「高校生以上」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/199ページ(全1984件)

第7回「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」.jpg

第7回「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」

海岸線から頂上2236mまでその傾斜は世界一。五合目まで標高差1100m、2020年は秋田県から一日間開催でのレースはまさに脚力勝負。絶景も見てほしい。秋田県と山形県にまたがる鳥海山、眼下に広がる日本海を舞台に開催される大会。コ-スは、鳥海山5合目鉾立てを目指す旧有料道路の「鳥海ブル-ライン」。今年度は秋田県側からフルコ-ス距離19.7Kとハーフコ-ス距離.7K平均勾配7.5%のコースとなります。ともに雄大な山容を望める絶景ル-ト。(完全交通規制により安心してレ-スが楽しめます。)

  

第19回「鳥海山グルッと一周MTBサイクリング」.jpg

第19回「鳥海山グルッと一周MTBサイクリング」

鳥海山の山頂は日本海からわずか16Kmしかなく海抜2,236mの単独峰であり、この最高のロケ-ションを舞台にした「日本一のMTBロングライド」数々の絶景ポイント、美しさと苛烈さを持つ厳父然とした鳥海山に挑み、夕陽に輝く母なる日本海に帰るゴ-ルシ-ンは他では味わえない感動を与えてくれます。シングルロ-ド、林道、砂利道等オフロ-ド区間等コースに抜群の日本百名山に名を連ねる鳥海山麓を駈けるロケ-ションと達成感。 エイド、ゴ―ルは地元特産が楽しめる郷土食豊かです。 タイムレ-スでないので、地元の人とふれあい、のんびり写真撮影をしながら一日楽しく走ることができます。

  

第33回秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会.jpg

第33回秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会

「雄大な鳥海山と日本海」の抜群のロケ-ション。南に鳥海山、西に日本海、メイン会場の象潟は俳人松尾芭蕉が「奥の細道」の旅で訪れた最北の地。スイムは夕陽百選に選ばれた象潟海水浴場で行い遠浅の海岸からスタ-ト透明度、水質は抜群でバトルもほとんど無く泳ぎやすい。 バイクをスタートすると12%急坂の洗礼を受けるが、前半は鳥海山の自然を身体で感じる上郷地区の上り後半は、緑がまぶしい百目木等田園風景や国指定の由利海岸波除石垣等海岸線、景勝地九十九島の景観の中テクニカルなコ-ス。 ランは市街地海岸線、フラットで走りやすい。沿道での温かい声援を受け感動のゴ-ルへ向かいます。 1100名の日本一のボランティアが大会をサポ-ト。

  

おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2020.png

おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2020

大会理念として"再生"、"創生"、"共生"を掲げます。 ○ 再生・・・東日本大震災以前のような新山つつじの再生 ○ 創生・・・震災からの復興、創生途上の大槌を知っていただくこと ○ 共生・・・三陸エリア広域連携、県内広域連携 そして大槌町の海~川~里~山の自然の美しさとおもてなしを、本大会を通じて届けるとともに、大会を継続することにより、復興の確実な進捗を知っていただき、これまでの支援に対する感謝の気持ちも届けたいと考えております。あわせて自転車をコンテンツとした三陸ツーリズム振興と県内で開催されるヒルクライム大会との連携を通じて交流人口拡大をはかるひとつの契機になることを期待しています。

  

第8回 十勝中札内グルメフォンド.jpg

第8回 十勝中札内グルメフォンド

「日本一美味しいサイクルイベントを目指して!」 第8回「十勝中札内グルメフォンド」は7月12日(11日は前夜祭などのイベント)に開催します。体力・気力・根性にあわせて選ぶ4つのコースはどれもが、夏の十勝らしい景色を味わうことができます。安全には「自転車サポートライダー」「サポートバイク隊」と「サポートカー」がお手伝いします。 第1回目(2013年)から旨いと評判のエイドステーションのメニューも「もっと十勝を」を合言葉にさらに充実。そして、ゴール後の「大BBQ大会」は食べきれないほどのボリュームと美味しさと抽選会が自慢です。走って、楽し、旨し。前泊、後泊など宿泊等、お早めにご予約、ご相談ください。 ★「愛の国から幸福へ」 ~あのブームをもう一度~ 80kmコースには新たに「愛国駅」がエイドステーションに加わります。 [お楽しみ抽選会]2020年「美ら島オキナワCenturyRun」、シュガーライド久米島の参加費をプレゼント! 自転車を愛する人たちに囲まれて、夏の十勝で永遠の愛を誓う。 GOURMET fond WEDDING 受付中!

        

第14回 東京ヒルクライムNARIKIステージ.jpg

第14回 東京ヒルクライムNARIKIステージ

清流成木川の源流がフィニッシュ! 100%舗装路のコース。成木市民センターから黒山山頂まで、清流成木川に沿って、その源流を訪ねるレース。 前半5kmは成木街道の勾配の緩いコース、後半5kmはときわ林道の急勾配のコースとなります。 山頂下ゴール広場は成木川の源流が湧き出しており、飲むことができます。暑い真夏でも冷たく美味しい天然ミネラル水です。ここまで頑張って上って来た人へのご褒美です。

     

第9回 日光白根ヒルクライム.jpg

第9回 日光白根ヒルクライム

~春の目覚めまだ浅い関東以北最高峰の山「日光白根山」の峠を走る自転車大会~ レース初心者もチャレンジ可能、ベテランは上りのテクニックを試せるコース! 1時間以内で完走できる自信があればママチャリでチャレンジ部門にエントリーOK♪

1/199ページ(全1984件)