「中学生以上」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

7/144ページ(全1440件)

ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台.jpg

ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台

本大会はサイクリングを通じて、自転車でしか感じることのできない長門市・美祢市の美しい景観、地元の特産品、疲れを癒す温泉を県内外のサイクリストの方々に堪能していただき、地域とのふれあいを楽しみ、スポーツによる交流人口の拡大を目指すものとする。

  

2018秋の収穫祭!富士山グルメライド.jpg

2018秋の収穫祭!富士山グルメライド

このイベントは終了しています。

秋晴れの富士山を眺めながら、走って、登って、食べて、お腹いっぱい楽しもう!静岡県東部の御厨(みくりや)地方と呼ばれる富士山東麓をサイクリングしながら、話題の地元グルメやスイーツを味わっていただくグルメライドです。今年で3回目を迎える『富士山グルメライド』リピーターの皆さんにも楽しんでいただけるよう新ルートをご用意いたしました。 ●地元ライダーが先頭を走るガイドライド方式なので、お一人でご参加の方も、初めて走られる方も、安心してご参加いただけます。走行は、1グループ10名程度で、先頭と最後尾をサポートライダーが走ることで、参加者の皆さまの安全をサポートいたします。 ●エイドステーションでは、地元ボランティアが選りすぐりの地元グルメやメディアなどに取り上げられた話題のスイーツなどお振舞させていただきます。 ●走力に応じて、ファミリー向けの「ファミリーコース」と「一般コース」をご用意いたしました。どちらのコースも富士山を眺めながら、美しい景観とグルメを堪能していただくことができます。 ●ゴール後は、樹空の森まるびドームにて、すそのポークのグリル、みくりやそば等、出来たての地元グルメを味わっていただくアフターライドタイムをご用意いたしました。一緒に完走した参加者の皆さん、サポートライダーの皆さんとご一緒に、自転車談議に花を咲かせ楽しいひと時をお過ごしください。 イベント終了後に、隣接の温泉で汗を流していただくこともできます。

  

高根沢町のポタリングイベント「たかポタ」 vol.3 カラセンめぐりポタリング.jpg

高根沢町のポタリングイベント「たかポタ」 vol.3 カラセンめぐりポタリング

このイベントは終了しています。

のどかで壮観な田園風景が広がる高根沢町。八溝山系の緑と清流が望める那須烏山市。2市町を結ぶカラセンことJR烏山線。カラセン沿線にある豊かな自然と農産物、おいしいもの、古いもの、新しいもの、自転車で巡りいろいろな魅力を発見してみましょう。

  

苗場山麓ジオサイクリング2018.jpg

苗場山麓ジオサイクリング2018

このイベントは終了しています。

苗場山麓ジオサイクリングは、タイム計測を行う競技ではなく、奥信越の秘境で秋の味覚と景観を楽しむサイクリングイベントです。 新潟県津南町と長野県栄村は、日本百名山「苗場山」も麓に位置し、日本最大級の河岸段丘という特異な地形をはじめ、縄文期からの歴史ある地球活動を経て、今もなお数多くの自然遺産を残す奥信越の秘境エリアです。 その豊富な自然遺産、日本らしいふるさとの景観を活用した教育観光活動が評価され、「大地の公園」を意味する「日本ジオパーク」の認定を受けています。 ​魚沼という日本を代表する米産地が実りを迎えるこの時期、両町村にまたがる秘境「秋山郷」を含め、「食」と「景観」を最大限楽しむイベントとして開催するのが、苗場山麓ジオサイクリングです。

  

第13回 那智勝浦町熊野古道ヒルクライム.jpg

第13回 那智勝浦町熊野古道ヒルクライム

高低差921mの古道を制する「大雲取山頂コース」か?それとも素晴らしい景観を 眺めながら仲間と楽しく「妙法山阿弥陀寺コース」か!あなたはどちらのコース を選びますか? レースの後は抽選会や地元名産のおもてなしでお腹いっぱいに! ゲストライダーとしてKINAN Cycling Teamの選手の他に、筧五郎選手と森本誠選手が来てくれます! 是非一緒にヒルクライムを楽しみましょう。

