「山のあるコース」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

1/159ページ(全1585件)

くさつサイクルフェスタ.jpg

くさつサイクルフェスタ

ai彩ひろば(草津市)をスタートおよびゴールとし、レースではなく、スタンプラリー形式で各チェックポイントやエイドステーションを巡りながら、各自好きなルートを選び走行するサイクリングイベントです。 草津市、守山市、野洲市の3市にまたがるコースとなっており、各市の景色やグルメなどが存分に味わっていただけます。

  

名護屋城歴史サイクルルート モニターライドイベント.jpg

名護屋城歴史サイクルルート モニターライドイベント

唐津市の北西部にある名護屋城跡・陣跡は、かつて全国の戦国大名が集い、陶磁器や能、茶道などの発展に大きな影響を与えた場所です。そこには、かつて大名が過ごした陣跡はじめ、波戸岬や呼子など見どころが満載。400年前、大名たちが一同に会し、様々な新しい文化が生まれたこの場所で、あなたも新しいことを「はじめる」きっかけを探しにペダルを漕ぎに来ませんか? 当日は策定した全4コースの中から2コースを巡り、歴史ガイドによる陣跡紹介と、呼子朝市の散策や波戸岬の絶景といった地元グルメと景色を楽しみながら巡ります。

  

りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング.jpg

りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング

那須高原りんどう湖ファミリー牧場は、那須ブラーゼンを運営するNASPO株式会社と共同で、サイクリングイベント「りんどう湖Go!Go!(55)サイクリング」を開催することを決定しました。 本イベントは、那須地域を舞台に毎年開催されるサイクリングイベント「那須高原ロングライド」において那須高原りんどう湖を経由するコースが新設されたことを記念したプレイベントとして行います。

    

カサイチ100チャレンジラリー・フリーライド.jpg

カサイチ100チャレンジラリー・フリーライド

見どころ、走りどころ満載のカサイチfanライド2020設定コース(以下、「2020コース」という。)を、チェックポイントをめぐりながらサイクリングします。豊かな自然と古い歴史が残る加西市及び近隣市町の魅力をより多くの方に知っていただくとともに、サイクリングイベントを実施することにより、サイクルツーリズムによる関係人口及び交流人口の増加を目的とします。フリーライド開催日以外にもデジタルスタンプラリーをー実施しています。 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に行う。

      

丹波篠山サイクリングワールド.jpg

丹波篠山サイクリングワールド

丹波篠山市は、広域で豊富な観光資源の魅力を活かし自転車で観光をするサイクルツーリズムを推進しています。 2020年度はコロナウイルス対策も考慮しつつ、なるべく密にならないイベントとして、モバイルスタンプラリーとインスタグラムコンテストを開催致します。 丹波路を走る・秋の味覚を食べる・美しい景観を観る・季節によってゆるやかに変わる丹波篠山の魅力を五感で感じてください。

  

奥琵琶湖オータムライド&北国街道スウィーツライド.jpg

奥琵琶湖オータムライド&北国街道スウィーツライド

【コンセプト】 私たちは、この秋、滋賀県北部の奥琵琶湖(琵琶湖の北側エリア)にてサイクリングイベントを開催致します。本イベントは、タイムを競うレースではなく、自然の景観を楽しんでいただくサイクリングイベントです。サイクリングを通じて奥琵琶湖でしか味わえない魅力を存分にお楽しみください。そして、こんな今だからこそ、豊かな自然に恵まれた奥琵琶湖で心と身体のエナジーチャージはいかがでしょうか。本イベントでは参加者の地域は限定致しません。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

  

愛媛スポーツ・レクリエーション祭2020サイクリング.JPG

愛媛スポーツ・レクリエーション祭2020サイクリング

地域に根づきつつあるサイクリングを基礎とした、自己の体力の維持及び健康増進とスポーツ・レクリ エーションの実践を図る大会。コースは、全長約80kmの山岳コースを走破する、スタート後20km過ぎから25kmの間の一気に駆け上がる標高差約300mの坂はヒルクライムに匹敵する、このコース最大の難所かつ最高の醍醐味、ペダリング・ハイを感じよう!頂上付近のエイドステーションで水分を補給してゴール目指して爽快に走ろう!

  

鴨川サイクルロゲイニング2020.jpg

鴨川サイクルロゲイニング2020

ロゲイニングとは? 地図とコンパスを頼りにチェックポイントを回り、制限時間内での高得点を目指すアウトドアスポーツです。 配られた地図をもとに、多数設置されたCP(コントロールポイント)を制限時間内にまわり、得られた点数を競うアウトドアスポーツです。CPは多数設定されており、辿る順序が決められていません。 どのルートで効率よく回るか?体力だけではなく、頭脳も求められる戦略的な面白さがあります。 途中、休憩や飲食も自由に取ることができます。 CPは、史跡・店舗・神社仏閣など、その土地の特色のあるものが選ばれています。CPに到達した記録として、見本の写真と同じポイントにて、参加者を入れて撮影します。 観光とスポーツを融合した面白さを味わえます。 【鴨川ロゲイニング2020】 近年新しいイベントスタイルとして多くの自治体でも取り入れられていますが、「新しい生活様式」の中での「新しいスポーツの楽しみ方」として、今回は、オンラインとリアルを融合した形でイベントを実施。 鴨川の海や、山、自然環境、観光地をめぐるポイントを設置し、一緒に参加する仲間だけでなく、オンライン上で参加している方とのつながりを楽しみながら身体を動かすことができます。 新しい鴨川を楽しむ方法を提供するイベントです。 車やバス、電車が主な交通手段の鴨川市ですが、少しスピードを落として昔ながらの道や、自然の中を楽しんでいただくために今回の企画では自転車を使用するサイクルロゲイニングとしてお楽しみください。 ◆他地域のロゲイニングとの違いポイント◆ 鴨川ならではの里海、里山などの自然環境を楽しめる内容です。 好きな日時を選んで参加でき、オンライン上、リアルと同時に楽しめる構成です。

  

第20回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会.jpg

第20回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会

本大会は、海上自衛隊鹿屋航空基地で開催される「エアーメモリアルinかのや」のスポーツイベントのひとつとして、市制60周年を記念し、2001年に第1回大会が行なわれました。現在では、鹿屋市を中心に、鹿児島県大隅半島を広域活用するサイクリングイベントとして定着しています。おおすみの雄大な景観と豊富な食材を活かしたご当地グルメをご堪能いただけますよう、おもてなしの心で全国のサイクリング愛好家をお迎えしています。

  

第2回 おおたわら丘ポタ2020.JPG

第2回 おおたわら丘ポタ2020

「丘ポタとは?」 那須高原ロングライドが開催されてから10年が経ち、全国的にも認知された自転車。環境負荷が少なく、健康ツール、コミュニケーションツール、観光ツールとして活用される自転車に乗り、大田原市の自然、文化、歴史を堪能するライド企画です。 明治時代に品川開拓地として発展した大田原市湯津上エリアの丘陵地を走り福原のふれあいの丘や、那須野ヶ原CCにある戦時中に作られた掩体壕(えんたいごう・航空機格納庫・土木遺産)の場所をエイドとして、サイクリストに大田原市の自然や歴史と文化に触れて頂き、大田原市の観光振興と活性化に貢献します。 また、ツールドフランスでも頻繁に通過するラウンドアバウト交差点、栃木県初のラウンドアバウト交差点をコースに組み込み体験することにより、サイクリングを楽しみながら安全な自転車走行技術の習得と交通問題に対する意識の向上も目指しています。

1/159ページ(全1585件)