「18歳以上」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

5/156ページ(全1558件)

第2回 富士スプリングエンデューロ.jpg

第2回 富士スプリングエンデューロ

全長4,563m、コース幅15~25m、そしてホームストレートは1,475mという世界的にもエキサイティングなサーキットコース「富士スピードウェイ」を舞台に、2019年も「富士スプリングエンデューロ」を開催!優勝を目指して思いっきり駆けるもよし、ご家族や仲間とワイワイ走るもよし、ソロで自分の限界にチャレンジするのもあり、楽しみ方は人それぞれという大会です。 レース種目は前回大会に引き続き「6時間」と「4時間」のチーム戦エンデューロに加え、決められた時間&周回数に挑戦するソロ種目「アタック180・150・100」をご用意。 さらに「e-バイク」で参加できる新ソロ種目が登場します! 誰もが楽しめるレースに加え、本大会では様々なイベントも盛りだくさん!大会協賛各社のブースが並ぶ「バザール・試乗会」をはじめ、ラップタイムで最大賞金10万円が当たる「ロトラップでドン!」や、マトリックスパワータグの選手から安全走行のテクニックやサーキット攻略法を学べる「ロードレース講習会」、豪華賞品が続々登場する「大抽選会」など、ビギナーから上級者までみんなで楽しめる企画が満載です。 富士山の「絶景」を舞台に家族や仲間と思いっきり楽しめる「第2回富士スプリングエンデューロ」、皆さまのご参加をお待ちしております!

  

第2回 相馬復興サイクリング.jpg

第2回 相馬復興サイクリング

東日本大震災の津波と原発事故で大きな被害を受けた相馬地方ですが、沿岸部は堤防や防災緑地などの整備も着々と進み、市道「大洲松川線」の再開や尾浜海水浴場も再開され、震災前のにぎわいを取り戻しつつあります。。 昨年の第1回大会は台風24号で堪能できませんでしたが、今年こそ福島県の復興最前線と言われる相馬地方の復興の様子を全国のサイクリストに肌で感じていただけると思います。 ※相馬地方とは、相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村の4市町村を指します。

     

由仁スノーライド.png

由仁スノーライド2019

冬期の由仁町における新たな観光交流機会の創出を目的として、ゆにガーデンに設営された犬ぞりコース等を利用して冬のサイクリングイベントを開催します。また、札幌市内の自転車ショップの協力を得て、冬季にふさわしい自転車の試乗会を実施します。

  

絵本の里けんぶち ぐるっとライド2019.JPG

絵本の里けんぶち ぐるっとライド2019

グルメサイクリングイベント。 旭川から北へ車で約60分のところにある道北の1市3町(士別市、幌加内町、和寒町、剣淵町)4つのエリアを走ります。エイドステーションでは各地域の特産品が楽しめます。 どこまでも広がる空の下まっすぐに伸びる道を走ろう。

  

海の京都 TANTANロングライド2019.jpg

海の京都 TANTANロングライド2019

丹後・中丹を駆け巡るロングライド! 前日受付は天橋立と福知山、舞鶴の3カ所で実施します! 福知山・舞鶴からは、会場までの直通バスを運行!!

  

第10回 自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波2019.jpg

第10回 自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波2019

あらかじめ設定されたコースを、サイクルツーリストにおける総合的なテクニックを活用して走破します。ただし大会運営上、各コースを制限時間(16時)までに完走して下さい。

  

きらら浜サイクルミーティング3月大会.jpg

きらら浜サイクルミーティング3月大会

本大会は、自転車競技の選手層の底辺拡大及び全国レベルの選手の育成を主たる目的とし、青少年 の心身の鍛練と高揚を図り、日頃の修練の成果をレースで試し、スピードの極限に挑み、もって世 界に飛躍する選手の養成の一助とする。

     

第12回 ツール・ド・宮古島2019.jpg

第12回 ツール・ド・宮古島2019

常夏のスポーツ&リゾート-エコ-アイランド「宮古島」を舞台に開催する「第12回 ツール・ド・宮古島2019」 宮古島の美しい大自然の中をロードレースで駆け抜け、感動のフィニッシュがあなたを迎えます。平均速度25kmを目安でフィニッシュ出来るので、ロードレース初チャレンジャーにもうってつけ!

5/156ページ(全1558件)