「山のあるコース」のサイクリングイベント情報(新着順)

  

10/113ページ(全1129件)

第30回記念 ツール・ド・のと400.jpg

北國新聞創刊125周年記念 第30回記念 ツール・ド・のと400

能登の自然と食!1日からでも楽しめる! 本大会は、全国のサイクリング愛好者を石川県に迎え、美しい大自然と優しい人情が息づく能登半島一周コースを自らの体力と気力で走ることを目的とした大会です。 スピード競技ではなく、交通規則及び大会規則を守り、完走した人を賞する大会とします。

  

TOUR・DE・NIKKO 2018.jpg

TOUR・DE・NIKKO 2018

■走っておいしい日光グルメライド 田舎そば小百・そば処ひなたエイドにて「日光手打ちそば」が食べられる! 手打ちそばが堪能できるエイドステーションを全コース設置!8回目の開催となる今年は、記念の大会にふさわしく内容を充実!!走って楽しい、食べておいしいツール・ド・NIKKOをお楽しみください。■見どころ盛りだくさんの日光! 世界遺産や豊かな自然に触れて、一日中NIKKOを楽しめます。もちろん、温泉地で疲れた身体を休めることもできます。さわやかな汗をかいた後は、温泉でリフレッシュ! 豊かな自然と豊富な温泉に恵まれた日光は、心と身体が安らぐ最高のヒーリングスポット。自然に包まれながらゆったりと温泉をお楽しみください。

  

丘のまちびえいセンチュリーライド2018.jpg

丘のまちびえいセンチュリーライド2018

~光り輝く丘を駆け抜ける160kmのロングライド~ 雄大な十勝岳連邦と光り輝く美しい丘を自転車に乗って楽しもう! そして、自らの力で作り出す感動、自然の中で生きる喜びを感じ、爽やかなびえいの風になろう・・・・

  

ツール・ド・北海道2018 市民レース大会.jpg

ツール・ド・北海道2018 市民レース大会

「ツール・ド・北海道2018」(UCI公認国際大会)の開催に併せ、一般の市民の方が自由に参加できる「市民レース大会」を次のとおり開催します。今年の競技種目はタイムトライアルとロードレースです。 ロードレースについては、「ツール・ド・北海道2018」国際大会のコースの一部を使用して行う予定としていますので、皆さんの実力を十分に試すことができます。奮ってご参加ください。

           

ツアー・オブ・奈良・まほろば2018.jpg

ツアー・オブ・奈良・まほろば2018

基本コース周辺のチェックポイントを2人以上のチームで巡る、自由度の高いサイクリングイベントです。 必ずチーム全員が協力しながら一緒に走行してください。 下記の3つのコースをご用意しています。 ★Enjoyマウントライド 曽爾・御杖コース(約81km~102km) ★Enjoyレイクサイドライド 山添・奈良コース(約75km~120km) ★Enjoyカントリーライド 宇陀・東吉野コース(約48km~65km)

  

2018淡路島ロングライド150.jpg

2018淡路島ロングライド150

10時間で"アワイチ"に挑戦!  1周約150キロのサイクリング!  今年で9回目の開催です。  途中、4か所のエイドステーション(AS)ではウレシイ地元のおもてなしが待っています!  初心者から上級者まで楽しめます。皆様のチャレンジを心よりお待ちしています! 

  

2018 高島ロングライド100.jpg

2018 高島ロングライド100

今年のスタート&フィニッシュ地点は、高島トレイルの麓・マキノ高原。 まずは、山間ののどかな田舎道を走り、琵琶湖の源流を下って湖岸を目指します。 白砂青松の美しい松林、キラキラと輝く湖面を眺めながら快適に走ったあとは、脚試し区間の始まりです。 湖西の北海道とも称される広大な畑地が広がる泰山寺野へと続く、平均勾配6.2%・約1.7kmの通称 ″泰山寺クライム″、朽木へと続く緩やかなアップダウンが待ち受けます。 林間~湖岸~田園地帯を駆け抜ければ、感動のゴールまであと少し。 最後は、新・日本街路樹百景に選定された、延長約2.4kmのメタセコイア並木が織りなす深緑のアーケードがみなさんをお出迎えいたします。 山、川、そして、日本一の湖・琵琶湖。 高島ロングライド100のコースは、高島市が誇る豊かな自然を存分に感じながらストレスなく走っていただけるよう、極力信号のない道路を選び構成しています。 また、初心者の方にも安心してチャレンジしていただける、比較的アップダウンの少ない設定となっています。

10/113ページ(全1129件)