「中学生以上」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

5/136ページ(全1358件)

第30回記念 ツール・ド・のと400.jpg

北國新聞創刊125周年記念 第30回記念 ツール・ド・のと400

能登の自然と食!1日からでも楽しめる! 本大会は、全国のサイクリング愛好者を石川県に迎え、美しい大自然と優しい人情が息づく能登半島一周コースを自らの体力と気力で走ることを目的とした大会です。 スピード競技ではなく、交通規則及び大会規則を守り、完走した人を賞する大会とします。

  

TOUR・DE・NIKKO 2018.jpg

TOUR・DE・NIKKO 2018

■走っておいしい日光グルメライド 田舎そば小百・そば処ひなたエイドにて「日光手打ちそば」が食べられる! 手打ちそばが堪能できるエイドステーションを全コース設置!8回目の開催となる今年は、記念の大会にふさわしく内容を充実!!走って楽しい、食べておいしいツール・ド・NIKKOをお楽しみください。■見どころ盛りだくさんの日光! 世界遺産や豊かな自然に触れて、一日中NIKKOを楽しめます。もちろん、温泉地で疲れた身体を休めることもできます。さわやかな汗をかいた後は、温泉でリフレッシュ! 豊かな自然と豊富な温泉に恵まれた日光は、心と身体が安らぐ最高のヒーリングスポット。自然に包まれながらゆったりと温泉をお楽しみください。

  

丘のまちびえいセンチュリーライド2018.jpg

丘のまちびえいセンチュリーライド2018

~光り輝く丘を駆け抜ける160kmのロングライド~ 雄大な十勝岳連邦と光り輝く美しい丘を自転車に乗って楽しもう! そして、自らの力で作り出す感動、自然の中で生きる喜びを感じ、爽やかなびえいの風になろう・・・・

  

ツール・ド・北海道2018 市民レース大会.jpg

ツール・ド・北海道2018 市民レース大会

「ツール・ド・北海道2018」(UCI公認国際大会)の開催に併せ、一般の市民の方が自由に参加できる「市民レース大会」を次のとおり開催します。今年の競技種目はタイムトライアルとロードレースです。 ロードレースについては、「ツール・ド・北海道2018」国際大会のコースの一部を使用して行う予定としていますので、皆さんの実力を十分に試すことができます。奮ってご参加ください。

     

マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン.jpg

マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン

マウンテンバイクは野山を下る自転車好きの面白い工夫と遊び心から発生し、機材の進化については当時考えも及ばなかったであろう幾多の開発と試行錯誤を世界中の自転車関連研究者が重ね現在のカタチに至っています。 同時に用途しかり競技形態も様々に派生し、そのひとつ<マウンテンバイク エンデューロ>は静かに日本国民に浸透を始めています。広大な夏の野沢温泉スキー場に於いて開催してきたマウンテンバイク エンデューロは【マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン】となりタイトルに相応しい大会運営、計時計測を重ねていきます。2018年7月7日~8日、野沢温泉スキー場山麓一帯はマウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープンの舞台となり日本全国から多くのマウンテンバイクライダーが集結しスピード感満面の草原、シングルトラック、ジープロード、キャンバー下り、杉林コース、ドロップオフ、一度の判断ミスがタイムロスを招くテクニカルセクション、自身のフィジカルと頭脳を駆使したコース攻略がタイム短縮に大きく貢献する マルチプルコースがyouを待っています。本大会はジャパンオープンを冠した下り系マウンテンバイクエンデューロです。

           

5/136ページ(全1358件)