  

ツールドひろしま安芸高田2018 ~神楽の里を走ろう~.jpg

ツールドひろしま安芸高田2018 ~神楽の里を走ろう~

このイベントは終了しています。

広島県北の山なみ景観と自然豊かな地形に囲まれた安芸高田市。 季節の風を感じながらのサイクリングに郷土の食の楽しみを合わせたグルメライドイベント!! 「安芸高田大好きな」地域の人々との交流して、ありのままの安芸高田を楽しんでください。

  

第14回 愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング.jpg

第14回 愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング

このイベントは終了しています。

のんびりと1日 ~風を感じ、風景を楽しみながら~ サイクリングしませんか。 太平洋を望む砂浜、太平洋ロングビーチは全国的にも知られたサーファーの楽園です。 その真っ青な空と海をバックに潮風に吹かれて颯爽とペダルを踏む・・・。 太平洋沿いに走る16kmのサイクリングロードでは、恋路ヶ浜・日出の石門を眺める雄大な風景が満喫できます。 雄大な太平洋、静かな三河湾を眺めながらのサイクリングは最高です! ゴール後にはGO!貝軍団によるあさり汁の提供。抽選会他お楽しみも御用意いたします。

  

南アルプスロングライド2018.jpg

南アルプスロングライド2018

2日間で190キロ、獲得標高2,900mを走破する国内屈指のロングライドイベント「南アルプスロングライド2018」開催!! 2日間でも、1日でも参加できます。 ゲストライダーは、今中大介さんと豪華ゲストで皆様をお待ちしております。 昨年は紅葉の山々を地元の味覚と坂道にてお楽しみください!!

  

第19回 スズカ8時間エンデューロ.jpg

第19回 スズカ8時間エンデューロ

F1日本グランプリをはじめ、さまざまなモータースポーツの舞台としておなじみの鈴鹿サーキットで開かれる元祖"自転車の8耐"、スズカ8時間エンデューロ。長く春と秋の年2回開催でお楽しみいただいておりましたが、2018年からは年1回、秋のみの開催になります。その分、これまでの春spと秋spの魅力をぎゅっと濃縮した大会に生まれ変わります! 開催種目は、8時間エンデューロと4時間エンデューロ、アタック240、トロッフェ・バラッキ。4時間エンデューロは昨年までと同じでソロと多彩な車種別・メンバー構成別のクラスに分かれて行われますが、8時間エンデューロはチーム種目のみとなります。「長時間ソロで楽しみたい!」「自分の限界に挑みたい!」というエンデューロ愛好者もご心配なく! 春spで人気だったアタック240が追加されています。また、4時間エンデューロには女性のみで争われるWOMENクラスが新たに設けられます。 さらに、今回初の試みとしてアタック240 MENと4時間ロードソロの2種目で種目別上位3位を除いた年代別1位の選手の表彰を行います。ソロ種目の表彰対象者が増えるので、あこがれのスズカの表彰台に立てるチャンスが拡大! これは見逃せません!

  

五條シクロクロス.jpg

五條シクロクロス

このイベントは終了しています。

子供から大人まで誰でも参加できる自転車レースを五條市で開催します。 シクロクロスとは 競技は1周が2~4キロメートルの不整地の周回路で行われるが、始めに競技時間が規定され、周回数が競技中に決定される。1周目のラップタイムで規定された競技時間を除算して周回数が定められ、この周回数を最初に消化した選手が勝者となる。競技時間はロードレースに比べると短く、30分から1時間である。コースには人工の障害物(柵、階段など)が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分が作られている。またシクロクロス特有のルールとして、ピットで自転車の乗り換えを含む機材交換が可能となっており、1人の選手に対して複数のピットクルー(アマチュア選手の場合、多くは友人)が代車を用意してピットにつくことが多い。使用機材は、上級カテゴリーではドロップハンドルの使用が義務づけられているなどの規定がある。ロードレースがチームでの連携や陽動などの複雑な駆け引きが戦術として大きく作用するのに対して、シクロクロスは選手個人の身体的能力や自転車の操舵能力が結果を左右する。

7/144ページ(全1440件)