「高校生以上」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/100ページ(全992件)

勝沼フルーツライド2017.jpg

勝沼フルーツライド2017

■勝沼フルーツライドとは? 勝沼フルーツライドとは自転車を使い甲州市勝沼町を起点としてフルーツと景色を楽しむサイクリングイベントです。 ここ数年自転車ブームもありツーリングコースと専門誌へも紹介されている為か、多くのサイクリストが町内を走る姿を多く見ます。また町内各所に配備されているレンタルサイクルの利用者も笑顔で走っているところも見受けられます。ただスポーツバイクの多くは市内は単に通過点でしかなくもう少し市内をゆっくりと自転車を使って楽しんでもらいたいと思い、ヒルクライムやタイムレースではなく「サイクリングイベント」とし、グッと敷居を下げ誰でも楽しく自転車を「使って」この甲州市のみならずこの素晴らしい峡東地域のフルーツや景色を楽しんで頂き再度の来訪につなげたいと思いこのイベントを開催致します。

  

第14回 枝折峠ヒルクライムinゆのたに.jpg

第14回 枝折峠ヒルクライムinゆのたに

コシヒカリの里「魚沼」の色濃い大自然の中を、標高差800mを一気に駆け上がる大会も14回目です。 日本100名山のひとつ越後駒ケ岳の登山口の枝折峠は、銀山平に発生する霧が滝雲になることでも有名です。 真夏の早朝の峠めざして心地よい汗を一緒にかきませんか。 ゴールにはおいしい地場産のスイカ、下山後には魚沼産コシヒカリの手作りおにぎりが待っています。表彰式後には、恒例の大抽選会があります。

  

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017.jpg

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017

今年で5回目となります、真夏のサイクルロードフェスタ。 エンデューロ・ロードレース・新種目グランプリのみならず、サイクルフルマラソンもあります。 1日最大5レース走ることのできる自転車祭り。 暑さに負けず、みんなで袖ケ浦をさらに熱く盛上げよう!

  

望郷ライン・センチュリーライド2017.jpg

望郷ライン・センチュリーライド2017

「望郷ライン・センチュリーライド」は、群馬県利根沼田地域の谷川連峰や武尊連山、日本有数の河岸段丘などの山岳景観を愛でながら、赤城高原のレタス畑や美しい農村風景の中を、参加者一人ひとりが思い思いのペースで楽しく走るサイクルイベントです。 エンジョイコースを除くショートコース・ミドルコース・ロングライドコースは標高差のある厳しい山岳コースですので、一定の体力・経験を要します。なお、タイム計測や順位表彰はありません。 また、交通規制は行いませんので、改正道路交通法(※)及び交通規則(ルール)を遵守して安全走行に心掛けてください。 (※)自転車が道路の路側帯を走る場合、車道と同じ左側に統一

  

第35回 センチュリーラン十勝大会.jpg

第35回 センチュリーラン十勝大会

北海道帯広市郊外 十勝川温泉をスタートし、フルコースは160kmのカントリーロードを走ります。ゴール後はゆっくり温泉に浸かってください。

  

上富良野開基120年記念.jpg

上富良野開基120年記念 第4回かみふらの十勝岳ヒルクライム&ニコニコペダル カミヒル2017~RESTART~

道内最大標高のヒルクライムレース。最大標高差1050m(パレード走行含む)の国立公園を含む雄大な山岳コース。今年から、北海道自転車競技連盟公認レースという真の北海道山岳王が決まる競技部門、完走率98%のゆったりとした制限時間で大自然を駆け抜け、頂上の十勝岳温泉ゴールを目指す一般部門と、2つのカテゴリーを用意しました。ゴール後は名湯十勝岳温泉で無料入浴。また前日には、以前かみふらの八景を自転車が覆い尽くし、ついにはキング三浦まで参戦して大反響を呼びながらも、話せば長くなる理由で消滅した幻のサイクルイベント「ニコニコペダル」がパワーアップ、満を辞して復活します。

  

グルっとまるごと栄村100kmサイクリング.jpg

グルっとまるごと栄村100kmサイクリング

北信州の秘境・秋山郷を満喫する山岳サイクリング。 雄大な自然を『カラダ』で感じるパノラマコースを存分にお楽しみ下さい!!

  

SUGOママチャリエンデューロ第2戦.jpg

SUGOママチャリエンデューロ第2戦

2輪・4輪のビッグレースが開催される名門サーキット、 SUGOインターナショナルレーシングコースを走ろう! このサイクルエンデューロは、仲間や家族と思い思いのスタイルで気軽に参加できます。 休憩時間には、いも煮やバーベキューも楽しめます。 さあ、家族や仲間を誘って参加しましょう!

     

1/100ページ(全992件)