• 千葉

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ

開催月:

このイベントは開催を終了しています。

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ.jpg

今年で9回目を迎えます、真夏のサイクルロードフェスタ(呼称:夏袖) 広大なサーキットコースを走る自転車祭り!暑さに負けず、コロナに負けず、みんなで楽しく駆け抜けましょう! ビギナー・ミドル・エリートと分かりやすいレベル別エンデューロを新設しました。もちろん定番の120分エンデューロ、小中学生・レディース種目も開催します。 子供から大人まで、一日中楽しめるスケジュールとなっております。皆様のご参加をお待ちしております!

開催概要

イベント名称
そでがうらサマーサイクルロードフェスタ
開催期間

2021年7月17日(土)

応募締切り
2021年7月 4日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

千葉県

参加資格

未就学児以上

開催種目・コース

■エンデューロ
・コースはフルコース(1周=2.4km)を使用します。
・2時間または、各レベル毎決められた時間を走ることができる耐久レースです。
・スタートは先着順に整列し、オートバイの先導によるローリングスタートで競技を開始します。
・コースは右側走行を原則とします。追い抜きは左から行って下さい。※ピットロードが右側のため。
・順位は、所定時間を通過した後、競技を終了し、走行した周回数およびゴール着順により順位を決定します。
・2時間、ビギナーはロード、クロスバイク、MTBで参加できます。
・1人で走られるお子様がご心配な方は、保護者が伴走することができます。
大会当日受付にて、お申し出下さい。伴走代として500円を徴収させていただきます。※ゼッケン・保険代として

■ロードレース
・コースはフルコース(1周=2.4km、※アンダー6のみホームストレート折返し=500m)を使用します。
・スタートは先着順に整列し、オートバイの先導によるローリングスタートで競技を開始します。※安全上ゼッケン順に整列し、スタートする場合もあります。
・種目別の走行距離は本大会の定めによって実施いたします。
・周回遅れはそのまま走行できますが、先頭がゴールした周回で競技は終了とします。

詳細・スケジュール

参加料

2,000円 ~7,000円

参加定員

合計1500名
[120分エンデューロ]計600名
[各レベル別エンデューロ]各150名
[ロードレース]各50名
※定員になり次第、締め切り

集合場所

千葉県袖ケ浦市林348-1 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

受付・開催スケジュール

■スケジュール(予定)※当日の都合により変更することがあります。

6:00 開門
6:30 受付(各種目スタート30分前まで)
7:00-7:40 試走(1)(コースイン最終 7:35)
7:10-7:30 サイクルクリニック(安全講習会)
8:00 120分エンデューロ
10:10-10:30 試走(2)(コースイン最終 10:25) ※リザルト発表(1) 120分エンデューロ
10:35 中学生
11:05 アンダー12(小学校4-6年生)
11:06 アンダー9(小学校1-3年生)
11:30-11:50 試走(3)(コースイン最終 11:45) ※リザルト発表(2) 中学生・アンダー12/9
11:55 アンダー6(未就学児童)
12:05 レディース
12:06 小学生チャンピオン
12:35-12:55 試走(4)(コースイン最終 12:50) ※リザルト発表(3) アンダー6・レディース・小学生チャンピオン
13:00 ビギナー(30分)
13:40 ミドル(45分)
14:35-14:55 試走(5)(コースイン最終 14:50) ※リザルト発表(4) 14:05~ビギナー・14:50~ミドル
15:00 おっさんずカップ(30分)
15:40 エリート(60分)
16:55-17:10 ※リザルト発表(5) 15:55~おっさんずカップ・17:05~エリート

日出 4:37
日入 18:55

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

■注意事項
・ご自身のレベルに該当する種目へエントリー下さい。(過去チャレンジリーグの大会で1~3位に入った方は一つ上のクラスにお申し込み下さい。)
・キャンセルの受付はありません。お申し込み後の参加費の返金は出来ませんのでご了承下さい。
・競技中発生した傷害、疫病については、主催者は応急処置を行います。以降の責任は負いません。
・参加者全員に傷害保険(通院日数×2,400円、入院日数×3,500円、死亡後遺障害300万円)に加入しています。
・大会開催中、参加者自身の自転車および貴重品等は、各自の責任において管理して下さい。
・会場は民間のサーキットです。安全とマナーのご協力をお願いいたします。また原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。
上記理由により大会開催が不可能になり、中止となった場合は参加料の返却はできません。 予めご了承下さい。

■車両規定・装備
・参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。また、サーキットでの高速走行に耐える強度を備え、整備された自転車であることを義務付けます。
・使用車輌は、ビギナー、レディースとアンダーはロード、クロスバイク、MTBで参加できます。その他のクラスはロードのみ使用可とします。
・車両検査は行いませんので、各自の責任で必ず事前にお済ませ下さい。※小学生チャンピオンを除きます。
・全ての競技者は落車時に頭部を保護する為に、ヘルメットのアゴひもをしっかりと締めた着用を義務付けます。使用ヘルメットが、使用上安全であると認められるものはJCF(日車連)公認の物でなくても使用を認めます。(但し、硬質外殻を持つヘルメットに限る)
・全ての競技者は、主催者から用意されたゼッケン及び計測タグを指定の位置に取り付けることを義務付けます。
・次にあげるハンドルは使用できません。
【DHバー、ブルホーンバー、デルタバー、クリップオンバー、スピナッチバー、エンドバー、アタッチメント方式で取り付ける補助バー】
・フラットハンドルバーのエンドバーは認めますが、エンドバーを本来の目的以外に使用する事を禁止します。また、フラットバー以外でも付属品の使用方法が本来の目的以外の使い方である、 または、車両既定の禁止事項に類似すると判断された場合は、審判長の判断により走行禁止や規制を加えられる場合があります。
・ディスクホイール・バトンホイール・スピナジーの使用は認められません。また1本足スタンドは必ず外して走行し下さい(センタースタンドは可)。
・競技者は、ボトル、スペアータイヤ、修理用具等を携帯できますが、ガラス容器その他危険物を携帯してはいけません。なお、携帯したものをコース上およびその周辺に破棄する事を禁止します。
・走行中の携帯電話の使用、携帯プレーヤー等で音楽を聴きながらの走行は禁止です。 また、ビデオ・カメラなどを走行中に操作することを禁止します。 自転車に装着して撮影する場合は所定の位置にしっかりと固定し、画面などは飛散防止処理を施すこと。※大会主催者が認めた場合を除いて、営利を目的とした動画及び写真撮影を禁止します。
・ジュニアギア比規制について18歳以下の選手はクランク1回転で進む距離が7.93m、17歳未満は7.01m、15歳未満は6.10m、13歳未満は5.66m以下のギヤ比を使うことをお勧めします。 小学生チャンピオンクラスは上位8位までゴール後に車両検査を行います。

オフィシャル情報