試走2(バラエティー、ウーマン、シニアのみ)
10:45~   準決勝(オープンのみ)※参加人数により最大4組
12:35~   決勝(バラエティー、ウーマン、シニア)
13:00~   決勝(オープン各組)

※時間は凡その目安になります。都度、放送で案内致します。

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

1)留意点
警報が発令された場合は中止としますが、注意報の場合でも現地の天候状況によっては中止となる場合があります。 前日までに大会中止が決定した場合は、前日12時までにホームページに記載しますので、必ずご確認下さい。 天候事情等による大会中止、及び申し込み後のキャンセルの場合、参加費の返金は致し兼ねますので、ご了承ください。 大会中における事故、トラブルにおいては、各自の責任とさせて頂きます。
2)傷害保険
すべての大会で、下記の傷害保険に加入していますが、この補償内容以上の補償は致し兼ねますので、不足とおもわれる方は各自で対応をお願いします。 補償内容(通院 2,000円/日 入院 3,000円/日 死亡.後遺傷害 600万円) 大会時の事故等につきましては、応急処置のあと救急病院に搬送しますので、健康保険証を必ずご持参下さい。 救急搬送の場合、付き添いが必要になります。 スタッフでの付き添い対応が不可能ですので、参加者にて対応を決める等の事前準備をお願いします。
3)個人情報の取り扱いについて
お申込み頂いた個人情報につきましては、下記にのみ使用致しますので、その旨をご了承の上お申込み下さい。
・スタートリスト、リザルトへの掲載。
・保険会社への名簿提供。
大会で撮影した写真、動画もホームページへの掲載、その他OCKの広報用とする場合があります。 個人で撮影された、写真、動画の使用は個人判断に委ねますが、常識の範囲で使用をお願いします。 但し、主催者はそれらの写真、動画には責任を負いません。
4)計測用発信器について
競技終了後、速やかに計測用発信器(計測チップ)の返却をお願いします。 未返却の場合は、実費を請求させて頂きます。
5)誓約
申し込みと同時に、「注意事項」に同意したものとさせて頂きます。

【選手の皆様へのお願い】
どの大会においても競技説明を遵守していれば防げた様なトラブル、事故が発生し、大会の開催自体が危惧される大会も出てきています。そこで19年度より選手ミーティングへの出席の義務付けを試行してきましたが、ある程度の効果が確認できたので、20年度より義務と致します。必ず出席し選手間とスタッフで情報を共有し、安全で円滑な運営にご協力願います。また本年度より失格等を厳格化します。

オフィシャル情報