• 愛媛

ツール・ド・ひじかわ2021

開催月:

ツール・ド・ひじかわ2021.jpg

ツール・ド・ひじかわ2021

開催概要

イベント名称
ツール・ド・ひじかわ2021
開催期間

2021年10月10日(日)

応募締切り
2021年9月 3日
※募集定員に達し次第締切り
開催地

愛媛県

参加資格

18歳以上
※未成年者は保護者の同意書が必要になります。

開催種目・コース

■上級コース
距離/約107km
最大標高差/642m
獲得標高/1,778m
スタート:畑の前橋→豊茂→郷の峠→上須戒→畑の前橋(昼食)→冨士山→肱川→蔵川→南久米→ゴール:畑の前橋

■中級コース
距離/約49km
最大標高差/642m
獲得標高/935m
スタート:畑の前橋→豊茂→郷の峠→上須戒→ゴール:畑の前橋(昼食)

※悪天候や気象条件によっては、コースを変更する場合がある。

詳細・スケジュール

参加料

サイクリング(上級コース)/5,000円
サイクリング(中級コース)/4,000円

参加定員

[上級コース]100名
[中級コース]50名
※定員になり次第、締め切り

集合場所

愛媛県大洲市五郎 畑の前橋(開会式会場・スタート・ゴール)

受付・開催スケジュール

9:00~ 開会式
開会式終了後、スタート

応募方法

スポーツエントリーのWebサイトからお申し込みください。
SPORT ENTRY

注意事項

【ツール・ド・ひじかわ2021 各種規定等】
1 走行に関する規定
交通法令・ルール・マナー、本大会規約を遵守すること。また、走路員(警備員・立哨スタッフ・サポートライダー)の指示や、危険回避の為の止むを得ない場合を除いては、次の項目を厳守すること。スタッフの注意、指示、警告を守らない場合は参加停止となる場合がある。
(1)車道左側一列走行及び信号の厳守
(2)歩道や歩行者共有区間での歩行者優先走行の厳守
(3)他の自転車の追越し時の声かけの厳守
(4)先導車の追越し禁止
(5)大会が設定したコースの逆走禁止
(6)事故を誘発するような行為及びマナーに反する行為の禁止
(7)主催者が定める追越し禁止区間での追越し禁止

▼走行時は次のとおりとする。
・原則、先導スタッフを先頭に走行すること。
・大会コース上において、特に危険な箇所については、先導スタッフを先頭に走行する場合があるため、関係者の指示に従うこと。 ・次の時刻までに到着していない参加者はコースを変更し走行する。
1.冨士山入口に13時30分までに到着していない参加者
⇒冨士山へは登らず肱川道の駅エイドへ向けて走行する。
2.肱川道の駅に15時00分までに到着していない参加者
⇒蔵川へは登らずに折返し、畑の前橋へ向けて走行する。

2 リタイヤに関する規定
諸事情により走行不可能になり、リタイヤする場合は、必ず大会本部に連絡し、その指示に従うこと。走行不能な場合は、回収車を手配するため本部車両に乗車することができる。ただし、積み込み時のバイクへの傷や損傷については、大会本部は保証しないこととし、参加をもって了承したものとする。

3 メンテナンスに関する規定
パンク時の交換チューブ他、必要なメンテナンス用具は各自携行しておくこと。

4 装備に関する規定(道路交通法に準拠した装備装着)
参加者が必ず準備しなければならない装備は下記の通りとする。
(1)ヘルメット着用(上級者コース参加者について、カスクタイプは認めない。また、当日の貸し出しは行わない。)
(2)ライト及びベルを装着
(3)リアリフレクター(点滅式が望ましい)
(4)グローブ着用
(5)ゼッケンは、指定されたところに装着

5 車両に関する規定
必ず事前確認準備すること
(1)公道を走れるよう整備されたロードバイク、クロスバイク及びマウンテンバイクでの参加。※普通車、ピストバイク、ブルホンバー・DHバー装着車の参加は不可。
(2)前後のブレーキが完備されていること。

6 完走の成立に関する規定
途中リタイヤすることなく『畑の前橋広場』まで戻り、最終チェックポイントでの確認をもってゴールインの成立とする。

7 その他の事項
(1)健康管理・新型コロナ対策
・大会運営に従事するスタッフ及び参加者は、事前に検温による発熱の確認など、体調管理を徹底したうえで参加すること。
・大会運営における新型コロナウイルス感染拡大防止対策については別に定める。
(2)事故の対応
・交通事故の場合は、必ず警察に連絡をすること。
・事故が発生した場合は、躊躇せず周囲に助けを求め、適切な救命処置及び救急処置をとるとともに、速やかに大会本部に連絡をすること。
・明らかに重篤な場合は至急救急車を手配すること。
・走路員やイベント伴走車両が事故現場にいる場合は、スタッフの指示に従うこと。
(3)交通事故発生時の措置
・参加中に起きた事故について、大会の加入する傷害保険の給付限度額以上の請求には応じられない。
・健康保険証を必ず持参すること。
・参加者同士の接触や衝突による交通事故、転倒事故が発生した場合で、大会が加入している傷害保険以外の保険請求をされる場合は、ご自身が加入されている保険の種類によっては、警察の交通事故証明書がないと保険金を支払うことができない場合があるため注意すること。
・事実関係証明のために警察へ事故の届出が必要となるので、その場を離れず関係者の指示に従うこと。
(4)自転車の管理、貴重品・手荷物預かり等について(自己管理・自己責任)
・会場となる畑の前広場にはコインロッカーはない。
・手荷物・貴重品などは、「自己管理」とし、お預かりしない。
・自転車の管理、盗難、損傷について主催者は一切の責任を負わない。
(5)トイレ
・各エイドにはトイレを設置する。ただし、施設によってはシューズを脱いで使用すること。
(6)参加申込書の提出
・参加エントリー者は、当日の受付時に参加申込書を提出すること。(参加申込書は、後日郵送する。)
(7)エントリーフィの取り扱い
・参加エントリー者で、エントリーフィの支払いが完了していない者は、大会前日までに大会本部まで支払いを完了すること。大会前日までに支払いが確認できなかった場合は、参加が取り消される場合がある。
・参加者自己都合によるキャンセルの場合、または悪天候など主催者の責によらない事由による大会中止・コース変更となった場合など、いかなる理由においてもエントリーフィは返金しないものとする。
(8)イベント中止時における情報掲載先
・開催の可否に関する情報はホームページ及びSNSにおいて掲載する。
▼ホームページ
http://www.city.ozu.ehime.jp/(大洲市ホームページ)
▼SNS
http://blog.livedoor.jp/oozucycleclub/(大洲サイクリング倶楽部ブログ)
・前日PM7:00仮判断・・・情報掲載
・当日AM6:00現地確認後最終判断・・・情報更新
(9)大会本部及び問い合わせ先
・大会事務局
〒795-8601 愛媛県大洲市大洲690番地の1 大洲市サイクリング協会(事務局:大洲市役所観光まちづくり課)0893-24-1717

▪その他
・非接触・3密回避をテーマとし、新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで実施する。
・参加者は愛媛県内在住者に限る。
・パックでの走行ではなく、全体で自転車及びバイクでの伴走対応とする。
・開催までに市内や愛媛県内で感染が拡大すれば、中止の判断をする場合がある。

オフィシャル情報