• 佐賀

名護屋城歴史サイクルルート モニターライドイベント

開催月:

名護屋城歴史サイクルルート モニターライドイベント.jpg

唐津市の北西部にある名護屋城跡・陣跡は、かつて全国の戦国大名が集い、陶磁器や能、茶道などの発展に大きな影響を与えた場所です。そこには、かつて大名が過ごした陣跡はじめ、波戸岬や呼子など見どころが満載。400年前、大名たちが一同に会し、様々な新しい文化が生まれたこの場所で、あなたも新しいことを「はじめる」きっかけを探しにペダルを漕ぎに来ませんか? 当日は策定した全4コースの中から2コースを巡り、歴史ガイドによる陣跡紹介と、呼子朝市の散策や波戸岬の絶景といった地元グルメと景色を楽しみながら巡ります。

開催概要

イベント名称
名護屋城歴史サイクルルート モニターライドイベント
開催期間

2020年11月29日(日)

応募締切り
2020年11月 9日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

佐賀県

参加資格

自転車に乗れる方ならどなたでも。こども参加OK
※自転車のプロが安全な乗り方を教えます。

開催種目・コース

■イベントのおすすめポイント
POINT 1:安全な自転車の乗り方をプロ・ロードレーサーがレクチャー
自転車の乗り降りからブレーキのかけかたまで、自転車を安全に楽しむためのコツを教えます。

POINT 2:広い空と海が、開放的な気分へと誘うサイクリングルート
エリアのほとんどが海に面していて視界を遮るものがない中で開放感を味わいながら昼食は港町を予定。

POINT 3:知らなきゃ損!あの“豊臣秀吉”ゆかりの地
ここ唐津は天下人・豊臣秀吉が城を築いた場所でもあります。博物館所蔵の屏風絵と同じ景色の中を巡るコースです。

▪走行距離:24km
※アップダウンが多くあるコースとなっています。
※急坂は途中で自転車を降りても大丈夫です。大幅に遅れる場合はサポートカーでピックアップします。
※立ち寄りスポットで歩くところもあります。ビンディングシューズはクリートを痛めますので歩ける靴でお越しください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、イベントが変更または中止になる場合がありますのでご了承ください。

<はじまりの名護屋城とは - HPより - >
戦国時代の〝おわり〞を迎え、秀吉は、故郷・尾張の国より遠く離れたこの地に、全国の諸大名たちを集め、まちを築いた。人口二十万を超える世界最大級の規模を誇り、七年間のみ存在した、幻の都市。しかし、それは確かにこの地に実在し、様々な人々が集まり、様々な交流が生まれ、様々な〝はじまり〞が結実した。四百年以上も今に続く焼き物しかり、能や茶道などの文化の発展しかり。あなたがこの地で城跡・陣跡に立ち、先人たちの息づかいに想いを馳せるとき、あなたの新たな学びや発見の旅も、ここからはじまる。 〝はじまり〞の城下町、名護屋城へ、ようこそ。

▪自転車:レンタサイクルあり、持ち込みもOK
※レンタサイクルはタイヤが太くて安定感があるマウンテンバイクをご用意。
※子供サイズもあります。(身長115cm〜)
※自転車持ち込みの方はヘルメットをご準備ください。
また、貸し出しできるヘルメットは数に限りがありますのでお持ちの場合はお持ち込みください。
※レンタサイクルご希望の方は別途3,000円となります。お申込み時に希望台数等をご記入ください。

詳細・スケジュール

参加料

1,000円(保険・昼食付き) ※当日会場にてお支払いください

参加定員

30名(応募多数の場合抽選)

集合場所

佐賀県立名護屋城博物館集合 予定(佐賀県唐津市鎮西町名護屋 1931-3)

受付・開催スケジュール

9:00 受付開始
9:30 開会式後 ライド開始
(波戸岬、陣跡、呼子朝市などに立ち寄り)
15:30 解散

応募方法

抽選結果:11月12日(木)以降
当選者の方にのみ、Peaticsにご登録のメールアドレス宛にお知らせします。

名護屋城歴史サイクルルート モニターライドイベント【抽選応募フォーム】

オフィシャル情報