「名所を尋ねる」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

4/117ページ(全1165件)

  

ゆるゆる遠州ガイドライド2019-春-.jpg

ゆるゆる遠州ガイドライド2019-春- ~ガイドライド10回記念!ローカルサイクリストと春の遠州満喫サイクリング~

『自分たちも一緒に走ろう!』地元のサイクリストが楽しい道や素敵なお店を"一緒に"走って案内して周るガイドライド。この中東遠の魅力を皆さんに知ってもらうために選んだスタイルは、おかげさまで今春で10回目を迎えることができました!ビギナーの方には自転車の新たな楽しみ方を、ベテランの方にはいつもとは違う時間の過ごし方を。約60名のローカルサイクリストが磨き上げた全7コースを用意して、皆様をお迎えいたします!

  

GREAT EARTH 第3回 鳥取すごいライド~大砂丘・海・山の景観と絶品グルメを堪能。すごい!鳥取をはしりつくせ~.jpg

GREAT EARTH 第3回 鳥取すごいライド~大砂丘・海・山の景観と絶品グルメを堪能。すごい!鳥取をはしりつくせ~

GREAT EARTH 第3回 鳥取すごいライド~大砂丘・海・山の景観と絶品グルメを堪能。すごい!鳥取をはしりつくせ~

  

2019第8回 益田I・NA・KAライド.jpg

2019第8回 益田I・NA・KAライド

100km信号が全くない=「100ZERO」が自慢の一流の田舎町『益田』を海から山へと自然を満喫しながら優雅にサイクリングを楽しむイベントです。 昨年参加者の100%が感動した萩石見空港滑走路走行を本年も実施し、又、地元の食材を用意した充実のASも好評です。

  

2019グランフォンド京都.jpg

2019グランフォンド京都

京都府綾部市の[あやべグンゼスクエア](http://www.ayabe-gunze-square.com/) をスタート/フィニッシュとし京都府中丹地域を周回する、距離150km獲得標高が2060m(大浦半島を除いたショートコースは114km獲得票高は1400m)となる[コースで実施します。](http://yahoo.jp/ebL-IT) スタート/フィニッシュ地点はJR綾部駅より約600メートルと近く、公共交通機関での参加が可能で参加者用無料駐車場も近くの由良川河川敷などに確保しました。ゴール後は綾部駅に隣接した[「栄温泉」が割引で利用できます。](http://manekineko-k.com/shops/stay/sakae/) 朝7~8時の間に参加者のおもいのままに順次スタートします。途中、5カ所のAS(エイドステーション)を設け簡単な給食・給水と通過チェックを行います。最後尾はもちろん、集団の中程にサポートカーを複数台用意し、故障や緊急事態に対応できるようにします。参加者のみなさんのサイクリングを支援するかたちでサポートする体制です。参加者自身で責任を持って安全管理をお願いします。オフィシャルも自転車で参加します。 ASごとに撤収時間はありますが、関門ではないので走行停止を指示するものではありません。フィニッシュの閉鎖は17時。ロングもショートもスタート時間は同じです。受付時に詳細なコース図を提供します。フィニッシュ地点ではぜんざいなどの接待を行う予定です。 なお、このイベントはレースではありません。参加者は道路左端の一列走行、一時停止、信号などの交通規則を完全順守してください。

  

2019 木もれ陽サイクリング.jpg

2019 木もれ陽サイクリング

-のんびりと春の風と新緑を満喫してみませんか- 1年で一番サイクリングに快適な季節、花見川サイクリングコースでは渓谷の新緑がきらきら輝いて爽やかな風が吹き抜けています。 そんな中を自転車にのってチョット足を伸ばせば佐倉ふるさと広場の風車が出迎えてくれます。 スタッフや自転車仲間との交流も楽しいですよ! ゴール地点の佐倉ふるさと広場ではチューリップも見ごろです。

  

サイクリングとびしま春吉ライド2019.jpg

サイクリングとびしま春吉ライド2019

春爛漫のとびしま海道で楽しくサイクリング♪ チェックポイントでスタンプを集め、コンプリートすると完走証を進呈します。 難易度の低いファミリーコースや柑橘食べ放題など、お楽しみがいっぱい!

     

出雲路センチュリーライド2019.jpg

出雲路センチュリーライド2019

第14回大会となる本年、コースは例年同様ですが、今年は松江B&G海洋センターをスタート。ゴールとします。スタート後は、宍道湖を回り込むようにして雲南市に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。 160kmコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回も斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

  

やまなみ街道クライムライド 2019.jpg

やまなみ街道クライムライド 2019

自転車というツールを活かし、中国地方広域サイクリングコース「やまなみ街道(島根)」、三瓶山周回道路周辺の山岳路という2つのヒルクライムコースと、江ノ川の景観が素晴らしい375号線などを夏の暑さの中、一気に走破するヒルクライムサイクリング。夏の地産食材を使ったグルメを堪能しつつ、酷暑の中、クライマーの限界に挑戦する大会。 同時に、沿道の地域住民との交流を図る。合わせて同伴家族に向けた夏のアクティビティやグルメ、温泉、などをアピールし、飯南町の交流人口の増加とやまなみ街道サイクリングの認知向上、飯南町サイクリング事業、観光振興の発展に貢献する。

4/117ページ(全1165件)