「18歳以上」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/145ページ(全1442件)

サイクルトレイン.JPG

サイクルツーリング&しなの鉄道サイクルトレイン

標高950mの軽井沢を出発し、情緒ある旧街道・宿場町・城下町を巡り海野宿を目指し約35㎞を下るサイクルツーリング!帰路は田中駅を発車し、秋景色を眺めながら貸切列車のサイクルトレイン「ビッグクラウド号」で自転車と一緒に軽井沢駅へ

  

サイクルスタンプラリー 小布施GO!.jpg

サイクルスタンプラリー 小布施GO!

秋の風景を楽しみながら楽しく自転車に乗ろう! 名所やあまり知られていない穴場をスタンプラリーをしながら、自分のペースで自由に周って楽しむイベントです。 スタンプラリーは複数あり、小布施町内だけをまわるビギナーコース、ちょっと距離を乗る須坂・高山コース 歴史に関する場所をめぐる歴史探訪コース等があり体力や興味に合わせ楽しめます。

  

第3回 スズカウインターエンデューロ.jpg

第3回 スズカウインターエンデューロ

2019年1発目のレースは『スズカウインターエンデューロ』で決まり! 今回も鈴鹿サーキットで行われる鈴鹿市消防本部による出初式が終わったあと、3時間のエンデューロレースをスタートします。募集種目は3時間ソロ、3時間ソロ・女子、そして前回好評だった3×3時間(スリーバイスリー)を予定しています。正月休みで鈍った体に鞭打つもよし、オフシーズンの腕試しで走るもよし。 公式ホームページは詳細情報が確定次第公開します。新年の鈴鹿を思いっきり楽しもう!

     

くろんど池CX.jpg

くろんど池CX

奈良県生駒市高山町くろんど池の特設コース(1周 約2.2km)を周回するシクロクロス競技です。AJOCC(一般社団法人 日本シクロクロス競技主催者協会)準拠レースとして開催するカテゴリー昇格の対象となるレースです。また特別にC1およびCM1を「GP Masahiko Mifune(三船雅彦杯)」として開催し、入賞者を表彰いたします。

  

「いばきた」フォトサイクリング 2018.jpg

「いばきた」フォトサイクリング 2018

茨木のまちなかからほんの少し北へゆけば、目の前に広がる豊かで美しい里山〝いばきた〟があります。いばきたをめぐるには、自転車が最適! それでも想像以上にアップダウンが多く、自転車に不慣れな人は少し躊躇してしまうような地域です。そこで2018年のフォトサイクリングでは、自転車だけでなく歩いての参加もOK。いばきたに点在する魅力的な景色やお店などのスポットをめぐって、スタンプラリー。さらに写真撮影&投稿して、フォトサイクリング&ハイキングをお楽しみください! 今年の「いばきた」フォトサイクリング2018は、主に6月の大阪北部地震、7月の豪雨などで被害を受けた〝いばきた〟地域の力になりたい、という強い思いをもって実施します。参加費は、地域の特産品、地域の方とのふれあい体験などにあてさせていただきます。

     

第14回 SUGOファンキーエンデューロ.jpg

第14回 SUGOファンキーエンデューロ

自転車の祭典!!今年もFUNKYに楽しもう! スポーツランドSUGOインターナショナルレーシングコースを会場に、「ファンキーエンデューロ」を開催致します。14回目を迎えるこのイベントは、2014年から出場クラスをマウンテンバイクと、ロードレーサーの2クラスによる自転車の耐久レースです。競技種目は3時間と4時間、2つの時刻を合わせた7時間の3クラスとなっており、初心者の方でも気軽に参加できます。 レースの順位もさる事ながら、レースを盛り上げてくれたチームには「ベストパフォーマンス賞」や、会場で作った自慢の料理を本部に持参していただき、審査により選ばれる「ファンキークッキング賞」といった特別賞もあり、競技以外でも、楽しみどころ満載のイベントです、ぜひ家族やお友達、会社の同僚を誘って参加してはいかがですか!

  

秋の100㎞ライドin丸森.png

秋の100㎞ライドin丸森

ロングライドは各々で楽しむのも良いですが、せっかくならその楽しい時間を大勢の方と共有するのも魅力だったりもします。 短い距離だとどうしても似たような風景の中を走るので単調になりがち。でも、長距離を走れば景色の移ろいを堪能できます。 登りがあったり、風向きがかわったり、香りが変わったりと人間が持つ5感をフル使いながら、自然を体感できます。 そして何よりも、長い距離を走りきれたという自信や達成感が何よりもロングライドの楽しさを演出してくれます。

  

ASO絶景満喫ライド2018.jpg

ASO絶景満喫ライド2018

世界一のカルデラを持つ阿蘇。外輪山から見る景色はまさに絶景です。熊本に甚大な被害をもたらした「熊本地震」からはや2年が経過しましたが、今なお阿蘇地域では交通インフラの寸断なと復旧・復興作業が続いております。創造的復興にむけ前に向かってる人たちや地域を世界一の阿蘇の絶景とともに目で見て、肌で感じてください。

1/145ページ(全1442件)