「市街地を走る」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

8/123ページ(全1222件)

第18回 鳥海山グルッと一周MTBサイクリング.jpg

第18回 鳥海山グルッと一周MTBサイクリング

鳥海山の山頂は日本海からわずか16Kmしかなく海抜2,236mの単独峰であり、この最高のロケ-ションを舞台にした「日本一のMTBロングライド」数々の絶景ポイント、美しさと苛烈さを持つ厳父然とした鳥海山に挑み、夕陽に輝く母なる日本海に帰るゴ-ルシ-ンは他では味わえない感動を与えてくれます。シングルロ-ド、林道、砂利道等オフロ-ド区間等コースに抜群の日本百名山に名を連ねる鳥海山麓を駈けるロケ-ションと達成感。 エイド、ゴ―ルは地元特産が楽しめる郷土食豊かです。 タイムレ-スでないので、地元の人とふれあい、のんびり写真撮影をしながら一日楽しく走ることができます。

  

第32回秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会.jpg

第32回秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会

「雄大な鳥海山と日本海」の抜群のロケ-ション。南に鳥海山、西に日本海、メイン会場の象潟は俳人松尾芭蕉が「奥の細道」の旅で訪れた最北の地。スイムは夕陽百選に選ばれた象潟海水浴場で行い遠浅の海岸からスタ-ト透明度、水質は抜群でバトルもほとんど無く泳ぎやすい。 バイクをスタートすると12%急坂の洗礼を受けるが、前半は鳥海山の自然を身体で感じる上郷地区の上り後半は、緑がまぶしい百目木等田園風景や国指定の由利海岸波除石垣等海岸線、景勝地九十九島の景観の中テクニカルなコ-ス。 ランは市街地海岸線、フラットで走りやすい。沿道での温かい声援を受け感動のゴ-ルへ向かいます。 1100名の日本一のボランティアが大会をサポ-ト。

     

富山湾岸サイクリング2019.jpg

富山湾岸サイクリング2019

『世界で最も美しい湾クラブ~エンジョイ!"湾ダフル"ライド~』 「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。その富山湾の魅力を発信するひとつの手段として、氷見から朝日までの約88キロに及ぶ湾岸沿いにサイクリングコースが整備されています。この風光明媚な富山湾岸サイクリングコースを活用し、春の富山湾の素晴らしさを実感してもらうサイクリング大会を開催します。 5年目となる今大会は、富山市をスタート・ゴールとした4つのコースを設定、参加者の力量に応じて選択することができます。また湾岸沿線の各エイドポイントでは地元の名物などを提供します。 また、昨年より時期が早まったことで、すこし寒い中での開催となりますが桜並木の中を走っていただくコースなどを設定しています。

  

第5回シクロクロス富士川.jpg

第5回シクロクロス富士川 YAMANASHI CYCLE FESTVAL 2019 富士川サイクル猛レース!!

シクロクロス富士川は、だれでも気軽に楽しんで走ることができる大会がテーマです。 今回からAJOCC(一般社団法人日本シクロクロス競技主催者協会)加盟を果たし、対象カテゴリーが追加されました。 本格的なシクロクロスクラスから、仲間や家族で楽しめるチームエンデューロなど気軽なクラスを設け、初めての方が見て体感し楽しめるお祭りのような大会を企画しました。是非、友人やご家族とご一緒に、山梨県富士川町「道の駅富士川」におこしください。

  

ゆめしまサイクル2019 inかみじま ~グルメ&クルージングライド.png

ゆめしまサイクル2019 inかみじま ~グルメ&クルージングライド

ゆめしま海道の「とっておき」を満喫するグルメ&クルージングライド! 上島町の多島美や美味しいものを、めいいっぱい楽しもう!

  

バイシクルライド2019イン東京.jpg

バイシクルライド2019イン東京

2020年東京五輪が開催される東京は、今や国内はおろか世界的にも人気の都市です。2017年、東京を訪れた外国人旅行者は約1,377万人、実に東京都の人口(1,375万人)をも上回る人数です。そんな人気の都市、東京の魅力をふんだんに取り入れたオリジナル・コースを走るのが、バイシクルライド・イン東京です。毎年変わるコースは、国会議事堂、築地市場、豊洲大橋、豊洲市場、月島、東京駅、と今の東京の名所といえるスポットが盛り沢山。知っているようで、実は知らない東京の街を、自転車で走って体験してみませんか。 リピーターも多い今大会は、2019年で17回目の開催を迎えます。家族、友達のグループでの参加も多いです。自転車を会場まで運べない、持っていないという方は、会場でレンタルできるレンタサイクルのサービスもあります。春の一日、みんなで東京の街を楽しみましょう。 「バイシクルライド2019イン東京」は、歴史ある世界有数の都市・東京の街を自転車で走るイベントです。子供から年輩の方まで、どなたでも、どんな自転車でも参加でき、参加費の一部は難病の子供たちの夢をかなえる基金MAWJ(メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン)に寄付されるチャリティ・ライドです。普段は気づかない東京の魅力、自転車の魅力にふれることができます。

  

第8回 日光白根ヒルクライム.jpg

第8回 日光白根ヒルクライム

~春の目覚めまだ浅い関東以北最高峰の山「日光白根山」の峠を走る自転車大会~ レース初心者もチャレンジ可能、ベテランは上りのテクニックを試せるコース! 1時間以内で完走できる自信があればママチャリでチャレンジ部門にエントリーOK♪

  

第33回 ツール・ド・八ヶ岳.jpg

第33回 ツール・ド・八ヶ岳

標高2127mの麦草峠でお会いしましょう! 国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠(国道標高第2位)を目指す「ツール・ド・八ヶ岳」は距離25km、標高差約1300mを誇る雄大なヒルクライムレースです。 競技種目は男子チャンピオン、一般男子(年齢別)、一般女子(年齢別)、フラットバー(男子)、BICYCLE21杯(体重75kg以上)、距離15kmの男女ハーフコースなどに加え、2019年大会は「電動アシスト自転車」のカテゴリーを新設。全17カテゴリーがあり、ビギナーからベテランまで幅広いライダーが挑戦できる大会です。 雄大な八ヶ岳の峰々、光る残雪、美しい白樺林など風光明媚なロケーションがあなたを待っています。 また、大会前日の4月13日(土)には協賛各社のブースが設営されます。 レースの入賞者にはツール・ド・八ヶ岳名物の豪華賞品が授与されるほか、表彰式後に行われるじゃんけん大会にも豪華賞品が用意されています。皆様のご参加、心よりお待ちしております!

  

桃と桜のサイクリング2019.png

桃と桜のサイクリング2019 ~リニアライドやまなし中央~

やまなしの真ん中、中央市を起点に桃と桜が共演する満開のお花見コースで、ステキな出会いが待っているサイクリングイベントです。 コースは、女性や初心者にもやさしい約52.1km!また、今年からタンデム自転車での参加が可能になりました。 坂道もありますが、地元サポートライダーが皆様をあたたく支援しますので、女性や初心者の方も安心してエントリーしてください。 お昼はTVでもよく紹介される観光農園でバーベキュー、各エイドでも特産品を用意しておもてなしします。 桃や桜の花咲く季節!特色ある5つのエイドで食や眺望、イベントなど山梨の春をお楽しみください。

8/123ページ(全1222件)