「中学生以上」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/193ページ(全1929件)

サイクリング DE ひたちなか with 大洗2020.png

サイクリング DE ひたちなか with 大洗2020

風光明媚なひたちなか市と大洗町を舞台に、観光やグルメを満喫しながら、サイクリングを楽しむイベントです。爽快な海風を感じながらサイクリングをお楽しみください。順位やタイムを競うレースではありません。本格ライダーから初心者ママチャリまで大歓迎!

  

ながとブルーオーシャンライド with 秋吉台 2020.jpg

ながとブルーオーシャンライド with 秋吉台 2020

本大会は、サイクリングを通じて、自転車でしか感じることのできない長門市・美祢市の美しい景観、地元の特産品、疲れを癒す温泉を県内外のサイクリストの方々に堪能していただき、地域とのふれあいやスポーツによる交流人口の拡大を目指すものとします。

     

がんばろう伊豆大島!応援ライド!!伊豆大島御神火ライド2020.jpg

がんばろう伊豆大島!応援ライド!!伊豆大島御神火ライド2020

東京都の一番近い島「伊豆大島」を舞台に4回目となるサイクリングイベントです。高速船で最短1時間45分という手軽さながら、三原山等の大自然を満喫し、島のグルメをエイドステーションで楽しめて、アップダウンに富んだコースは走り応えも充分な魅力満載のイベントです。 この機会に、島一にチャレンジしてください!

  

CYCLE AID JAPAN 2020 in 猪苗代 MTB RIDE 磐梯山 東北大会.jpg

CYCLE AID JAPAN 2020 in 猪苗代 MTB RIDE 磐梯山 東北大会

会場となる猪苗代町は磐梯山や猪苗代湖豊かな自然や、その恵みを受けた蕎麦などの食、野口英世や会津藩に関する旧跡も多く、魅力的な観光地として知られております。今回は町内の観光資源開発・活用化を図るべく、本大会の開催を通して「グリーンシーズンのゲレンデを活用したマウンテンバイク」を新たな観光の魅力に加えます。 内容はゲレンデの起伏を活かしたマウンテンバイク競技のほか、初めてマウンテンバイクに触れる方でも楽しめるような試乗会や町内の名所を楽しみながら走るスクール&ツーリングなどを行います。また、参加費の一部は東日本大震災の復興支援のために寄付いたします。

  

第3回 五條吉野川シクロクロス.jpg

第3回 五條吉野川シクロクロス

自転車に乗れるなら誰でも参加。吉野川の河原を自転車で走り回ろう。参加者には柿のプレゼント。 シクロクロスとは 競技は1周が2-4キロメートルの不整地の周回路で行われるが、始めに競技時間が規定され、周回数が競技中に決定される。1周目のラップタイムで規定された競技時間を除算して周回数が定められ、この周回数を最初に消化した選手が勝者となる。競技時間はロードレースに比べると短く、30分から1時間である。コースには人工の障害物(柵、階段など)が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られている。またシクロクロス特有のルールとして、ピットで自転車の乗り換えを含む機材交換が可能となっており、1人の選手に対して複数のピットクルー(アマチュア選手の場合、多くは友人)が代車を用意してピットにつくことが多い。使用機材は、上級カテゴリーではドロップハンドルの使用が義務づけられているなどの規定がある。ロードレースがチームでの連携や陽動などの複雑な駆け引きが戦術として大きく作用するのに対して、シクロクロスは選手個人の身体的能力や自転車の操舵能力が結果を左右する。

  

第9回 モリコロパークサイクルフェスティバル2020.jpg

第9回 モリコロパークサイクルフェスティバル2020

モリコロパークを自転車で駆け抜けよう!みどりの森で風を感じよう!みんなで楽しもう♪ ファミリー・女性も大歓迎! 競技は4種目!ダブルエントリーも大歓迎! ロードレーサー、MTB、小径車、ママチャリなど、車種を問わず誰でも参加できます。 ・完走を目指そう!60分エンデューロ! ・お父さん、お母さんと走ってね!ファミリーレース! ・誰が優勝するか?!エキサイティング!高校生ロードレース!

     

第17回 もてぎ7時間エンデューロ 秋 2020.jpg

第17回 もてぎ7時間エンデューロ 秋 2020

MotoGP™ 日本グランプリをはじめ、様々なレースが開催される国際的なサーキット、 ツインリンクもてぎが舞台となります。 サーキットは全長4.8kmのヨーロピアンスタイルのロードコースで、多彩でエキサイティングな走りを楽しめます。 右が8ヶ所、左が6ヶ所の計14コーナーで構成されたコースレイアウトを体験すれば、気分はまさに世界グランプリ! コース幅も12m~15mと広く、安全で快適な走行が楽しめます。 国際モーターレース同様、コントロールタワーでの管制システムや医師が常勤した救護室など、安心の環境でレースをお楽しみいただけます。

  

2020 新潟ヒルクライム.jpg

2020 新潟ヒルクライム

「健幸都市にいがた」の実現を目指し、自転車を有効に活用しながら市民の健康維持・増進を図るとともに、壮大な越後平野や日本海など風光明媚な新潟の魅力を再確認し、また、交流人口の拡大に寄与することを目的に「新潟ヒルクライム」開催します。本大会は参加者の皆様に安心・安全に参加していただけるよう、(公財)日本スポーツ協会が定めた「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」などに基づき、予防措置を図った上で開催します。

1/193ページ(全1929件)