「名所を尋ねる」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

4/100ページ(全994件)

        

ツール・ド・佐伯2018.jpg

ツール・ド・佐伯2018

九州一の面積を持つ佐伯市は、「海・山・川」の自然に恵まれ、市町村合併前の1市5町3村にはそれぞれに特徴があります。どのコースも、その魅力を感じていただけるようなコース設定を心がけ、エイドステーションでも、地域の特産品をご賞味いただけるようにしております。それぞれの目的で、それぞれのコースをお楽しみください。

  

第11回「東京夢舞いポタリング大会」.jpg

第11回「東京夢舞いポタリング大会」

夢舞いポタリングのここがおすすめ! ・自転車とマラソンの同時開催だから家族やお友達と一緒に楽しめる。 ・コースは毎年変わるから何回参加しても新たな発見。 ・都心を走りなれたサイクリストがボランティアとして先導・誘導するから安心。

  

第28回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2018.png

第28回 さぬきセンチュリーライド・小豆島大会2018

今回は、うどんエイドを設けました。ご当地ソフトクリームもお楽しみいただけます。小豆島の北側、南側の違った景観とUP、DOWNのコースをお楽しみください。早期エントリーで500円割引あります。

  

CYCLE AID JAPAN 2018 in 郡山ツール・ド・猪苗代湖.jpg

CYCLE AID JAPAN 2018 in 郡山ツール・ド・猪苗代湖

東日本大震災被災地復興支援のため、2012年に始まりましたサイクルエイドジャパン。福島県単独開催の5年目となる2018年大会は、昨年一新したコースはそのままにサービス面を強化します。大会運営スタッフおよび、ご支援・ご協力をいただいている地域の方々のおもてなしの心で、サイクリストの皆様が、より一層福島の魅力を満喫できる大会にしたいと思います。また、毎年恒例のサイクルチャリティも実施し、震災復興を支援いたします。

  

2018 土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会.jpg

2018 土佐センチュリーライド 嶺北・いの大会

四国の大自然とふれあい、風と遊び、気ままに楽しめるサイクリング。健康志向が高まる中、アウトドアスポーツとしての自転車が見直されています。サイクリングが生涯スポーツとして正しく理解され、より一層の普及と発展を願って本大会を実施します。 センチュリーライドはレースではありません。順位や他人を気にすることなく、自分の体力に見合ったスピードとペース配分で自由に走りましょう。同時に、交通ルールとマナーを守り、サイクリストとして日ごろ培った総合的な判断力、技術力、体力、気力を持って安全に楽しく時間内完走を目指すものです。 季節を感じながら、自分自身へのチャレンジの場としてください。土佐の熱い風の中で自分や仲間たち、そして自転車の素晴らしさを再認識できる良き機会となるでしょう。

    

ツール・ド・キタヒロ2018.jpg

ツール・ド・キタヒロ2018

「きたひろ」の魅力をたくさんの方に知っていただくため、自転車で市内を巡る爽快感・達成感満載の観光ツアー「ツール・ド・キタヒロ」を今年も開催いたします。 市内のお気に入りの場所を寄り道しながら、自転車旅を楽しみましょう。

  

第3回 サイクルイベントin田子町.jpg

第3回 サイクルイベントin田子町

田子町の起伏富んだ野性味あふれる「山岳エリア」を駆け抜ける健脚コースと、どこか懐かしい、そこを走るだけで和んでしまう「田んぼ道」をのんびり走るサイクリングコースに分けて開催します。それぞれが自分のペースで走ることで自転車の良さを再認識できるイベントです。新緑の季節を迎え初夏を深呼吸しながら走れば身も心もリフレッシュ! ゴール後は田子牛のBBQが待っています!

4/100ページ(全994件)